インフォメーション

 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


☆Facebookページ開設しました!
Facebookロゴ Facebookページ内の「いいね!」を
 ポチッと..よければ一つよろしくです^^;

エントリー

タグ「レック」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20090903.jpg 今朝は一番は曇り空。
涼しい風が気持ちよく快適な1本目だったのですが、昼頃からまた日差しが照り始めると、やはり暑い・・・

昨日から引き続きK本さんとボートで2本いってきました。
海況・水中ともに昨日同様すこぶるいい状態です。
やはり海が青くて暖かいと気持ち良さも倍増です。

ファイル sea20090903-2.jpg 今日の2本でK本さんは50本達成です。
レックSPも無事修了し、新しいマスタースクーバダイバーの誕生となりました。
トリプルでおめでとうございます。

彼女、理想的ないい経験の積み方での50本なので、漠然と積んだ100本200本の経験よりはるかにいいダイバーです。
これからも今までの経験をもとにたくさん楽しんでいってください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)くもり (水底温度)26.9℃ (透明度)15~20m
(主な生物)キンメモドキ群れ、ユカタハタ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、ツユベラ幼魚、キンギョハナダイ、カマス群れ、スズメダイ群、クマノミ、ハナミノカサゴ、イロカエルアンコウ、ヘラヤガラ、イシガキダイ、タカベ、ツノダシなど
◎沈船:
(天候)くもり・晴れ (水底温度)27.2℃ (透明度)15~20m
(主な生物)アジ群、イシモチ、オオモンカエルアンコウ、キンギョハナダイ、イサキ群、ソラスズメダイ、ブダイ、グレ、ニザダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ゴンズイなど

ファイル sea20090902.jpg9月に入り昨日から学校も始まり出しましたね(^_-)-☆
地域によっては1週間も早くはじまってるところもあるとか・・・

さぁ今日は千葉県からお越しのK本さんとレックSPコース。
ちょうど1年ぶりです!!去年は台風でボートがクローズになってしまい断念・・・

今回は天気には恵まれ透明度も抜群だったようです(^^)
ほんと秋の海っていいんですよね♪

明日もご一緒します。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)晴れ (水底温度)27.7℃ (透明度)15~20m
(主な生物)キンチャクダイ、フエヤッコダイ、キンギョハナダイ、イサキ、キビナゴ群、スズメダイ群、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、クチナシイロウミウシ、イガグリウミウシなど
◎沈船:
(天候)晴れ (水底温度)26.0℃ (透明度)15~20m
(主な生物)カマス群、アジ群、イシモチ、クエ、オオモンカエルアンコウ、キンギョハナダイ、イサキ群、ソラスズメダイ、ブダイ、イシダイ、グレ、ニザダイ、トラウツボ、ワカウツボ、オオモンハタ、ハナミノカサゴなど

ファイル sea20081109.jpg 朝方の雨と冷たい風・・・
という訳で今日もドライ。
水中はまだ暖かいんですけどね~^_^;
ちなみにK目さんは今日もウエットで”全然寒くない”とのこと!
ドライも持ってるのに自身ウエットって決めたからウエットで!と意志強固さはさすが!

しつこいようですが、水中は暖かくて水温は24℃弱。
視界も良く20mクラス。

しっかり今日もキンメモドキやアジの大群を追い掛け回すカンパチを尻目にレック潜入講習。
スカッと無事修了して残りは魚群にシュワシュワ~っと突っ込み回して・・・あっという間にタイムオーバー!

続く2本目は予測より海況が良かったので予定変更して三段壁。
ブラブラっとピカチユーをゲットするとdecoがらみもあり、後は中層をプカプカ海底遺跡(!?)めぐり!

ほんと「水中は」すこぶる快適でした。
要するに「濡れた体に帰りのボートで風に打たれ」るのがしびれます。
今日はボート移動中に波の影響で浴びる海水が温水をかぶってるようで・・・

無事M本さん念願(?)のレックSPも修了!
おめでとうございます。
九州から遠路はるばる2度に分けてお越しいただく形になりましたが、海の中は快適でいい白浜を堪能いただけたのではないかと思います。

K目さんも四国からいつもありがとう。
次回はドライの時期にまた潜りましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)雨、(水底温度)23.9℃、(透明度)16~20m
(主な生物)キンメモドキ大群、カンパチ、ハマチ、スジアラ、タカベ、アジ、イシモチ、テンジクダイ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、キンギョハナダイ、ゴンズイ など
◎三段壁:
(天候)くもり、(水底温度)23.8℃、(透明度)20~23m
(主な生物)ピカチユー(ウデフリツノザヤ)ウミウシ、ヒトデヤドリエビ、ネッタイミノカサゴ、シラコダイ、チョウチョウウオ、キンチャクダイ、キンギョハナダイ、トラウツボ、ワカウツボ、ソラスズメダイ、スズメダイ、など

ファイル sea20081108.jpg 今日は朝から雨、肌寒い空気・・・気温は12℃・・・
ナイトダイブも予定してることもあり、今シーズン初のドライスーツダイブにしました。

水中はまだ24℃前後あり温かいのですけど。
2ヶ月前のボートクローズ時のリベンジということで残りのレックSPダイブ。

リベンジは、山口県からのM本さん。
それから四国からのK目さんも加わって、1本目は沈船。

キンメモドキの大群!!!

やはり沈船はこうでないと\(^o^)/

今回のレックテーマは船内潜入。
キンメの大群に圧倒されて、実はすぐには潜入出来ずボーッと・・・
透明度も良く全景が見渡せる中、カンパチもグルグル。
気持ちよかったです。

色津の方も綺麗に地形が見渡せて◎

明日も沈船でレックSPの仕上げ予定です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)雨、(水底温度)23.7℃、(透明度)18~22m
(主な生物)キンメモドキ大群、イシモチ群れ、アジ群れ、テンジクダイ群れ、カンパチ、ヨスジフエダイ、ハナミノカサゴ、ゴンズイ群れ、オオモンハタ、ブダイ など
◎色津:
(天候)くもり、(水底温度)23.7℃、(透明度)15~20m
(主な生物)サザナミヤッコ幼魚、キンギョハナダイ群れ、ヨスジフエダイ、コロダイ、キンセンウミウシ、コブダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オニカサゴ、ヒョウモンウミウシ など
◎権現崎(ナイト):
(天候)くもり、(水底温度)23.3℃、(透明度)10m前後
(主な生物)巨大タコ、ハナミノカサゴ、トゲチョウチョウウオ、ハリセンボン、ハコフグ、アカエイ、イシモチ、ニザダイ、ソラスズメダイ、オトヒメエビ、サラサエビ、タツナミガイ など

ファイル sea20080917.jpg 今日も朝から海況よし!
台風による悪影響は殆ど感じられず、昨日より少し透明度が上がってました。

朝一はビーチで体験ダイブ、昼前からボートで沈船レックSPダイブしてきました。

昨日から引き続きのK本さんM本さんにもご一緒いただいて、朝一は可愛らしい3人の女の子達と体験ダイビング。
元気いっぱい不安と希望一杯で望んだ1本でしたが、どうしても耳抜きが上手くいかなかったりして・・・
浅場でのダイブになりました。(それでも結構な時間潜ってた)
でも熱帯魚たくさん観れましたね~(^^♪

その後、昨日からのお二人の念願、というか本来の目的であるレックダイブということで、ボートで沈船へ。
まだキンメモドキによる賑やかさに欠けるのが残念ですが、アジやイシモチ類は相変わらずたくさん群れてました。

レックSPはトータル4ダイブなので、今日1日で修了は出来ませんでしたが、2本は確実にクリア!
残り2本を残してひとまずお二人とはお別れということになりました。
2日間ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)26.8℃、(透明度)4~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、キヘリモンガラ、チヌ、ボラ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)26.5℃、(透明度)4~7m
(主な生物)ネジリンボウ、アジ群れ、イシモチ群れ、イサキ群れ、タカサゴ、カンパチ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、イラ、トラウツボ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、イシダイ、ヒメユリハゼ、オニヒトデ、など

ファイル sea20061011.jpg

◎沈船:
(天候)雨(水底温度)25.3℃(透明度)12~15m
(主な生物)キンメモドキ大群、タカベ大群、イサキ群れ、カンパチ、クロホシイシモチ群れ、イワシ群れ、ヨスジフエダイ、アジ、アカヒメジ、オオモンハタ、カゴカキダイ、ハナミノカサゴ、イラ、ワカウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オトヒメエビ、オキゴンベ、ブダイ、コロダイ、アオリイカ、など
◎千石丘:
(天候)くもり(水底温度)25.3℃(透明度)12~15m
(主な生物)ネジリンボウ、スジアラ、ハマフエフキ、イシダイ、レンテンヤッコ、シラコダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ミギマキ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ など

今日はレックSPの仕上げ。
朝一のボート出港時になってどしゃぶりの雨。
しかも今日も半袖ウエット・・・
こうなってくると、ボート上より水中の方が暖かいハズ。っと案の定水に飛び込むと「モワー」っと温かったです。

そして水中は!
昨日にもまして透明度UP!!
沈船では一番いいところで透明度20mはあったと思います。
相変わらずのキンメの大群に加え、蛍光イエロー色のラインが美しいタカベの量の多いこと!
イサキの群れと合わさって、カンパチにず~っと追い回されてて、沈船上の中層も魚群フィーバー!!
安全停止中まで魚群に巻かれて休む暇無し・・

っと、今日は沈船内への潜入ダイブを2ダイブでした^_^;
そうそう、沈船内部もイシモチなんかの魚でいっぱいだった。
水中ダイブというより魚群中ダイブといった方が・・

そういえば、課題の潜入用ロープの水中結び。これまた魚が邪魔で・・・
そして船内では移動するごとに何故か真っ暗闇空間が増えたり・・
3人とも色んな体験ができて良かったですね。

とはいえ沈船ダイブばかりだったということで、コース課題終了時点で一旦エキジットして余った時間を別のポイントへ移動して潜ることに。
行き先は千石丘。
こちらもきれいでした。
特に砂地はさながら沖縄を思わせました。
ネジリンボウにまで会えてたっぷり満喫の1日でした。

S本さん、M本さん、A生さん2日間ありがとうございました。
各々が各々とも何か得るものを持って帰ってくれたみたいで嬉しいです。
またご一緒しましょうね。

話は変わって、
まことに勝手ながら、明日明後日の2日間は私用でお休みさせていただきます。
14日(土)はお店は開ける予定ですので電話受付もしておりますが、その日のダイビングについてのみお休みとさせていただきます。
ご了承くださいm(__)m

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061010.jpg

◎沈船:
(天候)快晴(水底温度)25.0℃(透明度)10~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群れ、タカベ群れ、イワシ群れ、イサキ、カンパチ、ヨスジフエダイ、アジ、アカヒメジ、オオモンハタ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、イラ、ワカウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オトヒメエビ、オキゴンベ、ブダイ、コロダイ、アオリイカ、など
◎四双島沖ポイント発掘ダイブ:
(天候)くもり(水底温度)25.5℃(透明度)10~12m
(主な生物)イシダイ群れ、ハマフエフキ、アオブダイ、ブダイ、レンテンヤッコ、コガネスズメダイ群れ、シラコダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ、ニザダイ、ミギマキ など

昼過ぎまでは抜群の天候にベタ凪の海。
その中でのレックスペシャルティーコースの沈船2ダイブでした。
全体的に少し浮遊物があったりで、まだベストコンディションとはいきませんが、10m以上の視界はあり十分沈船を見渡せました。
ちょうどコース中にメジャーで沈船計測したりしたので、数値がはっきり出たりして・・・

しかしなにより小魚の群れはまたすごくなってました。
圧巻です。
寸法を測るときは、この小魚たちを追いやらないと船の測定ポイントが見えません・・・
しかも追いやっても追いやってもすぐに戻ってきたり。

ご一緒したのは、S本さん、A生さん、M本さんの3名で全員レックSP希望者。隊長(!?)のS本さんは広島より来てくださいました。

昼食後夕方から追加で1ダイブすることになり、みんなで「NEWポイント開拓・発掘便のボート」に便乗!
場所は四双島沖あたり。

水底地形に魚探をあてながら目星をたててアンカリング、その後方向を決めて移動(決めたのと反対に進んでしまいましたが・・)していき、任意の場所でフロートをあげて船に迎えに来てもらう、というドリフトモドキダイブの形で1本潜ってきました。

水底が25m弱くらいのとこに、色んな形に入り組んだウォールや岩があったりって感じで、地形もおもしろかったです。
イシダイが群れてたり、ハマフエフキやアオブダイが・・・
千石丘を深くしたような感じかな!?
これにアーチでも見つかったらポイントに設定してもいいんじゃないかと思いました。
たまにはこんなアドヴェンチャーなダイビングもワクワクドキドキできて楽しいものです。

明日も引き続きレックSPダイブ。
午前中は雨かな??

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060910.jpg

◎沈船:(天候)晴れ・くもり・雨(水底温度)28.4℃(透明度)8~10m
(主な生物)クエ、カンパチ、ヨスジフエダイ、キンチャクダイ幼魚、キンメモドキ大群、ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ、アジ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、オキゴンベ、アカヒメジ、オキナヒメジ、イラ、ブダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、アオリイカ、キイロウミウシ、など

暑い(*_*;
まだまだ背中がジリジリ焦げるような日差しです。
半袖のウエットスーツでも暑い・・・
今日も強い陽射しの中、雨が降ったり曇ったり色んな天気でした。

予定通り今日はレックスペシャルティーコース3ダイブ目から開始。
いよいよ沈船への潜入です。
白浜の沈船は船底内部で迷子になってしまうほどには、真っ暗で広すぎるスペースはありません。
でも、そういう場面を想定しての実習には最適な広さと明るさがあります。
それでもフィンで水底をバタバタさせるとたちまち沈殿物が巻き上がって真っ暗に・・・

「中にクエでもいてくれたらな~・・」とか話してた矢先にほんとにクエが潜んでて拍手(^_^)v
あまり大きくはなかったですが、ちょうど食べ頃サイズでした。

T内さんもK宮さんもそれぞれ新しい発見があったり、ドキドキ体験できたり身になった2日間のようでした。
お二人ともありがとうございました。
またいつか再会できる日を楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060909.jpg

◎沈船:(天候)雨・くもり・晴れ(水底温度)28.7℃(透明度)8~12m
(主な生物)キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、コブダイ、ヒレナガハギ、グレ、イラ、ブダイ、ニザダイ など

どしゃ降りの雨からカンカン照りまで、色んな天候の中でのダイブでした。
今日明日の2日間で久しぶりのレックスペシャルティーコース。
埼玉からK宮さんと三重からT内さんのお二人とご一緒してきました。

元々各地の「沈船」に入ってみたくてダイビングを始めたというK宮さん。
少し沈船内へ潜入するだけでドキドキだった様子。
明日は本格的に船内船底まで潜入です。
楽しみです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060416.jpg

◎沈船(2本):
(天候)晴れ(水底温度)16.7℃(透明度)10~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ハマチ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、イサキ群れ、シマアジ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、コブダイ、コロダイ、オオモンハタ、オニカサゴ、ブダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ、ニザダイ、マトウダイ、タコ、アオリイカ、
キイボキヌハダウミウシ、シロウサギウミウシ、シラユキモドキ、シラユキウミウシ、シロウミウシ、ミアミラウミウシ、ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ、スミゾメミノウミウシ、ボブサンウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、オトメウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)10m以上
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、コブヌメリ、ボラ、ネンブツダイ など

前日までは天気予報で雨だったのに、明けてみると晴れ。
風・波は少々ありましたが、気持ちいい1日でした。

今日から2日間、前日白浜入りの晴れ男(?)マツイさんとファンダイブがてらのスペシャルティーダイブ。
ボートは沈船×2本でレックSP、ビーチでナビゲーションでした。

まずは、沈船では必ずハマチが回ってます。船内まで入り込んでグルグル小魚を追い掛け回しています。
いつもの小魚達もその捕食者達も健在。
さらにイザリウオが4固体程居付いているようで、今回は2固体を確認。
そしてそして、マクロはウミウシのカラフルなのやカワイイ系のものがワンサカ!
大満足な1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -