インフォメーション

エントリー

タグ「ミサイル」の検索結果は以下のとおりです。

6日はお休みいただきました。
フランス-ポルトガル戦でジダンの勇姿がまだみれることを確認し、ゆっくり休息。

それにしてもミサイル騒動。
えらいこっちゃ。
テレビで防衛庁長官の話しをきいて、やっぱり・・・

何らかの不備が発生し、ミサイルが日本をロックオンして飛んでくるという事態が発生した場合、日本には迎撃するシステムはない!
これは、実際にミサイル攻撃を受けた場合に、誰かが被害を受けることは避けられないということ。
自衛隊や保安庁が走り回ってベストの対応はするだろうけど、それは受ける被害を少し減らすことくらいしか出来ないようだ。

まあ仕方が無いな。
日本はそういう事態があっても受け入れることを選んでいる訳だから。
ミサイルを迎撃できるシステムの導入は来年を予定しているとのこと。
それを完備したとしても、100%迎撃できる訳でもないし、弾頭が核だったら・・・

そもそも日本は隣国に対し、侵略戦争という暴力をふるった事実を反省し、二度と戦争は起こさないということを誓い、軍隊という力を持つことも放棄するという道を選んだ国。
そして我々国民は、選んだ道を全うするため、防衛という力を今以上大きくさせるための税金は払いたくないっていってる。
だから、攻撃されたら防ぎようが無いのはあたりまえ。

考えてみれば、歴史上の事実として北朝鮮は侵略された側、日本は侵略した側。
それに国が違うんだから、価値観や常識も全く違う。
そういう相手に対し、我々の立場で物を言い、アメリカの軍事力を背景にして国際常識を説いたところで理解し合えるはずがないし、頑なになるしかなくなるんだろうな。

日本が本当に世界平和を望み、戦争放棄を訴えるのなら、攻撃されて滅亡するかもしれないことを全ての国民が受け入れた上で、全ての軍事力を捨て去ってまる裸になる覚悟がいるんだろうな~。

その上で、”人間の善意は悪意を上回る(コミック「沈黙の艦隊」より)”ということを信じ、愛情を持って外交努力をし続け、そして相手の気持ちの変化を待つしかない。
かな?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -