インフォメーション

エントリー

タグ「ボディー」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル music20070317.jpg

何故かお店がすっかり工房化・・・
木屑にまみれ握力作業にいそしんで(?)おりました。

そしてビルドアップされる器体は二体に増量。

前回からの経過。

まず、強烈ノイズの原因が、
「インプットジャックのホットとアースが反対!」という、なんとも初歩的で恥ずかしい失敗によるものと判明したのが、もうずいぶん前。

それをなおして音出ししてみるも、何か気に入らない。
まず、サンバーストN4についてるリアピックアップ「Bill Lawrence L500」を外して改造中シャーベルギターへ移植。

ファイル music20070302.jpg

昨日は船舶免許の更新講習会いってたので、あまり進捗無し。

あれから2日間で、大まかに外形を整え、残りの穴加工。
ピックアップセレクターSWはばっちりベターな場所に穴あけ完了。
ところが!フロントピックアップの配線通し穴をグリグリ掘ってると、予定外の場所にスポッと貫通・・・
まあボディ裏面だから良しとしてそのまま強行しました。

どうしようかちょっとだけ悩んだ結果、その状態で1度組み上げることに。

明日明後日は海だし、裸の木のままでどんな音がするのか、ずーっと前から試してみたかったし・・・

という訳で、速攻で組み上げ。

ファイル music20070228.jpg

雨なので暖かかった昨日から一転、晴れてるけど強い風が冷たい1日でした。

天気が良かったので、外で作業しようと思ったけど、風が強くて木屑まみれになりそうだし、寒かったので屋内作業。

やっと塗装剥離完了。
誰かも言ってたけど、しっかり3日かかった。
しかしこんなに厚いプラスティックの膜のようなもので覆われてては、木の本来の音がする訳がないって実感!

やっぱり安物買いは最終的には得策とはいえないことも痛感・・・

さて、今日はとうとう電動工具出動!!
っていっても充電ドリルだけど。
最悪サンダーの出動要請もかけてたけど、ひとまず回避。

ファイル music20070227.jpg

疲れた・・・

まだ剥がれない。
厚〃塗装。

一応、剥離剤の使用は今日でストップ。
そして、両サイドの切り取りシェイプアップ加工とやすりがけへ突入。

完璧に体(筋)力と根気勝負です。
最近なまり気味の体には丁度いいトレーニングだな。
(既に握力がきかなくなってきた)
自分のビルドアップにもなるかな?

やすりがけは時間かかるし、力もいるし大変なんだけど、部分的にでも思ったような形に近づいてくるとちょっと嬉しい。

ファイル music20070226.jpg

また始めてしまった・・・

20年前に、fender JAPAN製ストラトの指板を改造したくて、彫刻刀とサンドペーパー片手に、根気と体力を駆使して3ヶ月間格闘したスキャロップ加工。

もうあんな大変な改造は懲り懲り!
って思ってたハズなのに・・・

そういえば、あのストラト。
前にも書いたけど、バイト先のマスターから譲ってもらったときに「これUSA製だから」、って言ってたのに、ネックの裏には”made in japan”って刻印されてたから、てっきり嘘だとばかり思ってたのですが・・・

ところが、最近そのストラトのネックプレートに刻印されてる「JV54569」について、ネットで調べてみたら。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
112017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -