インフォメーション

 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


☆Facebookページ開設しました!
Facebookロゴ Facebookページ内の「いいね!」を
 ポチッと..よければ一つよろしくです^^;

エントリー

タグ「ピカチュー」の検索結果は以下のとおりです。

20131107101731.jpg

ハイ♪(^^)v オオカワリギンチャクでございます!!これが観れるのは白浜では”カスミの根”というポイントのみ!!
しかも海況によって、いつでも行けるポイントではないのですが、今日はラッキー\(^o^)/

20131107130507.jpg

実は私も便乗をたくらんだのですが・・・今回は急だったので心の準備が間に合わず(;´д`)トホホ…苦笑

またチャンスが来たとき、便乗させていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

20131030134125.jpg

今日は1日のんびりボートダイビングでした(^^)v

台風があけてから、日に日に透明度が回復してきている中、今日も沈船の魚群がスゴかったようですよ!!

20131030135549.jpg

水温は、まだまだ暖かいので魚さん達も元気モリモリ?!増加傾向にあるようですv( ̄Д ̄)v イエイ

天気も朝から晴天♪ダイビング日和で気持ちイイ1日となりました。

ファイル sea20101121.jpg やっと秋(?)らしい海になった感じです。
ポイントへ到着してボート上から眺めると水の色が青い!
今日もマンツーマンでボートダイブでした。

ファイル sea20101121-2.jpg 1本目はえびせ。
朝一の情報でけっこう「流れ」があるとのことだったんですが、ちょうど乗合いの方達とも意見が合い、ボートもドリフト対応してもらえることになったので流され覚悟でえびせへ!

ところが蓋をあけてみると、流れはうっすらで十分アンカーへ帰ることも出来るくらい。が、しっかりボートにはドリフト対応いただき、楽チンダイブでした(* ^ー゚)

ファイル sea20091212.jpg 今日は1日思った以上にいい天気でした。
海の方は三段方面より近場湾内の方が透明度よく気持ちよかったです。

2ボートご一緒したのは地元T中さん。
まあこの時期はいつもそうなんですが、マンツーマンでのんびり気の向くままダイブでした。

ファイル sea20091212-2.jpg の方が意外に濁りがつよかったのですが、久しぶりにピカチューに会えました。
ファイル sea20091212-3.jpg北の根では安全停止する付近から水底がはっきり確認できるくらいの視界。
やっぱり全体が見渡せるのはいいものです。
ちょっと長距離移動になりましたが沈船まで移動し、戻ってカエルアンコウを見てって感じの1本でした。

寒さの方はドライスーツ着用していればまだまだ問題なし。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)晴れ、(水底温度)21.3℃、(透明度)6~8m
(主な生物)イサキ群れ、ブリ、アオブダイ、アカハタ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ツノダシ、トラウツボ、ワカウツボ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシなど
北の根⇔沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)21.1℃、(透明度)12~18m
(主な生物)イロカエルアンコウ、クエ、コロダイ、アジ群れ、イシモチ群れ、ヘラヤガラ、イッテンフエダイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ハナハゼ、アミメハギ、アナゴ、ダイナンウミヘビなど

ファイル sea20070128.jpg

◎千石丘:(天候)晴れ(水底温度)17.5℃(透明度)12~15m
(主な生物)ピカチューウミウシ、センテンイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、ヒョウモンダコ、ネジリンボウ、オグロクロユリハゼ、セナキルリスズメダイ、ソラスズメダイ、レンテンヤッコ、ツノダシ、イサキ大群、タカベ群れ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、ハナミノカサゴ、サツマカサゴ、クマノミ、など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)16.4℃(透明度)12~15m
(主な生物)ハナイカ、ミドリリュウグウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ウミウサギガイ、イロイザリウオ、ヨスジフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、イサキ群れ、タカベ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ハナミノカサゴ、フサカサゴ、ミギマキ、トラウツボ、ウツボ など

天気も良く、透明度は良かったですが、今日は冷えました・・・
ちょっと薄着すぎたかもしれない。

昨日から引き続きK目さんが50本記念ダイブ。おめでとう!
ネジリンボウやピカチュー、イザリウオなど、初対面の魚とも色々会えたし、いい記念ダイブになった!?

沈船はやっぱり魚群の量が激減。
その代わり船の前景がよく観れます。
それと大好きなヨスジフエダイもよく目立つ。

昨日とは違って楽チンダイブだったけど、昨日の筋肉痛がねー(^_^.)
実は僕も左ふくらはぎだけとても・・・

ダイビングを終えて、温泉入って、ログ付けして・・・
そして、早速お店のTTRITONくんと二人でお遊び(^^♪
ギターは物理的に一人でしか弾けないけど、鍵盤は二人同時に弾いて遊べるということも発見。
あと、やっぱり人が弾いてるのみれると色々勉強になります。
鍵盤弾ける人、遠慮なく遊んでいってください。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070113.jpg

◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)20.3℃(透明度)15~20m
(主な生物)ピカチューウミウシ、キカモヨウウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ヒトデヤドリエビ、オニヒトデ、イロイザリウオ、ミヤケテグリ、トラウツボ、イサキ群れ、ミギマキ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイなど
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)20.3℃(透明度)15~20m
(主な生物)アカヒメジ群れ、ヨスジフエダイ群れ、キンメモドキ群れ、イサキ群れ、アジ、タカベ、ハマチ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ワカウツボ、イロイザリウオ、グレ、アオブダイ、イラ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ、ダイナンウミヘビ、ニシキウミウシ、イソコンペイトウガニ など

今日は風波があったものの、水温20℃超の快適ダイブ(水中は)でした。
透明度もgood(^^♪

三段壁では、オニヒトデの数が目立ちました。
ソフトコーラルを食い荒らし始めてる・・・
ちっちゃなピカチューやイザリウオなど、可愛いマクロが色々観れます。

そういえば「イザリウオ」。
今、学会で名称変更の候補に挙がっているとか。
それが通れば「~カエルアンコウ」に変わるんだって・・・

沈船にもいましたちっちゃなカエルアンコウ。
こちらも透明度抜群。

ご一緒したのは1ヶ月ぶりのnogutiさん。エンリッチのスペシャルティーコースも兼ねてのボートダイブでした。
学科がパワフルなコースなのですが・・お疲れ様でした。

しかし、今の時期に水温が20℃超とは・・・
思わずコンピュータがおかしいのかと思って、同業知人に確認してしまった!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051124.jpg

◎カスミの根:
(天候)晴れ(水底温度)21.5℃(透明度)15~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、シラコダイ群れ、スズメダイ群れ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、キハッソク、オオモンハタ、グレ、サラサゴンベ、モヨウモンガラドオシ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、カンナツノザヤウミウシ、ニシキウミウシ など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)21.2℃(透明度)12~15m
(主な生物)ツバメウオ、タカベ、イサキ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、イッテンフエダイ、イセエビ、ダイナンウミヘビ、ヒラメ、クチナシイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、クロモドリスヒントゥアネンシス、キイロウミウシ など

とってもとっても久しぶりに「カスミの根」にいってきました。
天気も良く海も「青い」!流れも無しでいうこと無しでした。
太陽の光は30m地点までしっかり注ぎ込み、オオカワリギンチャクは輝いてました。
ピカチューとピカチューもどき(?)もわんさか!が、残念ながらクダゴンベは隠れちゃってて会えずじまい・・

沈船もコンディションよく、ツバメウオもまだ居ついています。
両ポイントとも水底で21度以上の水温があり、水中で寒さは感じません。

今日は、2ヶ月ぶりにS峰さんと、そしてオーシャンハウスの下川原さんと一緒にいい海満喫でした(^^♪
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050102.jpg

ようやく確認してきました!
今シーズンの「ピカチュー」を!!
小さめで一番可愛らしいサイズでした。
一緒に潜った他のメンバーは別に2~3個体確認出来たみたいで、数も結構出始めましたよ。

その他にも、ミスガイやトラフケボリタカラガイ、キンチャクガニなどなど。いよいよ可愛い系マクロのシーズンに突入です。

昨日までの強風と波の影響からか、透明度は7~8mと今一でしたが楽しめた1本でした。
新年初ダイブとしては”◎”=^-^=♪
ちなみに水温は16.3℃。いい天気いい海況でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022017/0304
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -