インフォメーション

 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


☆Facebookページ開設しました!
Facebookロゴ Facebookページ内の「いいね!」を
 ポチッと..よければ一つよろしくです^^;

エントリー

タグ「コブ島」の検索結果は以下のとおりです。

20121107123146.jpg

こちら、とってもレアなウミウシちゃんなんですって!!名前は「トルンナ・ダニエラエ」

20121107101339.jpg

こちらは「クリアクリーナーシュリンプ」
わかります??

今日もボートファンダイブでした。北西の風が吹いていたので、近場のポイントとなったようですが、たくさん珍しい生物が顔を見せてくれたようです!!

ファイル sea20100529.jpg ボートで2本ファンダイブしてきました!!
朝一は曇りがちだった天気もエントリー前位から晴れ始め、日中はカンカン照りの好天でした。
海の方も穏やかで絶好のダイビング日和。
水中は浮遊物が目立ちましたが、昨日よりかなり回復した感じでした。
ファイル sea20100529-2.jpg(午後の沈船はちょっと濁り気味...っていうか、午前中に潜ってた大勢のダイバー達の足ヒレキックにより、蹴りたおされた浮遊物が巻き上げられたと思われ...)
ファイル sea20100529-3.jpg水温は昨日同様20℃付近でした。

ご一緒したのは7ヶ月ぶりのK目さん。
遠いところ四国からいつもありがとうございます。

ファイル sea20100529-4.jpg

午前中の「コブ島」は沈船の船首から少し離れた大きな根で、正味この根だけをジックリ1本ダイブするのは初めて。
根づたいに北上していくと、水路や小さなアーチなんかがあって面白かったです。
確実に捕まえられそうな位置に手頃なイセエビがいましたが触ってません..

ファイル sea20100529-5.jpg

午後からは「沈船」。
キンメモドキが帰ってきてました(たぶん一時的)
やっぱりここはキンメ玉といわれる群れ玉があると賑やかです。
小魚の群れが賑やかだと必然的にハタやカサゴ、フエダイ等の捕食側も活発で、下手くそ(?)な捕食活動に勤しんでました。

そうそう、サザナミヤッコの成魚がいましたよ(∩´∀`)∩

明日も二人でボート予定です。

◎コブ島:
(天候)晴(水底温度)20.6℃(透明度)8~12m
(主な生物)イサキ群れ、イシモチ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、ウツボ、イセエビ、オトヒメエビ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、、など
◎沈船:
(天候)快晴(水底温度)20.4℃(透明度)5~10m
(主な生物)サザナミヤッコ、イシガキダイ、キンメモドキ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、イッテンフエダイ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、ヘラヤガラ、コロダイ、グレ、チョウチョウウオ、ブダイ、サガミリュウグウウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシなど

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022017/0304
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -