インフォメーション

エントリー

タグ「カエルアンコウ」の検索結果は以下のとおりです。

20161215121821.jpg

今日は久しぶりにボートダイビングでございました!!昨日はかなり風が強かったので心配でしたが思っていたより風も穏やかに!!

20161215120030.jpg

少し濁りはあったようですが、スパダイブロゴのカエルアンコウ!!

巨大すぎる~\(◎o◎)/!

写真だけなのに大興奮している私でございます!!(笑)

20140203120826.jpg

「鬼は外~福は内~」ということで今日は節分です♪子どもたちが節分グッズを持って帰ってきております。(それは明日にアップしますね~(∀`*ゞ)エヘヘ)

20140203120216.jpg

今日は、かなり久しぶりにボートファンダイブでございましたぁ~( ^ω^ )ニコニコ

ここのところ、暖かい日が続き「春が来た♪」を口ずさみたくなる陽気が続いております。ウェットスーツで大丈夫なんじゃないかと錯覚してしまうほどです!!

20131107101731.jpg

ハイ♪(^^)v オオカワリギンチャクでございます!!これが観れるのは白浜では”カスミの根”というポイントのみ!!
しかも海況によって、いつでも行けるポイントではないのですが、今日はラッキー\(^o^)/

20131107130507.jpg

実は私も便乗をたくらんだのですが・・・今回は急だったので心の準備が間に合わず(;´д`)トホホ…苦笑

またチャンスが来たとき、便乗させていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

20130617170403.jpg

昨日、娘のLINが保育園から帰ってくるなり「海へ行く~っ」と!!
30分くらいたって、パパが「カエルアンコウ(ハナオコゼ)おるから観に来~い!!」と慌てた様子で帰って来ました(^^ゞ

急いで白良浜へ。こんな浅瀬にいるなんて!!

ファイル sea20101204.jpg 昨晩の暴風夜明け好天の中のダイビングでしたが、風と水面の波は大きめで水中も浮遊物たくさんでした...

ファイル sea20101204-4.jpg

あと、ココへきて水温が21℃を割ってきました。完全にドライスーツシーズンに突入です。
今日もマンツーマンでボートダイブでした。

1本目は色津。
残念ながらキンメモドキの大群は何処へやらいってしまったようです。カエルアンコウは健在!
今回は移動量を増やして昔の沈船の破片が流れ着いた跡と思われるスリットあたりまで回ってきました。
あの辺りも地形が綺麗です(^^)

ファイル sea20101122.jpg 朝からクマドリカエルアンコウのオンパレード!
ファイル sea20101122-2.jpg 今日3個体、昨日1個体と2日間で別々4個体のクマドリちゃんと出会えました。
サイズは1cm足らずの赤ちゃん~5cm前後まで、白と黄色両方でした☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

ファイル sea20101122-3.jpg 朝から曇り空でスッキリしないスタートでしたがこれで気分は一転!
透明度も20m足らずくらいはあり、マクロからワイドまで満喫でした。
(ちなみに2本目のエキジット時までは雨にはあたらずで...)
今回はいい海で良かったですねK目さん!

ファイル sea20101121.jpg やっと秋(?)らしい海になった感じです。
ポイントへ到着してボート上から眺めると水の色が青い!
今日もマンツーマンでボートダイブでした。

ファイル sea20101121-2.jpg 1本目はえびせ。
朝一の情報でけっこう「流れ」があるとのことだったんですが、ちょうど乗合いの方達とも意見が合い、ボートもドリフト対応してもらえることになったので流され覚悟でえびせへ!

ところが蓋をあけてみると、流れはうっすらで十分アンカーへ帰ることも出来るくらい。が、しっかりボートにはドリフト対応いただき、楽チンダイブでした(* ^ー゚)

ファイル sea20101020.jpg 朝から雨がポツリポツリで始まった今日は、午前中にOWDコース、ラスト1ダイブ無事終了!!

ファイル sea20101020-2.jpg

そして、ライセンスとれたばかりのホヤホヤダイバーさんたちと午後からは、私もまぜていただき合計7名で2ボートファンダイブ行ってきました!!

水温も平均な温度になってきた今日は、皆さん水中では、ほとんど寒く感じることなく、透明度も10メートルほどでコンディション的には問題なし。

ファイル sea20101020-4.jpg

沈船では、イサキ群が気持ち良さそうに泳いでいたり、色津では、キンメモドキの大群が、とってもキレイでした( ^ω^ )ニコニコ

ファイル sea20101020-3.jpg

そしてレア物が・・・クマドリカエルアンコウの幼魚で、しかも黒ときたもんだ!!
めったの見ることができないとか?!

2年ぶりのボートダイビング、いい勉強になりました(;´д`)トホホ…

◎権現崎
(天候)曇り時々雨(水底温度)24.8℃(透明度)5~10m
(主な生物)クマノミ、アカエイ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオなど
◎沈船
(天候)曇り時々雨(水底温度)25.2℃(透明度)8~12m
(主な生物)オオモンハタ、ヨスジフエダイ、ヘラヤガラ、イサキ群、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ、ハコフグ、オキガンベなど
◎色津
(天候)曇り時々雨(水底温度)25.0℃(透明度)5~10m
(主な生物)キンメモドキ大群、ハナミノカサゴ、コロダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、アオヤガラ、クマドリカエルアンコウ幼魚(黒)など

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20100530.jpg 昨日に引き続きボートで2本、マンツーマンでファンダイブしてきました!!
朝から快晴!スカッとカンカン照りの中出港し、スカッと水中でクールダウンして上がってきました!
水面の感じは申し分なくいい感じでしたが、水中は透明度・水温とも昨日と大差なしで浮遊物が目立ちました。

ファイル sea20100530-2.jpg 1本目の「三段壁」は、まず第一に地形が綺麗です。
地形に沿ってプカプカいってると、やはり目につくのがウミウシ。
ファイル sea20100530-3.jpgここは特に冬場がウミウシワールド!今回はレア物が2,3目につきました。
地形ワイドとウミウシ等のマクロが楽しめます。


ファイル sea20100530-4.jpg2本目「千石丘」。
近場の比較的浅めなポイントで水中生物の種類が豊富です。
ずっと居ついてるユカタハタの住処の周りにはハタンポやイシモチ等が群れ、ハナミノカサゴ他色々..
ファイル sea20100530-5.jpg今日はでっかいアオブダイが優雅に去っていくのが目に止まりました。

それとウォール頂部5m付近のカラフルなソフトコーラル周辺に舞うキンギョハナダイの群れも綺麗!

を、観ながらジックリ潜ってるとカンカンに冷え切ってしまいました..
そしてカンカン照りの太陽の下がまた気持ちよかったこと(^ω^)
K目さん2日間ありがとでした!また秋頃待ってます!


◎三段壁:
(天候)快晴(水底温度)20.6℃(透明度)8~15m
(主な生物)イサキ、フエヤッコダイ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、アカハタ、クマノミ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、シラコダイ、ヘラヤガラ、ブダイ、ヒトデヤドリエビ、ニセイガグリウミウシ、エリザベスウミウシ、フジイロウミウシ、ヒプセロドリスクラカトア など
◎千石丘:
(天候)快晴(水底温度)20.7℃(透明度)5~10m
(主な生物)アオブダイ、コブダイ、ユカタハタ、アブラヤッコ、レンテンヤッコ、ハタンポ群れ、イシダイ、ハナミノカサゴ、カエルアンコウ(大・小)、ワカウツボ、シマアジ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカベ群れ、ハタタテダイ、ツノダシ、イサキ群れ、ニザダイ群れ、イシモチ、オランウータンクラブなど

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20100509.jpg 午前中はボート、午後からビーチで3ダイブしてきました。
朝はえらい曇っててアレだったんですが、ボート乗り場へ向かうあたりから晴れ間が見え始め、潜る頃にはいい感じに晴れました。

ファイル sea20100509-2.jpg 今日は透明度がいい感じになってきていて水中気持ちよかったです。
ボートではレモン色の可愛らしいカエルアンコウやベラの幼魚なんかが印象的でした。
ビーチの方も特に浅場の水が透き通っててめちゃくちゃ綺麗でした。

ファイル sea20100509-3.jpg 昨日から引き続きのお二人のアドバンスは無事予定通り進行。残すところ後2テーマ。
続きはまた夏ごろ予定!
ファイル sea20100509-4.jpg 体験ダイビングのペアは兵庫在住の学生さんでした。
素直で吸収が早くてとてもスムーズに運んだように思います。
水中が恋しくなったらまた来て下さ~い!

ファイル sea20100509-5.jpg◎北の根(⇔沈船):
(天候)晴(水底温度)19.2℃(透明度)10~15m
(主な生物)イロカエルアンコウ、コロダイ、キツネベラ幼魚、キンギョハナダイ、クマノミ、イサキ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、グレ、ブダイ、ソラスズメダイ、ミヤコウミウシ、アオウミウシなど

◎権現崎:
(天候)晴(水底温度)20.1℃(透明度)6~10m
(主な生物)クマノミ、チョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、カマス群れ、ニザダイ、ニセカンランハギ、ソラスズメダイ、クマノミ、カサゴ、ホンソメワケベラ、チヌ、ボラ、など

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -