インフォメーション

エントリー

タグ「オオカワリギンチャク」の検索結果は以下のとおりです。

20141210103420.jpg

いつに間にか12月になっていたことに気づきました!!(笑)毎日あわただしく過ぎていきます。

今日は午前中、ボートダイビングでカスミの根に行ってきましたよ!!

20141210152841.jpg

このポイントはコンディションにより行けないことが多く、何年も前からこのポイントに行きたい!!と言っていただいている、お客様が未だ行けない・・・そんな幻のようなポイントなんです^^;

そして、白浜ではココでしかお目にかかれない【オオカワリギンチャク】

私もまだお目にかかっておりません・・・(;´д`)トホホ…

20131107101731.jpg

ハイ♪(^^)v オオカワリギンチャクでございます!!これが観れるのは白浜では”カスミの根”というポイントのみ!!
しかも海況によって、いつでも行けるポイントではないのですが、今日はラッキー\(^o^)/

20131107130507.jpg

実は私も便乗をたくらんだのですが・・・今回は急だったので心の準備が間に合わず(;´д`)トホホ…苦笑

またチャンスが来たとき、便乗させていただきます(∀`*ゞ)エヘヘ

20121130101233.jpg

わぁ~キレ~イ!!こちらに観えますのが白浜では「カスミの根」でしか、お目にかかれない”オオカワリギンチャク”です(^^♪

20121130100739.jpg

そして、こちらは輝いてみえますね~
”ゾウゲイロウミウシ”でございます!!

朝から、お天気は文句なしのダイビング日和で「水中気持ち良さそうだな~?!」なんて思いながら青空を眺めておりました。

ファイル sea20080725.jpg 朝からボートでファンダイブいってきました。

1本目は二人でボート独占。
潜るのは、東京からお越しで殆どモデルさんのようなHirokoさんと僕の二人だけ(^^♪
まさに平日ならでわ。
天気も良く、海もほぼベタ凪。

ということで、土日にはまず行けないポイント「カスミの根」へ!

流れてました。
水面から10m程だけですが、安全停止はこいのぼり状態。
流れの強いエリアは透明度もgood!

ところが、流れがなくなってくると同時に水底付近へ近づくにつれ濁〃。
水温も低くてカメラも結露で・・・

でも久しぶりに再会したオオカワリギンチャクは満開!
元気にみんな開いてくれてました。
すぐ傍にはこの時期にしては珍しいピカチユーまで出現。

2本目は流れのあるポイントを避け、近場の色津へ。
1本目の水底付近にくらべると、こっちの方が断然綺麗でした。
カラフルな熱帯魚やソフトコーラル、美味しそうな魚・・・
の中を、広範囲に渡ってゆったりと遊泳。
気持ちよかったです。

Hirokoさん!今度は南紀白浜空港経由で是非(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎カスミの根:
(天候)晴れ、(水底温度)20.6℃、(透明度)4~10m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、ピカチユー(ウデフリツノザヤウミウシ)、ニシキウミウシ、キンギョハナダイ群れ、タキゲンロクダイ、キハッソク、ルリハタ、モンガラカワハギ、ツマジロモンガラ、キンセンイシモチ、コブダイ、オキゴンベ、ウイゴンベ、クマノミ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ヘラヤガラ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)25.9℃、(透明度)5~8m
(主な生物)タカベ、アジ群れ、イサキ群れ、ヨスジフエダイ群れ、コロダイ群れ、オオモンハタ、コブダイ、イシダイ、ハナミノカサゴ、ハタタテダイ群れ、ソラスズメダイ、イシモチ群れ、キンギョハナダイ、クマノミ、タカノハダイ、チョウチョウウオ など

ファイル sea20080702.jpg 画像のきれいな蛍光イエローの・・・

世界的に貴重なこのイソギンチャク!
水中で確認できるポイントとしては、南部のショウガセっていうポイントが有名で水深40m付近で観れます。

知る人ぞ知る!実は白浜でも観れます。
しかも2箇所で!

一つは「カスミの根」というポイントで、ここの水深30m付近に群生してます。
一緒に潜ったことがある方たちはご存知の通り。

カスミの根の方は、タイミングが合えばアドバンス保持者とファンダイブで、あるいはアドバンスのコース中としてもいったこともあります。
(流れが出やすく深めなので上級者向け)

ファイル sea20071031.jpg

昨日に引き続きO堂さんとAOWコース。
朝から快晴で海も穏やかで平日、ボート乗り合いも少数で・・・
ということで、カスミの根!いってきました。
ちょっと上級ポイントということもあり、シーズン中や土日は中々いくことが出来ないんですが(^_^;)

期待してた透明度ではなかったですが、流れも殆ど無くてオオカワリギンチャクもしっかり開いていてくれてよかったです。

2本目の沈船ではお馴染みの小魚の群れに加え、30尾以上かと思われる少し大きめなカンパチの群れ、さらにクマドリイザリウオを3尾も。
大き目のヤツは可愛くなくてあれですが、小さいのは小指の爪の3分の1程の大きさ!!!
めちゃめちゃ可愛い!!

しばらく居ついてくれることを祈ります。

O堂さん2日間お疲れ様でした。
AOW修了おめでとうございます。
これからもたくさん潜って、たくさん楽しめるようになってください。
また待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。 

◎カスミの根:
(天候)晴れ
(水底温度)24.8℃
(透明度)15~18m
(主な生物)オオカワリギンチャク、スズメダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、ウメイロ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ウイゴンベ、オキゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ など
◎沈船:
(天候)晴れ
(水底温度)24.4℃
(透明度)15~18m
(主な生物)アジ大群、キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、カンパチ群れ、クマドリカエルアンコウ大・中・小、ヨスジフエダイ、キンギョハナダイ、ウメイロモドキ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ブダイ、オキゴンベ、コロダイ、ミアミラウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、コイボウミウシ など

 

ファイル sea20070427.jpg今日は午前中ボートダイブ。
今週ずっとご一緒しているM島さんと二人で、ボート貸切ダイブでした。
久しぶりに自分で操船していったので、正味二人っきりのゆったりダイブ。

朝から水面は鏡のようなべた凪、流れもなし、弱風・・・
ということで、迷うことなく「カスミの根」へ!

実はM島さんとのボートダイブは、海況の都合でこれまで沈船ばかり。
ほんと違うとこ行けて良かったです。

やっぱりカスミの根はいいです。
春特有のもやはありますが、他のポイントとは明らかに海の青さが異なります。

目玉のオオカワリギンチャクにも再会して、帰りにはレアな綺麗どころのウミウシ達や、イザリウオ、それに沈船とは種類の違う熱帯魚達の群れも。

1ダイブを終えると、通常では港へ戻るのですが、今日は貸切だし、海は凪いでるし、そのまま船の上で休憩。

2本目は帰路途中にある、これまた普段あまり行かない「浅エビセ」へ。
「エビセ」の方が海は青かったのですがね。
1本目も深さが30m超えてたし、深さ20m程度の浅エビセにしました。

ここはほんと久しぶり。
2年ぶりくらいじゃないかな。
こっちはおいしそうな魚が色々観れました。
ハタ系、イシダイ、フエフキ・・
ウミウシもカワイイのがいました。

東京からきてもらって、4度目の正直!?でやっと沈船以外のいい海にいけました(^^♪
片手間(?)でディープSPの講習もできたし。

午後からは、ビーチでナビゲーションの仕上げと体験ダイブ。
ロシアのNさんの体験ダイビングは、ついに4本目となりました。
でも今回がラストダイブ。
なんだか寂しいかぎりですが、
ほんと喜んでもらえて良かったです。

最後にロシアのプレゼントいただきました。
宝物にします。
ありがとう!Спасибо!
またいつか再会できるといいなー。

1週間ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。 

◎カスミの根:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)18.6℃
(透明度)17~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク、アマミスズメダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、キホシスズメダイ、ウメイロ、シラコダイ群れ、タキゲンロクダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ群れ、レンテンヤッコ、オオモンハタ、イロイザリウオ(20cm)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオリイカ卵、サラサゴンベ、キャラメルウミウシ、ヒプセロドリスクラカトア、不明ウミウシ、ゾウゲイロウミウシ など
◎浅エビセ:
(天候)くもり
(水底温度)18.6℃
(透明度)15~17m
(主な生物)アマミスズメダイ群れ、スジアラ、アカハタ、イシダイ、ハマフエフキ、コロダイ群れ、シラコダイ、レンテンヤッコ、ニザダイ、ミナミハタンポ群れ、クラゲウオ、アカクラゲ、イガグリウミウシ、ヒロウミウシ、シロウサギウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)19.2℃
(透明度)8~12m
(主な生物)アナゴ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、ミナミコブヌメリ、クマノミ、オトメベラ、キタマクラ、シマウミスズメ、アカフチミドリガイ など

 

ファイル sea20061001.jpg

◎ミサチ:
(天候)雨(水底温度)26.6℃(透明度)15~20m
(主な生物)ハナミノカサゴ、イセエビ、キンギョハナダイ、サクラダイ、タカベ群れ、スジアラ、ハマフエフキ、ゼブラガニ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、コガネスズメダイ、イラ、イシダイ、など
◎ショウガセ:
(天候)雨(水底温度)26.4℃(透明度)8~15m
(主な生物)オオカワリギンチャク、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、モンハナシャコ、キカモヨウウミウシ、ニシキウミウシ、イシダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キビナゴ、キンセンイシモチ、など

ディープSPの仕上げ。
今回はおとなり南部でミサチとショウガセのダブルディープポイントで潜ってきました。
朝から降り続く雨・雨・・・
さすがに今日は長袖ウエットにしました。
ボート上は雨風に吹かれてブルブルでしたが、水の中はいい感じでした。
透明度もgood!
たまに違うところで潜るのも気分が変わっていいものです。

昨日から引き続きご一緒したS山さんご夫妻。今日で5つのSP認定も揃い、見事マスタースクーバダイバー完成です。おめでとうございます。(^-^)//""
これからも色んなダイビングを夫婦仲良く楽しんでいってください。
またご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060602.jpg

◎カスミの根:
(天候)くもり(水底温度)22.4℃(透明度)20~25m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、キハッソク、ルリハタ、アカオビコテグリ、スジアラ、アカエイ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、タキゲンロクダイ、シラコダイ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イシダイ、イセエビ、オトヒメエビ、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)22.4℃(透明度)12~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、キンメモドキ大群、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、クロホシイシモチ、シマアジ、コブダイ、ブダイ、イッテンフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、コロダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、ハコフグ、コスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、グレ、ニザダイ、イラ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、シロウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ など

朝から生憎の曇り空。
海況は良かったのと少人数が功を奏し(?)1ヶ月半ぶりにカスミの根へ。

やっぱりここまでくると、見るからに水の色が違います。
深~い青。
しかし!水中は結構流れてました・・・
南から黒潮のいい潮がきていて、ロープから手を離すともっていかれそう・・・

今日はI江さんとマンツーマン。
そしてI江さんもイントラ。
潮の流れも何のその(?)どっぷり満喫ダイブでした。

2本目の沈船ではあい変わらず増え続けているキンメモドキの大群に加え、イサキが目立ちました。
クマドリイザリウオも場所を変えて健在!(ちょっと成長しているような)

これからが楽しみ楽しみ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060417.jpg

◎カスミの根:
(天候)晴れ(水底温度)15.4℃(透明度)10~15m
(主な生物)オオカワリギンチャク、イシガキフグ、コガネスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ニザダイ、スジアラ、キンチャクダイ、など
◎色津:
(天候)晴れ(水底温度)14.7℃(透明度)10m
(主な生物)ハナイカ、キンギョハナダイ、ミギマキ、タカノハダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、コロダイ、ハナミノカサゴ、ウミスズメ、シラユキウミウシ、オトヒメエビ、シラユキモドキ、ミアミラウミウシ、キカモヨウウミウシ、ヒョウモンウミウシ など
◎M:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)カゴカキダイ、イセエビ、オオモンハタ、イシダイ、キンメモドキ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キビナゴ群れ、ハナミノカサゴ、ミヤコウミウシ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)キビナゴ群れ、ネンブツダイ、ボラ、クマノミ、ソラスズメダイ など

昨日に引き続きマツイさんと4ダイブ、そしてボートはオーシャンハウスの下川原さんともご一緒してきました。

天気は抜群だったのですが、昨日より少し波がありました。
朝一の1本が少し穏やかだったのでカスミの根へGO!
このポイントやっぱり気持ちいいです。
ダイナミックな地形や満開のオオカワリギンチャク・・・

その後の2本は湾内の色津とM。
さすがに今日は沈船は外しました。
やっぱりウミウシが目立ちます。
特に白くてカワイイのが(^^♪
”シラユキ”ってつくくらいですから・・
色津ではハナイカが!これもカワイイ。
Mではイセエビやイセエビにイセエビが・・・

ビーチではナビゲーションの仕上げ。
さすがに水中地図を作って潜る頃には地形が大分把握でき、新しい喜びがあるようです。
自分でコース設定したコースを完璧にトレースして戻ってきたときの感激は何ともいえないものがありますね。

マツイさんのSP認定は、今日でナチュラリスト&ナビゲーション。
おめでとうございます。
ただ、4ダイブ後の高速バス帰り!
はやはり強行だったのか、帰り際はバタバタになっちゃいましたね~・・・
またゆっくりしましょうね。
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -