インフォメーション

エントリー

タグ「権現崎」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060505.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)19.0℃(透明度)6~10m
(主な生物)アオリイカ、アジ幼魚群れ、キビナゴ群れ、ミギマキ幼魚、チョウチョウウオ、クマノミ、クロホシイシモチ、ハリセンボン、ハナハゼ、コブヌメリ、ニジギンポ、ユビノウハナガサウミウシ、サラサウミウシ、メリベウミウシ など

引き続きすばらしい天候の中、2日目のOWDコースは超順調に進行中です。
難なく学科テストもクリアし、海の方も残すところ明日の1ダイブのみとなりました。

K藤さん!今日の2ダイブ目からは水中の姿が見違えるようでした(^^♪
特に水中移動でプカプカ漂いながら、昨日とは違って、楽しそうに色んな魚に目移りさせている様子には微笑まずにはいられませんでしたよ。
明日が楽しみ!
そして沈船ボートもね(^_-)-☆

2本目からは、兵庫県よりベテランダイバーのK保さんがご一緒してくれました。
約1年ぶりのダイブということのようでしたが、たまには今日みたいに初心に戻ったような新鮮さを味わうのもいいものでは?
またのんびりご一緒しましょう!
ありがとうございました。

ところで、本日おとなりのすさみ町でダイビング中の死亡事故があったみたいです。亡くなられたのは50歳代の男性2名。経験が2年と8年でインストラクター等をつけずにチャーターボートによるダイビングをしていて起こった事故のようです。
これ以上の詳しい情報はまだ入手できていませんが、受けた印象としては、適切な知識や経験が不足している状態で、安易な気持ちでセルフダイビングに走った(もしくは誰かが引き込んだのでは?)ことが問題のように感じます。

セルフダイビングをするのも楽しいも
のですし、出来るようになるのがダイビングという遊びの到達点のようにも思います。
(当店でも、「安全に楽しくセルフダイビングすることができる様なダイバーを育成する」ことを到達点の一つに置いています)

ただし、適切な知識と経験は必要です。その部分を補ったり、身に付くよう導いたりするために我々のようなプロのインストラクターがいるのですから・・・
そして、海をなめてはいけません。
事故現場の海上は波はなく穏やかだったとのこと・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060504.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)19.9℃(透明度)8~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、キビナゴ群れ、コブヌメリ、ニジギンポ、キス、ボラ など

昨日を上回る絶好のコンディション!!
しらら浜~お店周辺は完全に「夏」模様の1日でした。

今日はライセンス取得コース(PADIオープンウォーターダイバー)の初日。
東京&栃木からお越しいただいたお二人、K藤さん&T中さんお似合いカップルとご一緒しました。

初日ということで、海の方は浅場での限定水域ダイブがメイン。
マスク物の練習に少し苦手意識が働いて、若干手こずってたK藤さんでしたが最終的にはクリア!
順調に進行中です。

僕の方は、一緒に水に入って色々やってるのがすごく楽しくって、ついついニコニコしてしまい、「おっとマスクに水が・・」状態でした(^^♪

他にも2つほど嬉しいことが!
まず、1年半前の水中スクーターダイブぶりにGMさんが彼女と一緒に、そして半年ちょっとぶりにM村さんご夫妻が、ぶらっと立ち寄ってくれました。
コース中だったのでゆっくりとお話出来なかったことが心残りではありますが、とっても嬉しいサプライズ(?)でした。
何かのついででもブラッと立ち寄ってもらえる・・・ありがたくて嬉しいです。この仕事を続けていく糧というか支えになります。
みなさんも近くへお越しの際等には是非立ち寄って叱咤激励いただくと嬉しい限りです。
嬉しい1日でした。ありがとうございますm(__)m

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060503.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)18.0℃(透明度)6~10m
(主な生物)イサキ群れ、キンギョハナダイ、キンチャクダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ニザダイ、スズメダイ、コガネスズメダイ、オトヒメウミウシ、チータ(マダライロ)ウミウシ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)17.3℃(透明度)6~10m
(主な生物)クマドリイザリウオ(白赤)、イロイザリウオ(ピンク&黒)、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、コロダイ、ブダイ、マトウダイ、ミヤコウミウシ、ボブサンウミウシ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)19.3℃(透明度)6~10m
(主な生物)マトウダイ、キビナゴ群れ、ハマチ、カワハギ、ハリセンボン、ソラスズメダイ など

朝から太陽の光がサンサンと降り注ぐ抜群の天候に恵まれ、気持ちいい1日がスタート!
そして、しらら浜は今日が「海開き」!
時間が経つ程に人で賑わい、午後にはすっかり夏模様(^^♪
(あちこちに男女の水着姿風景も!!)

夏の賑わいのしらら浜を横目に、今日は朝から2ボートの後1ビーチの3ダダイブ。
海はベタ凪か!?という予想を裏切り、ボートでは波風ありました。
アドヴァンスのディープとボートのテーマは無難に終え、海中の獲物も一通りクリアしたものの、水中はちょっと寒い・・・

とはいえ沈船のイザリウオ連隊は健在!
今回も3個体観れました。(1.5cm程のクマドリはいつみてもカワイイ!)

午後から権現崎でナビゲーション。
午前中の波風とは打って変わって、ポカポカ陽気、周りの夏のような明るい雰囲気、穏やかな海にホッ(^^♪
休憩中に気持ちよく昼寝モードに入りそうになる前に明るい海へナビゲーション。

結果はパーフェクト!
気持ちいいほど寸分違わずスタート地点に戻ってきてくれました。

ということで、今回でアドヴァンス修了となったのは、昨年11月以来の再会となった、地元和歌山のMさん。
おめでとうございます!(^^)!
コースでの経験を上手に活かして、今後たくさんの色んなダイビングを楽しんでください。
今年はいっぱい潜りましょうね。

それと、一足先にAOWは認定済みのお馴染みT中さんは、今回が初myウエットダイブ。
ウエットのカラー選択は大正解!
きれいでよく似合ってました。
ボートのときはさすがに「ドライの方が・・・」の声もありましたが、権現崎では快適でしたね(^_-)-☆

お二人とも来月楽しみにしてますね。
次回は無理せず2ダイブでね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060502.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)19.3℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、クロホシイシモチ、クマノミ、キビナゴ群れ、アオリイカ、アオリイカ卵、ハナハゼ、ダテハゼ、テッポウエビ、チョウチョウウオ、ニザダイ、カサゴ、オオスジイシモチ など

昨日に比べて天気も良く、水の中も寒さを殆ど感じることもなくて気持ちいい1本でした。
(今日の大阪は雨??で肌寒かったらしいですが、日差しもあって全然暖かでした)

たくさんのホンダワラ海草が漂う中、「そろそろアオリイカの卵が出てきても・・・」と思った矢先に大きめのアオリイカ発見!(それにしても大きかったですよね~)
その後、海草をいくつか調べてみると、ありましたありました!
おそらく出来立てほやほやの卵。
今年最初のアオリイカ卵のを、ほのぼのカップルのお二人T口さん、Kさんと一緒に観れて良かったです。
全く初めてという割りに、二人とも水中でとっても楽しそうな仕草や表情をしてくれていたのがすごく嬉しかったです(^^♪
またご一緒出来ることを楽しみにしてます!

ソラスズメ達も心なしか昨日より増えているような(^^♪
また明日が楽しみ

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060501.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)19.2℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、アジ稚魚群れ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ群れ、グレ群れ、ハコフグ、チョウチョウウオ、ハリセンボン、ハナミノカサゴ、ニザダイ、コケギンポ、コロダイ、アイゴ、シロウミウシ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)19.7℃(透明度)6~8m
(主な生物)ブリ、クマドリイザリウオ(白赤)、イロイザリウオ(黒)、イザリウオ(黄)、アジ群れ、イサキ群れ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、マトウダイ、クマノミ、イシダイ、コロダイ、オオモンハタ、コモンウミウシ、ニシキウミウシ、ミアミラウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など
◎ミスオーシャン前ビーチ:(天候)くもり(水底温度)18.5℃(透明度)6~8m
(主な生物)クロホシイシモチ、チョウチョウウオ、クマノミ、タツノオトシゴ、グレ、スズメダイ など

5月に入って一番!ウエットでの3ダイブでした。
水に入った瞬間ヒヤッとしますが、中に入ってしまえば慣れます。
水温も17、8℃を想定していたところ結果19℃前後でまずまず。
ビーチの浅場では21℃前後でした。

ビーチはたくさんの海草に色づけされてガラッと感じが変わってます。
いよいよ夏前の風景に!
そしてお馴染みソラスズメやクマノミの数も増え、稚魚達で賑わいはじめています。

ボートの沈船では、スパダイブのマスコットキャラクターでお馴染み(?)イザリウオを3種類も確認!
そして、ハマチというには大き過ぎ、ブリとしては少し小さいサイズのやつが5,6尾グルグルずっと回ってました。

やっぱり海はいい(^^♪

今日ご一緒したのは、僕のサラリーマン時代の先輩K野さん。
2年ぶりに東京から奈良経由で、ふたたび愛車ハーレーと共にお越し下さいました。
嬉しい限りです!ありがとうございましたm(__)m

昨日からのうねりの影響で、2年前に比べると透明度がいまいちだったのが残念でしたが、海中では目玉になる様な獲物(?)もみれて良かったです。

残りの休暇の間ゆっくり心身を休めて、東京へ戻る際にはくれぐれも安全運転で(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060417.jpg

◎カスミの根:
(天候)晴れ(水底温度)15.4℃(透明度)10~15m
(主な生物)オオカワリギンチャク、イシガキフグ、コガネスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ニザダイ、スジアラ、キンチャクダイ、など
◎色津:
(天候)晴れ(水底温度)14.7℃(透明度)10m
(主な生物)ハナイカ、キンギョハナダイ、ミギマキ、タカノハダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、コロダイ、ハナミノカサゴ、ウミスズメ、シラユキウミウシ、オトヒメエビ、シラユキモドキ、ミアミラウミウシ、キカモヨウウミウシ、ヒョウモンウミウシ など
◎M:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)カゴカキダイ、イセエビ、オオモンハタ、イシダイ、キンメモドキ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キビナゴ群れ、ハナミノカサゴ、ミヤコウミウシ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)キビナゴ群れ、ネンブツダイ、ボラ、クマノミ、ソラスズメダイ など

昨日に引き続きマツイさんと4ダイブ、そしてボートはオーシャンハウスの下川原さんともご一緒してきました。

天気は抜群だったのですが、昨日より少し波がありました。
朝一の1本が少し穏やかだったのでカスミの根へGO!
このポイントやっぱり気持ちいいです。
ダイナミックな地形や満開のオオカワリギンチャク・・・

その後の2本は湾内の色津とM。
さすがに今日は沈船は外しました。
やっぱりウミウシが目立ちます。
特に白くてカワイイのが(^^♪
”シラユキ”ってつくくらいですから・・
色津ではハナイカが!これもカワイイ。
Mではイセエビやイセエビにイセエビが・・・

ビーチではナビゲーションの仕上げ。
さすがに水中地図を作って潜る頃には地形が大分把握でき、新しい喜びがあるようです。
自分でコース設定したコースを完璧にトレースして戻ってきたときの感激は何ともいえないものがありますね。

マツイさんのSP認定は、今日でナチュラリスト&ナビゲーション。
おめでとうございます。
ただ、4ダイブ後の高速バス帰り!
はやはり強行だったのか、帰り際はバタバタになっちゃいましたね~・・・
またゆっくりしましょうね。
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060416.jpg

◎沈船(2本):
(天候)晴れ(水底温度)16.7℃(透明度)10~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ハマチ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、イサキ群れ、シマアジ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、コブダイ、コロダイ、オオモンハタ、オニカサゴ、ブダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ、ニザダイ、マトウダイ、タコ、アオリイカ、
キイボキヌハダウミウシ、シロウサギウミウシ、シラユキモドキ、シラユキウミウシ、シロウミウシ、ミアミラウミウシ、ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ、スミゾメミノウミウシ、ボブサンウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、オトメウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)10m以上
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、コブヌメリ、ボラ、ネンブツダイ など

前日までは天気予報で雨だったのに、明けてみると晴れ。
風・波は少々ありましたが、気持ちいい1日でした。

今日から2日間、前日白浜入りの晴れ男(?)マツイさんとファンダイブがてらのスペシャルティーダイブ。
ボートは沈船×2本でレックSP、ビーチでナビゲーションでした。

まずは、沈船では必ずハマチが回ってます。船内まで入り込んでグルグル小魚を追い掛け回しています。
いつもの小魚達もその捕食者達も健在。
さらにイザリウオが4固体程居付いているようで、今回は2固体を確認。
そしてそして、マクロはウミウシのカラフルなのやカワイイ系のものがワンサカ!
大満足な1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060407.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)17℃(透明度)10m以上
(主な生物)ソラスズメダイ、オオスジイシモチ、マトウダイ、オニオコゼ など

今日は朝からとってもいいお日和。
青い空と青い海!気持ちよかったです。
空が青いだけで気分がいい!
最近雨が多かったり、引越しやなんやでちょっとブルーな気分が続いていたのもあってよけいに・・

1週間ぶりの海でした。
ビーチでインストラクター候補生とスキルアップ練習。
明日、明後日とPADIインストラクター試験があり直前復習です。
先週もご一緒したM浦さんと今回はマンツーマン。

明日に備えて不安解消になったことを祈るばかりです。

明日は自信を持って、思う存分持てる力を発揮してきてください!
応援してます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

(主な生物)クマノミ、オオスジイシモチ、コブヌメリ、メリベウミウシ、クロヘリアメフラシ など

ファイル sea20060329.jpg

先日のプールに引き続き、アルキメデス開催のインストラクターコース海洋実習の応援ということで、一日海でした。
昨日の暴風雨(?)の影響が残っていて透明度は落ちて浮遊物もたくさんでしたが、水は思ったより温かかったです。
前回のプールと違い、大自然の海がステージになることで解りにくかった部分も多かったと思いますが、今回でかなり課題対策がとれたのではないかと思います。
とはいえ、3名の候補生みなさんが笑いなども交えながら、和気藹々とこなしていたのは羨ましいほど良かったです。
4月IE組と6月IE組に分かれるようですが、全員の合格を心よりお祈りいたします。

話は変わって、明日の定休日より土曜日までの間また臨時店休とさせていただきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060312.jpg

◎権現崎-人工島:(天候)雨(水底温度)17.8℃(透明度)5~6m
(主な生物)ツバクロエイ<1m>、アカエイ、ワニゴチ、アジ群れ、グレ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ハリセンボン、クロホシイシモチ、コブヌメリ、イシダイ など
◎権現崎-黄色浮標下:(天候)くもり(水底温度)16.3℃(透明度)3~6m
(主な生物)グレ群れ、ニザダイ、ハマチ(ツバス?)、アイゴ、クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、キビナゴ、キンギョハナダイ、カサゴ、アジ群れ、タカノハダイ、イシダイ など

1日中すぐれない天気。
さらに海の方も前線の影響によるうねりと濁りが・・・
といった悪条件を吹き飛ばして余りある1日でした。

今日は約1年ぶりの水中スクーターSPコース。
お約束どおり、たけやんさんがギブソンSGとフリー&ジェフベックのCDを片手に引っさげて来てくださいました。
ありがとうございました。

水中スクーターを活用すると、2ダイブでしらら浜沖全域を駆け回ることができ、行動範囲が格段に広がります。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122018/0102
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -