インフォメーション

エントリー

タグ「権現崎」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060610.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)23.8℃(透明度)3~8m
(主な生物)アカエイ、アイブリ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、アジ群れ、カマス幼魚、マダイ幼魚、チヌ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、グレ群れ、ニザダイ、スズメダイ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、カサゴ、アオリイカ卵、カザリイソギンチャクエビ、ユビノウハナガサウミウシ など

前日までのうねり等の影響で、浅場はよく濁ってました・・
ドラえもんを超えて沖の方へいくときれいになってきていて、8mくらいは見えてました。
反面、水温は快適。寒さは全然感じなかったです。

今回は東京と岡山とそれぞれ遠方からお越しいただいたカップルS藤さんN廻さんに、地元T中さんを加えて4人で「中世浮力」テーマのファンダイブ!
とにかく水中で、のんびりフワフワ浮遊を楽しむことをテーマにした2ダイブでした。

水の中で浮きながら遊覧するのと、水底を這いずりながら移動するのとでは気持ち的にも体力的にもずいぶん違うはず。
時間が経つにつれN廻さんの表情が気持ち良さそうな表情に変わっていっててたのも嬉しかったです。
二人ともウエイトは2~3kg減。
あと、自分に合ったフィンを使ってキックをもう少し効率よく出来るともっと楽になって移動範囲も増えると思います。
フィンとか欲しくなったらまたご相談ください。

T中さん!遅くまで色々ありがとうございました。
慣れない事務ごとに時間をとらせてしまいましたm(__)m
また入ったら連絡します。
次回が楽しみですね。

ちょっと五つ葉のクローバーの恩恵(?)を感じて感謝感謝(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

帰宅すると、サッカーのイングランド戦やってました。
ワールドカップがいよいよ開幕しましたね~。
開幕セレモニーはなんとも壮大だった・・
さすがヨーロッパ開催!歴史と観衆の熱狂振りが前回大会とは大違い!?
テーマ曲も良かった!
また寝不足の日々が続きそう・・・
どこが優勝するかな?
ブラジル?イングランド?それとも日本??
どこでもいいけど、たくさん感動シーンを届けてくれるといいなー。

ファイル sea20060604.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)23.1℃(透明度)3~6m
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、カマス、ソラスズメダイ、ヒラメ、クロホシイシモチ、ニザダイ、サラサエビ など

朝から生憎の曇り空の中、しらら浜では毎年恒例「海人祭」が行われていました。
1日中アナウンスや音楽が流れる中、色んなゲームをやっていました。
景品も出ていたようで、今年に入って一番の人出でした。

そんな様子を横目で眺めながら、朝から昨日に引き続きのレスキューダイバーコース。
今日は一昨日ご一緒したI江さんも駆けつけてくれて、3人で1日中水に浸かってアレやコレや・・・
日差しに恵まれなかったことと合わさって寒かった・・・

とはいえ、コースの方は無事全て修了!
nobuさんおめでとうございます。
2日間の経験を生かし、バディーと共にレスキュー不要のダイバーとして、もっともっとダイビングをエンジョイしていってくれると僕も嬉しいです。

2日間お疲れ様でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

明日は大阪湾(海遊館前)で潜ってきます。

ファイル sea20060603.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)23.4℃(透明度)8~12m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ニザダイ、ハコフグ、コブヌメリ、など

予想に反し、今日はめちゃくちゃいい天気でした。
今日1日で半身真っ黒(赤)に日焼けしていた人もちらほら・・

なのに僕たちは・・・
朝から半日以上店内での講習からスタート。
ご一緒したのは、GW中に久々の嬉しい再会を果たしたnobuさん。
今日明日の2日間でEFR&REDコース両方をやってしまおうというタイトスケジュール!
マンツーマンということと、学科の自宅予習の完成度などが揃わないとちょっとこれは無理です。

そこはさすがnobuさん!自宅予習は完璧!
順調に進行中(^^♪
学科はREDのテストを残すのみ。
お疲れ様でした。

明日の日中はほぼず~っと海!
お天道様のお恵みを~!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060531.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)23.0℃(透明度)10~15m
(主な生物)アカエイ、ツノダシ、アオリイカ、アオリイカの産みたて卵、クマノミ、チョウチョウウオ、サツマカサゴ、アジ群れ、ニザダイ群れ、グレ群れ、クロホシイシモチ、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、タカノハダイ、ミギマキ、コロダイ幼魚、ソラスズメダイ、ハコフグ、タコ、アイゴ、アオウミウシ など
◎権現崎-黄色浮標下:
(天候)晴れ(水底温度)23.1℃(透明度)10~15m
(主な生物)ヒラメ、ヒメユリハゼ、ハナミノカサゴ、ロクセンスズメダイ、ニセカンランハギ、羽ばたきムラサキウミコチョウ、キンギョハナダイ、シマアジ、アジ群れ、グレ群れ、ニザダイ群れ、アオブダイ、ブダイ、ハタンポ群れ、アオリイカ、オトヒメエビ、サラサエビ、キビナゴ群れ、アイゴ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、キタマクラ、シマキンチャクフグ、コロダイ、ワカウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、など

昨日から引き続きのインストタクターコース海洋は、ファンダイブ参加のO森さんを加えて開催。
午前中の前半で無事終了。

ファイル sea20060530.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)22.3(透明度)8~10m
(主な生物)アジ幼魚群れ、マダイ幼魚、チヌ、キビナゴ群れ、イシモチ稚魚群れ、クマノミ、チョウチョウウオ、ハナハゼ、ダテハゼ、ニジギンポ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、コブヌメリ、ハリセンボン など

今日はちょっと朝早くからの体験ダイビング。
天気が良くて良くて(^^♪
水温も快適、透明度も上がってとっても気持ちいい1日でした。

ファイル sea20060524.jpg

◎権現崎 黄色浮標下:(天候)快晴(水底温度)22.1℃(透明度)10~12m
(主な生物)ハタタテダイ群れ、カゴカキダイ群れ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、グレ群れ、チヌ、ニザダイ群れ、アオブダイ群れ、コブダイ、スズキ、アイゴ、チョウチョウウオ、クマノミ、アオリイカ卵、アジ群れ、カマス稚魚群れ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、オオスジイシモチ、ヒラメ、オトメベラ、コモンウミウシ など

朝から空はスーパー快晴!海も比較的穏やかで、水中も暖かで気持ち1日でした。
水中は昨日の雨の影響か、浮遊物は多かったですが、何しろ暖かくて・・・
昼間は久しぶりに、1日上半身はだかんぼうですごせました。

水中がまた一段と色んな稚魚・幼魚達で賑やかになってきてます。ハタタテダイやカゴカキダイの群れも見れるようになりました。
さー夏本番!?

ご一緒したのは東京から接待でお越しのM島さん。
のんびり且つ水中長距離移動も楽しい2ダイブでしたね。
ありがとうございました。
また28日のボートもいけるといいですね。

さて、明日の定休日と明後日昼過ぎか夕方くらいまでお店をお休みさせていただきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060518.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)20.9℃(透明度)7~9m
(主な生物)シマウシノシタ、アオリイカ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチ、コブヌメリ、アジ群れ、カマス赤ちゃん群れ、キビナゴ群れ など

所々晴れ間も見られた曇り空。
雨が降っていないと陸上の暖かさがだいぶ違います。
海も絶好のコンディション。
浮遊物は残っているものの水面からドラえもんが見える程に回復。

今日は昨日から引き続きK木さんとのAI海洋実演講習。
K子ちゃんも引き続き応援参加(ありがとう)。

ファイル sea20060517.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)20.7℃(透明度)3~5m
(主な生物)ソラスズメダイ、ハリセンボン、コブヌメリ、マトウダイ幼魚、チョウチョウウオ、ニザダイ、アジ群れ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ など

昨日でAIコースの机上講習等を全て修了したK木さん。
今日は生憎の雨ではありますが、海での実演講習。

地元K子ちゃんとアルキメデスのスタッフお二人にも参加応援いただきました。
感謝感謝。

ファイル sea20060507.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)19.8℃(透明度)3~8m
(主な生物)マトウダイ、アジ幼魚群れ、キビナゴ群れ、ソラスズメダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、クマノミ、コブヌメリ、キス、ボラ、など

今日は朝から雨・雨・雨。
ダイビングは水に濡れる遊びだから雨は全く関係ないのですが、天気もいいに越したことはありません。

ウエットスーツを着用して濡れてもいい格好になっていざビーチへ!
以外に全く寒さは感じなかったです。体験ダイビングをご一緒したW部さんもちょっと意外そうでした。

海の方は少しうねりが入ってきてましたが、水の中に入るともう大丈夫。
いつもの魚たちもしっかり漂ってくれていました。
(午後からはうねりがきつく、もうダイビングは・・・)

不安そうな表情を浮かべていたW部さんでしたが、水中では着実に落ち着いてこなしていた一つ一つがすごく上手でしたよ。ライセンス取得にも興味ありの感じでした。
是非今度はライセンス取ってたくさん楽しみましょう!
今度は晴天になるといいなー。

GW中お会いすることができたみなさん!お会いできてとても嬉しかったです。ありがとうございました。
これから夏に向かって気持ちのいい時期になってきます。
また再会できるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060506.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)19.3℃(透明度)2~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、キビナゴ群れ、ヒメジ、クマノミ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、タカノハダイ、ニザダイ、ヒメジ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)20.1℃(透明度)6~10m
(主な生物)クマドリイザリウオ、ネンブツダイ群れ、キンメモドキ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、ハマチ(ブリ)、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ワカウツボ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ブダイ、ニザダイ、マトウダイ、クマノミ、コロダイ、コロダイ幼魚、ミギマキ、ハコフグ幼魚、シロウミウシ など

太陽が中々姿を見せず曇り空の1日でしたが、今日はK藤さんのOWD3日目最終日。
朝から張り切ってビーチへ行ってみると、波打ち際が赤い・・・
広範囲では無かったのですが赤潮発生してました。
で、水中は・・・やっぱり浅場はプランクトン等浮遊物で視界悪。
水中を沖へ向かって移動していくと徐々に透明度が上がってドラえもん付近では問題なしでしたが。

3日目のお二人は初日からするとほんと見違えるようでした。
プカプカ漂って楽しそう(^^♪
残りのスキルもさっさとクリアし、殆どが楽々ファンダイブ。

飛び入りでご一緒したIトウさんも久しぶりのダイブということで、ちょうど一緒にのんびり出来たようです。
ありがとうございました。
また白浜へ起こしの際には立ち寄ってくださいね。

午前中の1ダイブで見事K藤さんはOWDコースを修了し、晴れてNEWダイバー誕生です。
おめでとうございます。
と認定式もそこそこに早速ボートダイブで沈船へいってきました。

船上はちょっと船酔い気味のお二人でしたが、水中では魚の多さにキョロキョロ。今回はいきなりハマチが5尾ほど回って歓迎してくれました。
貴重なクマドリイザリウオもしっかりおさえて、今回の最終ダイブを終えました。

T中さん!K藤さん!3日間ありがとうございました。一緒になって楽しく嬉しく過ごせました。
二人仲良くずっとダイビングをenjoyしていってください!
東京-白浜と距離はありますが、僕の大事な大事なOWD受講生ということは一生変わりません。
ダイビングのことで相談があればいつでも連絡くださいね(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122018/0102
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -