インフォメーション

エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060804.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)27.8~28.3℃(透明度)3~6m
(主な生物)クロユリハゼ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、ソラスズメダイ、アオリイカ、チョウチョウウオ、ニジギンポ、ハナミノカサゴ幼魚、ニザダイ、チヌ、コロダイ幼魚、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ など

今日は1日M田さん母娘のライセンスコースオンリー。
DM候補生S司さんも一緒にべったり海での1日でした。

12歳のkanokoちゃんは、特にスポーツっ子という訳でもないというわりに、若さからなのか元気元気!
丸々1日中続いた海洋実習にもかかわらず遅い時間からもう少し潜るという言葉をきくなり「ヤッター!」

対してやはりお母さんには体力的にも2.5日の詰め込みコースではきつかった様子。
途中泣き言が・・・

当店ではこれまでの経験等色んなことを踏まえ、45歳以上の方のライセンスコースは1.5倍の料金をいただいて、若い人とは別にゆったりのんびりのコース設定を設けてますが、そちらをお勧めします。

水中で活動するのは陸上とは全然違います。
やっぱり40歳を超えてくると、2.5日の詰め込みコースのペースでコースを開催すると、最中にあらゆる面で辛そうな感じを受けます。
(これは今までの経験上、全員といってもいいかも・・)
それが僕にとっても何より辛い・・・
かといって、予定をたててその期間でカードを取得するつもりでお越しになっている訳だから、終われなかったからまた今度!ということで済ませて帰ってもらう訳にもいかない・・・

そんなこんなでいつも落ち込み、体力も使い果たし・・・
明日はなんとか二人揃って笑顔をみせてくれるのを願って・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060803.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)29.4℃~28.2℃(透明度)4~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、ミナミハコフグ幼魚、ハリセンボン、キヘリモンガラ、アオヤガラ、クマノミ、チヌ、コロダイ、オトメベラ、カサゴ、コブヌメリ、クサフグ、チョウチョウウオ、など

新たに今日からまたオープンウォーターダイバーコーススタート。
M田さん母娘。
今の所二人揃ってクイズ問題がパーフェクト回答。
すごい・・・

海は午後から。
体験ダイビング参加のY口さん母子とH地さん。
Y口さん母子グループでの僕のバディー:こうへいクンはバブルメーカー。
自信たっぷりに連れて行ったイルカと対面して「こわい」かったみたい・・
(ちょっと落ち込み)

2本目のグループではバディーはH地さん。ウニと格闘(?!)
元気一杯のkanokoちゃんは中学生。
今日は3人の小中学生に囲まれて、「おにーちゃん」はホクホク顔。
でも、水中でカメラを活用するタイミングが得られず、水中画像があまりない。
水中画像はまた明日とろう。

皆様ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060802.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.7℃(透明度)3~8m
(主な生物)ナンヨウツバメウオ幼魚、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ幼魚、マダコ、ハリセンボン、イサキ群れ、タイ、チヌ、コロダイ幼・中・成魚、クマノミ、クマノミ卵、カマス、アオヤガラ、ゴンズイ、カサゴ、ニザダイ、アオリイカ、アオリイカ卵、ロクセンスズメダイ、ハタタテダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ など

オープンウォーター最終日。
午前中にテストを終え無事合格。
すっきり出来たところで、今日ぐらいのんびり・・ということで、ゆったりと過ごせた1日でした。

午後からのダイブでは、時間をたっぷりとって漂ってきました。
漂っていたといえば、超浅場の海水浴ネットに「枯葉」がユラユラと・・じゃなくてナンヨウツバメウオの幼魚がユラユラ。
海水浴やスノーケリングしている人はたくさんいるのに誰も気付いてない・・・
権現崎!度々珍しいゲストを運び入れてワクワクさせてくれます。
今度は何で喜ばせてくれるのか楽しみ(^^♪
マンタの幼魚でもやってこないかな~

かなっぺとたべちゃんも、今日はしっかり楽しめたようです。
そして無事コース修了!
新しい二人のダイバーが誕生です。
おめでとう!
僕にとってはカワイイ妹がまた二人できて幸せ(^^♪
また8月中(?)に再会予定。
楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060801.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.9℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、チヌ、ギンガメアジ幼魚、ハタタテダイ、ハナハゼオオスジイシモチ、サラサウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など

朝からビーチダイブ。
昨日より少し透明度がUP。
ライセンスコース2日目の”カナッペ”と”タゴ”ちゃんに加え、1ヶ月半前にダイバーになったばかりのM輪くんと、同僚のH間くんも一緒にビーチダイブ。

体験ダイビングはK高さんと日本語ぺらぺらのレスラーHASHEMさん。
すごい脚力&腕力でグイグイと推進速度の速いこと速いこと!

みんな熱帯魚を堪能できてた(ハズ)。
しかしまたなんだかせわしい1日だったような・・・
ありがとうございました。

ファイル sea20060731.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)28.0℃(透明度)4~8m
(主な生物)クロユリハゼ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、チヌ、コロダイ幼魚、アオヤガラ、チョウチョウウオ、ツノダシ、ハタタテダイ幼魚、ハリセンボン、グレ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイ、タコ、ユビノウハナガサウミウシ など

昨晩の花火のせいか(?)昨日よりちょっと涼しい1日でした。
朝から二人とも就職が内定している大学生kanaちゃんyuriちゃんペアのオープンウォーターコース。

海に入ったのは午後から。
水中ツアーに向かうやいなや目の前にクロユリハゼ幼魚が5,6尾出現。
内心かなり嬉しかった。
このままここで成魚の姿も見せてくれたらいいのに・・

今日は水中ツアーは1本だけ。
その他は浅場で練習ダイブ。
明日は朝から海・海。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060730.jpg

◎三段壁:
(天候)快晴(水底温度)24.5℃(透明度)10~15m
(主な生物)キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ワカウツボ、カサゴ、キンチャクダイ、イサキ、シロタエイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ など
◎権現崎:
(天候)快晴(水底温度)27.6℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、カゴカキダイ、クマノミ、イサキ群れ、グレ群れ、ニザダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、アオヤガラ、ハナハゼ、ハタタテダイ、アオリイカ、ツマジロモンガラ、など

午前中のボートは三段壁。
沈船かどちらか・・だったのですが三段壁に。結果沈船の方は珍しく流れがあったようで大変だったみたい。
三段壁は流れもなく水も程ほど青く(浮遊物はあったものの)気持ちよかったです。
地形が確認できたのと、意外とブツブツ以外の綺麗どころのウミウシがみれたのは良かったのですが、魚の量は少ない・・・

対して、ビーチの権現崎。
たくさんの幼魚・稚魚に囲まれて癒されます。

ファンダイブ、体験ダイビング、スノーケリング・・と、たくさんの方とご一緒出来て幸せでした。
でも、午前中のボートを終えたあたりから全ての方々をお待たせ・時間のズレこみ・・・
皆様ご迷惑をおかけ致しましたm(__)m
夜までゆっくりしていただけたら生ビールの1杯2杯ご馳走させていただいたのですが・・・

それ以上に、ご一緒いただいた皆様や手伝っていただいたスタッフには感謝感謝です。ありがとうございました。

夜は毎年恒例の花火大会。
約1時間ほど、しらら浜真上(スパダイブ目の前)でドンバン大きな花が打ちあがっている中、生ビール片手にたこ焼きをうまく焼くことも適わず、もっぱら補助の補助(になってたかどうか・・・)。
最後まで残ってくれていたtakaさんと、K米さんとはゆっくり話せて飲んで・・が出来て良かったです。

しかし終わった頃には・・・
あえなくメール対応やサイトの更新はリタイヤさせていただきました。
ハイ・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060729.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)27.2℃(透明度)10m以上
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ハタタテダイ幼魚、キヘリモンガラ、ツマジロモンガラ、チョウチョウウオ、クロユリハゼ、ハリセンボン、アオリイカ、アオリイカ卵、イサキ群れ、ニジギンポ、ハナミノカサゴ幼魚、ニザダイ、チヌ、マダイ、 など

今日午後NEWカメラ到着。
たこ焼きも始動。
早速新調カメラでパシパシと・・・
カメラちゃん!これからヨロシク!!

朝からすばらしい青空とキラキラ輝く水辺。
上から眺める限りきれいそうな海。
実際入ってみても気持ちよくキレイな海中でした。
ようやく青い熱帯魚ソラスズメダイの生まれたて赤ちゃん達が湧き出してきてとっても賑やかに!
これからの権現崎は稚魚・幼魚の宝庫と化していきます。

朝一はファンダイブ!
ウエットを含む軽器材一式をMY器材にしたN井さんが、去年の残りのアドヴァンスの仕上げ。
びっくりするくらいいい感じの1.5本でした。
カメラが未到着で撮影できなかったのがとても残念・・・
明日のボートはバッチリ撮りますよ~!

午後からはカメラ持参で体験ダイブ。
当初不安で仕方ないといった雰囲気のS木さんとは対照的にワクワク顔のO川さんの二人。
水に入ってしばらくすると様子が逆転(!?)
おもしろかったです。
それに熱帯魚の赤ちゃんに囲まれて気持ち良さそう(^^♪

お二人に再会できる日を楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)25.5~26.7℃(透明度)3~8m
(主な生物)サツマカサゴ、ハナミノカサゴ幼魚、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ幼魚、カマス、オヤビッチャ、ツマジロモンガラ、キヘリモンガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハリセンボン、ニザダイ、チヌ、カサゴ、アオリイカ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、コロダイ、ホンソメワケベラ、など

朝一番からほんと夏らしいいい天気でした。
台風も消えてうねりもわずか、海水浴も大賑わいでようやく本格的な夏気分!
浜ではビーチステーションの放送も流れ始めました。

海中も魚のちびっ子達で賑やかになってきました。
今日もOWD講習で午後から半日海に入り浸り。
あ~なのにカメラが・・・
今やもうカメラを持ってないと手持ち無沙汰で、みなさんの様子を激写出来ないのがなんとも寂しい・・・
手配を急がねば!

Y井さん!U野さん!無事Cカード取得おめでとうございます。
これで新しくダイバーの仲間入り!
また一緒にたくさん潜りましょうね。
カヨコちゃんはまだこれからですが、今度はダイバーとしてみんなでファンダイブしましょう!

さて、明日は一応定休ということで、お休みいただきたいと思います。
それと、週末から「たこ焼き」再開!!のつもりです。
またよろしく。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.1℃(透明度)2~5m
(主な生物)チョウチョウウオ幼魚、オオスジイシモチ幼魚、カマス、クサフグ幼魚、ソラスズメダイ幼魚、キヘリモンガラ、など

今日は先日親子で体験ダイビングしてくれたkayokoちゃんのご両親とのライセンスコース。
今日1日は浅場の練習のみ。
浅場も良く見てみると、カワイイ幼魚達が増えてきてます。
いつも見ているチョウチョウウオも、7mmくらいの幼魚だと超カワイイ!
って魚が観れてたのは僕だけだったかも・・・

慣れない水中での動作。
中々思うように行かなくて身体をたくさん動かしたので、きっと疲れたことと思います。
でも、明日は体の学習能力がきっと楽にしてくれることと思います。
明日はもっと魚とも遊びましょう!

話は変わって、カメラ・・・
別のカメラもうまくいかない。
馴染みの機種を注文中だけど、今週末に間に合うことを祈るばかり。

ということで、今日の画像は無し。

折角今日から店内スタッフとして入ってくれることになったshizuちゃんも紹介しようと思ったのに・・・
それはまたNEWカメラ入手後ということで。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060723.jpg

◎沈船:(天候)雨(水底温度)24.0℃(透明度)2~6m
(主な生物)キンメモドキ大群、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、イサキ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、コロダイ、キンギョハナダイ、ワカウツボ、ソラスズメダイ、クマノミ、ニジギンポ、ブダイ、マダイ など
◎色津:(天候)雨(水底温度)24.4℃(透明度)3~8m
(主な生物)イサキ、ネンブツダイ、コロダイ、ブダイ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、シマウミスズメ など

昨晩の海況から考えると、ちょっと心配な状況でしたが、一晩あけて今朝思ったより落ち着いてました。
今日はボートダイブのみ。
沈船と色津。

やはり透明度は落ちていてうねりも段々と・・・
でも沈船周りは結構見えてて、おなじみキンメ玉にもしっかり飛び込んできました。
色津も水路の地形は十分確認できましたが、うねりが強くなってきててボート経験の浅い二人には少しきつかったみたい。

今日は昨年秋に見事DMとなったH野さんが奥さんと友人と一緒に、それから地元和歌山市よりT中さんと、9ヶ月ぶりのキヨシャチさんは初オールMY器材での参加。
ありがとうございました。

ベストコンディションの沈船でなかたのが残念ですが、魚群とアーチは堪能したことと思います。
またみんなでのんびりできるといいな~。今度はコンディションのいいときに!

カメラが不調なため、画像提供いただきました。
こちらもありがとでした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -