インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント開催中!

2018新店舗移転オープン記念!!

体験ダイビング後、じゃんけんに勝つと

3000円割引!!

体験ダイビング実施50名様まで限定!(詳しくは画像オン)


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ビーチ」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20061123.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)22℃(透明度)10~12m
(主な生物)ハタタテダイ、キリンミノカサゴ、クロユリハゼ、ハナハゼ、トゲチョウチョウオ、フウライチョウチョウウオ、ハリセンボン、クマノミ、ソラスズメダイ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、キビナゴ大群、カンパチ など

今日も穏やかな海、澄んだ水、たくさんの魚・・水に入ってしまったらいうことなしでした。
でも水から上がったら雨。
ご一緒したT井さんにとっては約1年ぶりのドライスーツ。
首のサイズが変わったのか?スーツネックが縮んだのか?
体調のことやナビゲーションコースということ等も重なって、ちょっときつかった様子。
予定していたナイトダイブは延期となりました。

ナビゲーションの方は!
専用ツールを使用して複雑なターンを繰り返したにも関わらず、スタート地点のブイまで寸分違わず帰還!!
見事(^-^)//"" でした。

最終ダイブの課題の水中地図作成も順調に完成かと思われたちょうどその時・・・
力尽きたみたいでした_| ̄|○
残りは次回、といっても潜りながら自分で作成した地図の特徴を見て回るだけなので、次回は楽勝です。
お疲れ様でした。
また予定決まったらお待ちしてます。

それにしても、1本目のナビゲーションは見事だったなー(^-^)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061119.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)22.5℃(透明度)15~20m
(主な生物)カワハギを食事中のツバクロエイ、カンパチ、キリンミノカサゴ、クマノミ、アカホシカクレエビ、トゲチョウチョウウオ、ソラスズメダイ、キビナゴ群れ、カマス群れ など

生憎1日中雨でした。
が、水中透明度は抜群でした。
ビーチの透明度としては、今年1番ではないかな?

今日はドライスーツ講習。
毎回エントリー前だけ一時的に雨が上がっていたりと、あまり雨を感じることなく過ごせたのはラッキー。
昨日から引き続きのK目さんは、全く初めてのドライスーツダイブだったので、条件としてはとても良かったです。
でも、おもしろいくらいコロコロしてました。
ライセンス取った頃を思い出すかのように・・・

一方、2週間ぶりのN口さんは初ドライではないものの、前回残してしまったナビゲーションダイブも。

二人とも特別水没もなく2ダイブ終られて、まずは◎では?
あとは自分の身体に合わせたスーツで潜ったら課題は解決するでしょう。
お疲れ様でした。

しかし今日の水中はきれいだった!!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061111.jpg

◎権現崎:(天候)雨→くもり(水底温度)23.8℃(透明度)5~8m
(主な生物)アカエイ、イサキ群れ、クロメガネスズメダイ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、ハナミノカサゴ、タカノハダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、キヘリモンガラ、ニセカンランハギ、ニザダイ、チヌ、コロダイ、ワカウツボ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ、タコ、ニジギンポ、など

やっぱり雨・・
でも気温はそんなに低くなかったので、あまり寒さは感じなかったですが、晴れ間がさし始めた夕方の方が気持ちよかったです。
先日に比べると透明度が落ちてはいましたが、ドラえもんは見渡せます。

今日・明日とアドヴァンスコース。
初日のビーチをT内さんとご一緒してきました。
高速バスで到着後の昼から3ビーチだったので、ちょっと詰めつめでしたが、マンツーマンならでは??のスケジュール。
でも、1本目と3本目では水中での様子がかなり変化!
良かったです。

明日はボート。
風が心配・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061109.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)23.2~23.9℃(透明度)5~10m
(主な生物)クロメガネスズメダイ、ナガサキスズメダイ、テンジクスズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、オヤビッチャ、クマノミ、スズメダイ、ミナミハコフグ幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、クロユリハゼ、ダテハゼ、アオヤガラ、カマス群れ、キビナゴ群れ、イワシ群れ、イシダイ、ハマフエフキ、チヌ、ニセカンランハギ、ニザダイ、キリンミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、オニオコゼ、キヘリモンガラ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、アオブダイ、ホウセキキントキ、ヨスジフエダイ、コロダイなど

今日もいい天気(また少し日焼け・・)。
昨日から引き続きI橋さんとのOWDコース2日目→最終日。
例によって、午前中に学科テストまで無事修了。
午後の日差しが強くなってから海。
最後の1ダイブはのんびりたくさんの魚を観察できました。
ただ・・・
カメラが「電池を充電してください!ブチッ!」
殆ど撮影できず・・_| ̄|○

I橋さんは、生物の専門家といっていい人なので、一緒にあちこち魚を観て回り、「アレはおいしい!これは・・・」の話しができて面白かったです。

ということで、1名の新しいダイバーが誕生!おめでとうございます。
今後はお仕事に、プライベートにうまく活かして楽しんでいってください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061108.jpg

◎権現崎(天候)晴れ(水底温度)23.2℃(透明度)8~10m
(主な生物)アカエイ、ハリセンボン、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カマス群れ、イワシ群れ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、チヌ、カサゴ、ゴンズイ、など

昨日の暴風高波の影響も何のその!
天候も海も極めて穏やか。
透明度も嘘のように良かったです。
(噂では昨日の透明度2m・・)
水温も思ったより下がってなくて一安心。

しかし朝方は冷えます・・
昼前くらいから日差しがかなり強くなり、久しぶりに顔が日焼けてヒリヒリ。

今日は大阪よりお越しのI橋さんとのオープンウォーターダイバーコース初日。
午前中は学科で午後から海洋。
山登りが好きで体力にもある程度自信があったとのことでしたが、水中は勝手が違うようです。

明日も昼頃から海。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061104.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)23.2~23.6℃(透明度)10~15m
(主な生物)カマス群れ、イサキ群れ、カンパチ、イワシ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハリセンボン、ハコフグ、サツマカサゴ、キタマクラ、ソラスズメダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、モンツキハギ幼魚、クロユリハゼ、アオヤガラ、ハタタテダイ、ニセカンランハギ、ニザダイ、ソデカラッパ、イソギンチャクモエビ など

天気も良くベタ凪、水の中もめちゃきれいで、さながら沖縄(^^♪
いつもこのぐらい綺麗だとねー。

今日はライセンス取立てのN口さんとマンツーマンで3ダイブ。
どうせならとそれぞれテーマを持たせてファンダイブした訳ですが、いくら海の状態がBESTとはいえ、最後のダイブではちょっと力尽きた感が。
朝一の開口一番「3ビーチで!」との勢いもむなしく・・・
やはり30代後半くらいからは1日2ダイブがちょうどいいようです。
次回はゆとりを持って2ダイブでいきましょう。

でも、3ダイブ目のN口さん、カンパチに取り巻かれて目を回してた模様。
残念ながらカメラ忘れて撮り損ねてしまいました。
月末のボート楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061029.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)24.5℃(透明度)5~12m以上
(主な生物)サザナミフグ、オビテンスモドキ幼魚、アカハチハゼ、ヒレナガハギ幼魚、クロユリハゼ、ハナハゼ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、イサキ群れ、カマス群れ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ群れ、オオスジイシモチ、キヘリモンガラ、ツマジロモンガラ、オヤビッチャ、ハタタテダイ、ニセカンランハギ、ニザダイ、アオリイカ、アイゴ、カサゴ、アミメハギ など

昨日の雨も上がって朝から晴れ間が見え始め、潜る頃にはいい天気。
天気がいいとやっぱり暖かい(^^♪
もちろんウエットスーツ、インナー無しで1日過ごせました。
そして何より水中透明度が抜群!
特に午前中は水中視界20m以上といってもいいほど抜けてました。
熱帯魚達も元気です。

A本さんのレスキューコース最終日。
今日はtakaさんにも参加いただいて3人でシナリオダイブを3ダイブ。
途中、ファンダイブにも十分に時間をとって余裕をもってゆったりできました。
少人数ではありましたが、二人とも得るところの多い意義あるコースだったことと思います。
お疲れ様でした。

お二人ともまたゆったりファンダイブしにきてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061028.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)24.2℃(透明度)10~12m以上
(主な生物)コブヌメリ、イワシ群れ、カマス、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ホウセキキントキ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ、ワニゴチ、ハナミノカサゴ幼魚、ヨメヒメジ など

朝方は見られた晴れ間でしたが、間もなく雨・・・
雨の中のレスキューダイバーコースでした。
雨が降るとちょっと寒い。
外気温より水の中の方が暖かかったのですが、レスキューコースは水面にいる時間の方が長い・・・
明日は朝までに止むようなのでそれに期待してウエットを選ぼう・・

ご一緒したのは、昨日に引き続きのA本さんとしょうちゃん。
しょうちゃんも今日のレスキュー評価をクリアし、一歩一歩進行中。
REDコースの方も順調に進み、残すは3つのシナリオのみ。
明日天気だといいな。
水中透明度は抜群だし。
しょうちゃんお疲れ様。
A本さん明日もよろしく。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061008.jpg

◎権現崎、権現崎黄色浮標下:
(天候)晴れ(水底温度)24.7~25.2℃(透明度)6~10m
(主な生物)イシダイ群れ、イサキ群れ、グレ、チヌ、ヨスジフエダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ウミウサギガイ、カマス、ハタンポ群れ、イシモチ類、アジ、アイゴ、スズキ、シラコダイ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、フタスジタマガシラ、タキゲンロクダイ、キヘリモンガラ、ツマジロモンガラ、アカエイ、キリンミノカサゴ、シマウシノシタ、ホウセキキントキ、アオヤガラ、アカエイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、ハタタテダイ、シマキンチャクフグ、モクズショイ、キカモヨウウミウシ、など

風は少し残ってましたが、1日通して天気良し、透明度良しの中朝からスタートしたシーサイドでした。
今年は台風での延期やら何やらで参加人数は少なかったですが、そのぶんとってものんびりリラックスムードで、シーカヤックで遊んだり、ファンダイブの時間もゆったりとれたりで楽しく過ごせた1日でした。

風が少し残ってたのでどうかな?と思いつつ、半袖ウエットで挑んでみたんですが、水中ではまだ大丈夫でした。
潜水時間が短時間だった最初の3ダイブは全く問題なかったんですが、最終ダイブとなった黄色浮標下までの往復では、水に浸かってる時間が1時間半近く・・・後半はさすがにブルッときましたが・・・

恒例のナビゲーションゲームはやっぱりおもしろい(^^♪
スパダイブからの参加はtakaさん1名でしたが、ナビのときはスタッフを捕まえて参加。結果タイムは2番目でしたが特筆すべきは移動量。おそらく倍の距離を縦横無尽に駆け回ってたので・・・

最終のファンダイブではたくさんの魚たちが。
やっぱり夏場に比べ、この時期の方が大漁!もちろん熱帯魚の幼魚達もまだまだ健在です。

みなさんお疲れ様でした!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060927.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水温)27℃(透明度)5~8m
(主な生物)オビテンス幼魚、カゴカキダイ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、アオヤガラ、キヘリモンガラ、グレ、マダイ幼魚、ニザダイ、オトメベラ、ニシキベラ、イワシ群れ、ボラなど

快晴のお天気にちょっと強めの風。
水着だけで水に入ってると、風にあたってさすがに冷えます。
今日はスノーケリングということで、浅場を水面から観察。
相変わらず熱帯魚達は健在で、他にホシテンスの幼魚はクネクネと砂地を漂ってました。

参加いただいたのは今回のスノーケリングのために、大阪と山口からお越しいただいた会社同僚5人組。
大阪と山口・・・個人的に両方とも愛着の深い故郷です。
ありがとうございました。
今度は水中体験しましょうね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
042018/0506
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -