インフォメーション

エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)19.9℃
(透明度)10~15m
(主な生物)イッテンチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、トノサマダイ、チョウチョウウオ、ツノダシ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ウツボ、ニザダイ、ヒレナガハギ、ハリセンボン、コロダイ、ツマジロモンガラ、コノハミドリガイ など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)20.4℃
(透明度)8~12m
(主な生物)クエ、特大タコ、ネンブツダイ幼魚群れ、アジ、ミナミハコフグ幼魚、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ヒレナガハギ幼魚、ツノダシ、コケギンポ、テンクロスジギンポ、アオヤガラ、キヘリモンガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシ など

今日はボート予定だったのですが、朝一のボートから連絡が入り、強風・高波の為ボートはクローズ。

で、ビーチで潜ってきました。
ちなみに、今日潜った権現崎と円月島は、強い北風にはめっぽう強いポイント。
両方とも、殆ど波のキツさは感じることなく潜れました。

円月島の方は、ちょっと歩いたり泳いだりの移動が多くてアレでしたが、島の裏まで回るとサンゴの群生がたくさん観られます。
サンゴには色んな種類のチョウチョウウオ系がいて、景色とともに気持ちよかったです。

権現崎ではイシモチ系幼魚の群れや熱帯魚も気持ちよかったのですが、今日は特大タコ!
今まで見た中で最大でした。
頭は人間の頭と変わらないくらいで、吸盤のでかさといったら・・・
ちなみにたこ焼き500個は余裕でいけるかな??

ファイル sea20071121.jpg

◎Wアーチ:
(天候)晴れ
(水底温度)22.2℃
(透明度)15~20m
(主な生物)シラコダイ、タキゲンロクダイ、キハッソク、オオモンハタ、セナキルリスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、メガネスズメダイ、マツバスズメダイ、キュウセンフエダイ、クロユリハゼ、キンギョハナダイ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、イサキ、イロカエルアンコウ、イセエビ、オトヒメエビ、など
◎沈船:
(天候)晴れ
(水底温度)22.1℃
(透明度)12~15m
(主な生物)ハマチ&カンパチ群れ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、キンギョハナダイ、クロイトハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ソラスズメダイ、イシダイ、コロダイ、など

天気は良かったのですが、冷たく強い北風がボートに吹き付けて・・・

でも、水温はまだ22度超をキープ。
ボート上で受けるがあまりに冷たいので水中に入ると、水がまるでお湯のように感じます。
透明度も良くて水中はかなり快適(^^♪

メガネのように2つ並んだ大きなアーチもきれいに見渡せたし、たくさんの熱帯魚やカエルアンコウも観れたWアーチも良かったのですが、やはり今日は沈船かな!?

食べごろ(?)のハマチとカンパチのが混ぜこぜになった群れが、ずーと回っててかなり寄れましたV(^0^)
気持ちよかったです。

3日間ご一緒したO堂さん!
ありがとうございました。
3日間ともマンツーマンで一緒に満喫できましたね~。
また来月待ってますね(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071120.jpg

◎三段壁:
(天候)晴れ
(水底温度)22.5℃
(透明度)15~20m
(主な生物)ピカチュー(ウデフリツノザヤ)ウミウシ、シロギヌミノウミウシ、キイロウミウシ、アオブダイ、イサキ群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マツバスズメダイ、コガネスズメダイ、アマミスズメダイ、ミゾレチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、アジアコショウダイ幼魚、ヨコシマクロダイ幼魚 など
◎色津:
(天候)晴れ
(水底温度)22.6℃
(透明度)15~20m
(主な生物)マダライロウミウシ、ヒプセロドリス・ゼフィラ、アオウミウシ、不明ウミウシ幼体、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヨスジフエダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ウメイロモドキ、タカサゴ、オオモンハタ、コロダイ、など

朝方曇り空だったのも潜る頃にはすっかり太陽が照っていい天気。
昨日に引き続きO堂さんとボートダイブいってきました。
結局スーツはドライ。
水中はウエットでもいけそうですが、ボート移動中の風の冷たさを考えると・・・

今日は2本とも地形&プカプカ中性浮力&ウミウシなダイビングでした。
O堂さんとは前回のカスミの根でピカチューを見逃したことがあるので、今回観れて良かったです。
「まんまやん!」とのことです。

明日ももう1日一緒にボートです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071119.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)22.2℃
(透明度)5~8m
(主な生物)ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、ハタタテダイ、ハナミノカサゴ、ホウセキキントキ、ハリセンボン、ダテハゼ、ヒメフエダイ、ニセカンランハギ、コロダイ、チヌ群れ、クロホシイシモチ群れ、イワシ群れ、アオヤガラ、フウライチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、サツマカサゴ、カサゴ、アジ など

昨日は強風&冷風で・・・でしたが、今日は1日穏やかに晴れて、心配した水温低下も無く海も良かったです。

ご一緒したのは20日ぶりのO堂さん。
朝方風が冷ためだったこともあり、今回はドライスーツで初ダイブ。
それと、スーツ以外はオールmy器材。
適切なアドヴァイスを受けながら選んで購入後、そのまますぐに海で使いながら、その場でその都度使い方のアドヴァイスも受けられて、しかも安い・・・
あらゆる意味でかなり得したと思いますよ(^^♪

ドライスーツダイブの方も、水没や吹き上がりなども無く楽しめたようですし、これからジャンジャン潜りましょう!

明日も一緒にボートです。
スーツはどっちにするか明日の朝決めです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071115.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)22.1~22.5℃
(透明度)6~12m
(主な生物)ツバクロエイ、アカエイ、アジ群れ、イワシ群れ、キヘリモンガラ、メガネスズメダイ、ソラスズメダイ、マツバスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウオ、クロホシイシモチ群れ、オオスジイシモチ、ハナハゼ、ダテハゼ、コケギンポ、ニジギンポ、コロダイ、チヌ、グレ、カサゴ など

なんか1週間もあいだが空いてしまいましたが・・・

今日は朝から好天・好海況に恵まれ、超ゆったり時間をとっての気持ちいい2ダイブでした。

ご一緒したのは京都よりのY口さん。
1年ぶりということで、あまり泳いで移動はせず、プカプカリラックスダイブを目指しました。

とはいえ、エントリー直後にいきなり大きなツバクロエイがお出迎え(^^♪
どうやらエントリーエリア付近の浅場をしばしの定位置にしている模様。

水温もまだ20℃を超えてて、熱帯魚達も元気です。

明日は同じくY口さんと朝からボートダイブいってきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071109.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)23.8℃
(透明度)10~12m
(主な生物)ツバクロエイ、オニオコゼ、キヘリモンガラ、チヌ、キス、ボラ など

IDC応援2日目。
候補生にとってはコース最終日。
残りの課題を修了した後、スキルの仕上げ等候補生の不安要素の解消を図って最終仕上げ。
と、いう訳で無事IDCの全過程を修了です。
候補生のK山さん!お疲れ様でした!
明日開催のIE(インストラクター試験)では身につけた力を存分に発揮してきてください!

ファイル sea20071108.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)23.7~23.9℃
(透明度)8~10m
(主な生物)クロユリハゼ、ハタタテダイ、オニオコゼ、ソラスズメダイ、ダテハゼ、テッポウエビ、キヘリモンガラ、フウライチョウチョウウオ、チョウチョウウオ など

今日は朝から大阪アルキメデスのIDC(インストラクターコース)応援でビーチダイブ。

スパダイブとしてのインストラクターコース等プロコースの方もやらないとな~・・・
ダイブマスターやアシスタントインストラクターコースも含めて、お一人参加からでも開催していこうかな。
これから来年の夏までにプロへ!という方、お待ちしてます。

ファイル sea20071106.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)24.2℃
(透明度)4~8m
(主な生物)シマアジ群れ、グレ群れ、クロホシイシモチ群れ、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、スミツキトノサマダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハタタテダイ、ヒメフエダイ、コロダイ、アオヤガラ、アカホシカクレエビ、アオウミウシ幼体 など

久しぶりの体験ダイビングは曇り空・・・
心配していた雨は若干パラついたくらいでしたが、海中は浅場が少し濁り気味。

太陽の日差しが無い状態でしたが、寒さのほうは殆ど感じることなく、のんびりプカプカと海中を楽しめました。

ご一緒したのは、大阪からH部さんと京都からダイビングが全く初めてのN村さん。
クマノミにかぶりつかれてちょっと驚いてましたが、かなり楽しんでくれてて嬉しかったです。

毎年海水浴でしらら浜にきているらしく、こんなに魚やサンゴがたくさんいることにもビックリしてました。

また潜りにきてくれるの楽しみに待ってます。
体験でもいいしライセンス取得でも(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071104.jpg

◎三段壁:
(天候)快晴
(水底温度)24.7℃
(透明度)10~15m
(主な生物)ピカチュー(ウデフリツノザヤ)ウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、キカモヨウウミウシ、コイボウミウシ、アオウミウシ幼体、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガネスズメダイ、イワシ群れ、イサキ大群、ヘラヤガラ、フタスジタマガシラ、クロユリハゼ、ヒメユリハゼ、シラコダイ、ツノダシ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、など
◎浅エビセ:
(天候)快晴
(水底温度)24.5℃
(透明度)8~12m
(主な生物)ネッタイミノカサゴ、アカハタ、キホシスズメダイ、マツバスズメダイ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ヨコシマクロダイ、フタスジタマガシラ、グレ群れ、イサキ群れ、ニザダイ、タカノハダイ、オトヒメエビ、タテヒダイボウミウシ など

昨日から引き続き、同じメンバーで、天気も海もばっちりで気持ちいい2ダイブでした。

1本目の三段壁ではイサキに取り巻かれたり、講習に気を取られてるあいだ、K目さんが苦もなくピカチューもどき(?)ウミウシは見つけてカメラをやってるなーと思うまもなく、移動途中に今度はピカチューを見つけて呼んでくれて・・・

アレです。
僕はどうも、水中で獲物(?)を自分が見つけるよりも、一緒に潜ってる人が見つけて喜んでるのを観るほうが嬉しいです(^^♪
もちろんグループやバディ潜水等の安全管理は普通に身につけた上で、各自が自分なりに楽しみ、それをみんなで共有する・・・
それ自身も楽しいし、そういうレベルに成長していっているのを確認できるとすごく嬉しい(^^♪

久しぶりに行った2本目の浅エビセでは、早速genkiくんも自分でウミウシを見つけてお母さんへ見せに行ったりとか見てて嬉しかったです。

2日間ありがとうございました。
両日ともコンディション良くて本当に良かったです。
またの再会を楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071103.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)22.7℃
(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、コケギンポ、ニジギンポ、クロユリハゼ、クマノミ、ソラスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、アマミスズメダイ、イシダイ、グレ、ニザダイ、モンツキハギ幼魚、ヒレナガハギ幼魚、アケボノチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ヒメフエダイ、ツノダシ、ハタタテダイ、キヘリモンガラ、イワシ群れ、モンガラドオシなど
◎権現崎 黄色浮標下:
(天候)快晴
(水底温度)23.4℃
(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、カマス群れ、ハタンポ群れ、クロホシイシモチ群れ、アカヒメジ群れ、アオブダイ、ハナミノカサゴ、イシダイ、グレ群れ、ヨスジフエダイ、ヨコスジフエダイ、ハリセンボン、ツノダシ、チヌ、キンギョハナダイ、オヤビッチャ、アマミスズメダイ、スズメダイ、ニシキウミウシ、ウミウサギガイ など

今日は朝から快晴で1日中いい天気でした。
海も穏やかで視界も良好!
信じられないかもしれませんが、しらら浜ではビキニの水着で海水浴している女の子も・・・

そんな中、お馴染みK目さんと、お盆のOWD講習以来のN田さん母子とビーチダイブでした。

お盆と比べて、浜も海中もあまりにも違いが大きくってビックリしたことと思います。

ビーチも今アジがとっても多いです。
入れ食い状態です。
アジだけじゃなく、魚の量は今時が絶頂期ではないでしょうか。
冬になると死んでしまう種類の熱帯魚達もまだまだ元気で、かえって夏より確認できる種類は多いようです。

明日は同じメンバーで今度はボート予定。
天気も良さそうだし楽しみです(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -