インフォメーション

エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20080726.jpg 7月最後の週末。
今日も朝からいい天気。
海況もgood!
これで水底付近の濁りが無くなってくれてればね~・・

午前中に2本ボートダイブ、午後からビーチでスノーケリングと体験ダイビングがありました。

朝一の沈船。
前日よりはクリアになってましたが、水底付近はまだまだ濁りが目立ちます。
アドバンスとったばかりでボート経験が少ない人もいたので、今回は長距離移動は無し。
沈船周りでゆったりと過ごしました。

もう少し魚群が帰ってきたらいいのになー。
今日もツバメウオいました。

千石丘の方は結構魚で賑やか。
イサキなどに追い掛け回されるイワシの群れがキラキラ。
壁にはキンギョハナダイなんかの熱帯魚が沸いてて。
少し南側だけあって沈船に比べると水の色も青め。

午後からはビーチ。
暑いのでウエットを薄手の半そでに着替えて!
でも水中はボートよりも暖かくて快適、かつ浅いので光もたくさん入って綺麗でした。
青色の熱帯魚、ソラスズメダイがめっちゃ沸いてました。

今日ご一緒した皆様ありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)快晴、(水底温度)24.9℃、(透明度)5~10m
(主な生物)ツバメウオ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンセンフエダイ、ヨスジフエダイ、チョウチョウウオ、キタマクラ、など
◎千石丘:
(天候)快晴、(水底温度)25.5℃、(透明度)5~10m
(主な生物)キビナゴ群れ、イサキ、レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、コガネスズメダイ、アマミスズメダイ、スズメダイ、ハタンポ群れ、ワカウツボ、キンギョハナダイ群れ、イソギンポ、スミツキベラ幼魚、ブチススキベラ幼魚、センテンイロウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)27.6℃、(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、オヤビッチャ、クマノミ、アジ群れ、グレ群れ、チヌ、マダイ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、ハナハゼ、タツナミガイ など

ファイル sea20080721.jpg 21日はビーチオンリー。
朝からアドバンスコースの続きと、午後からスノーケリングと体験ダイビングがありました。

海の方は浮遊物はありますが随分回復。
空は快晴!随分日焼けがかさみました。

午前中は前日からのS吉さんご夫妻に加え、Y井さんU野さんとビーチでアドバンスコース。
中性浮力と水中ナビゲーション。
中性浮力テーマは、やってて面白みを感じる人と苦しむ人とにわかれました。
水に体を馴染ませるか、それともなんとかしようともがくかが運命の分かれ道!?

ナビゲーションは、結果的に全員クリア!
バディ間での課題をそれぞれで議論したりしてた場面もありましたが、それもそれで内容としてはいい傾向です。
ただ、グループ活動中だということもお忘れなく(^_-)

それはそうと、海水浴人口が増えると沖でブイブイ暴走するマリンジェットが激増します。
この日は目立ちましたねー。

白ら浜海水浴場には海面に海水浴ブイが張ってあって、その沖にさらにさめよけネット用ブイも張ってあります。
そのブイより内側にジェットを走らせるのは条例違反。
も一つ、潜水旗が掲げられた周辺を暴走するのも船舶国際法違反。
明らかに危険行為だったので保安庁へ通報させていただきました。

だって、さめよけネットを越えて内側に入ってきて暴走ターンするだけに留まらず、浮き輪でプカプカしている海水浴客や潜水旗を掲げたブイの1、2m付近を旋回したり・・・
磯場付近に停泊しながらナンパまがいのことしたり。

保安庁の船が来てくれて、それが停泊中は違法な危険行為はなくなりましたが、居なくなってからは・・

ガソリン代も激高くなってしまったというのに、海でオイル撒き散らして人にぶつかる寸前の危険を楽しんで・・・
僕も車の運転は好きなので、モーターマシンを走らせる楽しさは理解できます。でも、走らせたいなら人の居ない所ですればいいのにね。

午後はスノーケリングと体験ダイビング。
8歳のrihoちゃんが今回はちょっとうまく水の中に入れなくて残念でしたが、他のみなさんは水面、水中といっぱい楽しんでくれてました。
良かったです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)24.8~28.1℃、(透明度)3~7m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、アジ群れ、キリンミノカサゴ、サザナミフグ、アオリイカ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ゴマモンガラ、グレ、チヌ、マダイ、カマス、イシモチ など

ファイル sea20080719.jpg 台風7号は・・・

体験ダイビングとスノーケリングでビーチいってきました。
うねりと波はさほど気にならない程度でした。
水中視界は?

相当濁ってるんだろうな~、って思ったほどには結構見えてました。
ただし、

波打ち際の浅場は思いっきり濁ってました。
上からみても茶色だったし。

でも水深1mを超えるくらいの所からある程度視界はあり、2,3mも潜るとそれなりに。

体験ダイビングの人は全員ドラ○もんまでいけたし、クマノミも観れたしよかったです。

コンディションのいいときの白浜の海中も、また是非体験いただきたいものです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)24.0~25.7℃、(透明度)1~5m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、アジ群れ、カマス、カゴカキダイ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ幼魚、ゴマモンガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、イシモチ群れ、ニジギンポ など

ファイル sea20080715.jpg 今日もいい天気!
午後からスノーケリングと体験ダイビングがありました。

とっても穏やかな海。
日に日に青い熱帯魚達が目だってきてます。

まずは和歌山市よりおこしのO生さんH川さんファミリーとのスノーケリング。
3歳のちびっ子が興味を示してくれなかったことが、ちょっと残念でしたがこればっかりはしょうがない・・・
まだまだこれからいくらでも機会があると思うので、今回は無理しないで正解だと思います。

他のみなさんはすっかりもう・・・
同じ和歌山でもこっちまでくると結構違うもんでしょ(^_-)

その後、大阪・兵庫よりK藤さんSさんとの体験ダイビング。
全くの初めてということで不安一杯の様子でしたが、
はじめてみればすっかり楽しんでくれてて良かったです。
笑顔がとっても素敵なお二人でした。
(約1名、笑顔しすぎで水が入らないように指で口を塞がれてましたが・・・)

楽しかったですね。ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)24.9℃、(透明度)5~8m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ群れ、イシモチ群れ、アオヤガラ、チヌ、コロダイ、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ群れ、ニセカンランハギ、モンツキハギ幼魚、アオリイカ卵 など

ファイル sea20080712.jpg 昨年7月のjr.OWDコース

7/24/07白浜 権現崎 ジュニアOWD最終日
での自慢の教え子kosukeくんのお父さんが、会社の「もぐりチーム(?)」と一緒に体験ダイビングしにきてくださいました。

一人2ダイブずつということで、午前と午後に分けて1日ご一緒させていただきました。

体験といえども、丸1日一緒でしたので、たくさん話すこともできたり楽しく過ごせました。
天気もまたすこぶる良くて・・・

個人的にも、30台最後の誕生日を賑やかに楽しく過ごすことができて、とっても幸せな気持ちです。
ひそかに忘れられない1日になりました。
ありがとうございました。

また再会出来る日がくることを楽しみにしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)25.2~26.9℃、(透明度)4~7m
(主な生物)アオリイカ、アジ群れ、カマス、ハナミノカサゴ、マダコ、サツマカサゴ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、チョウチョウウオ、シマキンチャクフグ、キタマクラ、ニジギンポ、アオヤガラ、チヌ、マダイ、など

ファイル sea20080709.jpg 晴れ間がでたり曇ったり・・・
ちょっと涼しいといえば涼しいような気もしますが、すっきりしない天気な1日でした。

夕方でしたが、急遽体験ダイビング!ということで訪れてくれたM下さんNさん!
希望通りタイミングよく叶って良かったですね。

海はとっても穏やかで程よい水温。
魚の量的にはまだ全盛には遠いですが、大なり小なり色んな種類の魚が観れました。
あと特徴的な動き・・色々楽しいひと時でした(^^♪

是非また遊びにきてくれると嬉しいです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)26.2℃、(透明度)4~7m
(主な生物)アジ群れ、ハタタテダイ群れ、イシモチ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハナハゼ、カサゴ、アオヤガラ、モンツキハギ幼魚、チョウチョウウオ、チヌ、グレ、ニザダイ、アオリイカ卵 など

ファイル sea20080706.jpg 今日は1日体験ダイビングで海でした(^^♪

天気も程よく、浜では「ビーチサッカー大会」が開催されてるは、海水浴客はたくさん!で、前の通りも水着姿の海水浴客がじゃんじゃん・・・
真夏を思わせる賑わいでした!

午前中は、I社マリン部の5名のみなさんとの体験ダイビング。
水は少し濁ってましたが、僕も含めて同世代の男性陣6人でワイワイと楽しかったです。

一転、午後からはM本さんと二人での体験。
ちょっと濁りに面食らってドタバタ状態のスタートでしたが、後半は持ち直してあちこち回ってきました。

みなさんとまた再会できたら嬉しいです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)25.3~25.7℃、(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、アオヤガラ、ハタタテダイ群れ、チョウチョウウオ、クマノミ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、チヌ、コロダイ、マダイ、カゴカキダイ、など

夕方に浜をのぞきにいたら、ちょうどビーチサッカーの決勝戦の前半途中。
最後までみてきました。

ちょっとフットサルとは違いますね~。
ボールサイズは同じだけど飛ぶボール、スローイング有り、キーパーが手を使えるのがサイドラインあたりまでなど・・

あと、砂のせいでボールが転がらないので、破壊力のあるロングキックやダイレクトボレー系のアクロバチックな空中戦が多用されてて、面白かったです。

優勝チームはDORSAL M.F.C
文句無しの勝利でした。おめでとう!

ファイル sea20080701.jpg ほんと梅雨明けたのかと勘違いするような夏の匂いの白浜です。

という訳で、ちょっと早いかなと思ったのですが、半袖ウエットスーツで潜ってきました。
いやーもうまったくまったく平気。
もう今後もビーチダイブは半袖でいくことに決めました\(^o^)/

ご一緒したのはK本さん。
大阪から何気なく遊びにきて何気なく体験ダイビングしようと思ったとのこと。
タイミング合って潜れて良かったです。

それにしても暖かくて、水温も浅場の水面付近は27-8℃以上はあったと思います。
その辺りに来ると、あのアレです。
水中でウエット着たままオ○ッコしたときのような生暖かさです(^.^)

綺麗な青色の熱帯魚なんかも群れになって散乱してきました。
K本さん!また近いうちに、夏の白浜へ是非!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)24.6℃、(透明度)4~7m
(主な生物)アジ群れ、ハタタテダイ群れ、ソラスズメダイ群れ、イシモチ群れ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ハリセンボン、チヌ、グレ、アオヤガラ、ニセカンランハギ、ハナハゼ、ニザダイ、カサゴ など

ファイル sea20080628.jpg いい海でした(^^♪

太陽の恵みはほんのりでしたが、最後まで雨にはあたらずでした。
海の方はグッドコンディション!

地形、造形物、魚群(それなり)、レア物と堪能できました。

半年ぶりの再会となったS谷さんK杉さんO島さんとのボート。
出発前は、忘れ物やなんやで若干ドタバタしたけど、1日のんびり気持ちよかったですね~。

お昼は自家製カレーを食べていただいて・・
飲食の方も色々考え中なので、また今度来ていただいた時は、変化があると思われます(^^♪

また夏にお待ちしてますね。

そういえば、今日はしらら浜では「ビーチフットボール大会」やってました。
かなりの人数です。
周辺はにぎやかでした。
みんな雨に当たらなくてよかったね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)くもり、(水底温度)24.5℃、(透明度)15~17m
(主な生物)キンギョハナダイ群れ、スズメダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ガラスハゼ、アオヤガラ、キツネベラ幼魚、イサキ、イチゴミルクウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)24.0℃、(透明度)12~15m
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ヒレナガネジリンボウ、マダイ、コロダイ、コブダイ、イシダイ、イラ、ブダイ、グレ、オニカサゴ、チョウチョウウオ、クマノミ、イセエビ など

ファイル sea2008062202.jpg ボートファンダイブ2本行ってきました。
朝から土砂降りの雨・・・
でもお店を出る頃には小ぶりになり、昼から晴れ間が出始め、そしてダイビングを終えてから強い日差しの晴れとなりました^_^;

今日は地元和歌山より久しぶりのT中さんと、同僚Mさんとでボート。
Mさんは1年ぶりくらいと思ってたら、実は前回のアドバンスコースをしてからちょうど2年ぶり(潜るの自体も)。

はじめ、ちょっと心配でしたが潜ってみると、しっかり2年前にやったアドバンスの中性浮力テーマを思い出しながら、自分なりに試行錯誤してる様子が見えて安心でした。
気持ちよさそうにプカプカしてましたよ。

ただ、やっぱり緊張してエアは消費したようです。
2年ぶりだし、前線が影響しての大きな水面のうねりも・・・

水の中に入ってしまえば快適。
今回はニューカメラに魚眼レンズを組み込んでのダイブ。
やっぱり水中で観ための感じそのままに近い状態の画像を残せる感じがよいです。
操作もちょっとづつ慣れてきたような。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)雨→くもり、(水底温度)23.7℃、(透明度)6~12m
(主な生物)カゴカキダイ群れ、イサキ、クマノミ、キンギョハナダイ群れ、スズメダイ群れ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、イシダイ、コブダイ、チヌ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギ、トゲチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、ハタンポ、キイロウミウシ、アオウミウシ、オニヒトデ、ヒトデヤドリエビ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)23.8℃、(透明度)6~12m
(主な生物)アジ群れ、ネンブツダイ群れ、イサキ、オオモンハタ、コブダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、ブダイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、アイブリ、ソラスズメダイ、コロダイ、ホンソメワケベラ、アオリイカ卵など

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -