インフォメーション

エントリー

タグ「体験」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20070519.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.0℃
(透明度)3~6m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、ワニゴチ、クロホシイシモチ群れ、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、オトメベラ、ヒメジ、トラギス、クサフグ など
◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)19.3℃
(透明度)3~6m
(主な生物)イシダイ、カゴカキダイ群れ、カマス、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、ニザダイ、ワカウツボ、シマウミスズメ、アオリイカ卵、キイロウミウシ、イシサンゴ類群生 など

昨晩の豪雨・雷の影響が心配された朝一のダイブでしたが、想像していたよりは視界は良く、また天候に恵まれたこともあって、寒さもそれほど。

午前中は体験ダイビング。
兵庫からダイビング初体験ペアのM田さんとY根さん。
それと、2ヶ月ぶりに再会のK目さんも一緒に。

ちょっと長めの、かなり楽しい1ダイブでした。

今年は海草の量が多い。
海草群を掻き分け掻き分け移動するうちに、髪の毛と海草が一体化していたり・・・

興奮する度に(?)マスクが水を吸入したように・・・
その仕草と表情がなんとも言えず・・・(^^♪
終わる頃には、マスククリアはお手の物?状態。

僕も久しぶりにマスククリアの連発でした。

午後からはK目さんと二人で、2年ぶりの円月島ダイブ。

こちらはまた、午前中に輪をかけたようにエントリーエリアが海草の海。
まさしく「海草の塩漬け状態」の水面を移動し水中へ。

円月島の背面沖側はイシサンゴ類の群生がたくさんあってとてもきれいです。
でも、やっぱりここのサンゴもあちこちで死骸に・・・

かな~りのんびりしまくりの楽しい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070504.jpg

◎三段壁:
(天候)晴れ
(水底温度)19.4℃
(透明度)3~6m
(主な生物)キンギョハナダイ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、アラリウミウシ など
◎ペイマンケーブ:
(天候)晴れ
(水底温度)19.2℃
(透明度)4~8m
(主な生物)シラユキモドキ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシ、オトヒメエビ、クマノミ、シラコダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.3℃
(透明度)3~6m
(主な生物)イザリウオ(15cm)、ハリセンボン、クマノミ、ハナミノカサゴ、コケギンポ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ、ニザダイ、ニセカンランハギ、キタマクラ、アオウミウシ など

午前中はボートでファンダイブ2本。
去年の夏以来の再会になった、北海道のA村さんといってきました。

朝一の三段壁はウネウネの海況。
それと正味去年の夏以来のブランクということもあって、アッ!?という間の潜水時間でした(^_^;)

二本目は、少し落ち着きを取り戻して挑んだペイマンケーブ。
僕もこのポイント久しぶり。

三段より海況は全然良かったです。
水中は、中層あたりは結構視界よかったのですが、水底は・・・
少し洞窟の形が変わった気がする。

午後からは権現崎ビーチで、先日のM村さん夫妻とのレスキューコース。
それから、A村さんに加え、Y本さん夫妻とO島さんK藤さんペアとの体験ダイビング。

ビーチも濁りが強くなっててちょっと残念。
それでも、体験では全員ドラ○もんにも会いに行けたし、岩の小穴からピョコッと小さな頭を出していた、小さなコケギンポを自分で発見して喜んでいる顔が観れたり(^^♪

レスキューコース中には、捜索練習中に、砂地を這って歩いているイザリウオを発見して嬉しそうな笑顔で知らせてくれたり・・・

自分で見つけることが出来たら、喜びも倍増です。

今日は久しぶりのバタバタで、お待たせしてしまったりがあってごめんなさい。
また是非、違ったのんびりしたダイビングもご一緒しましょう!
ありがとうございました!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070503.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)18.7~20.0℃
(透明度)5~10m
(主な生物)マトウダイ、クマノミ、ヒメユリハゼ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、グレ群れ、ニザダイ群れ、ニセカンランハギ、キタマクラ、オオスジイシモチ、ハリセンボン、タカノハダイ、チョウチョウウオ、スズメダイ、ユビノウハナガサウミウシ、など

白ら浜では朝から海開きイベント。
浜のクリーンナップにも2名ほど参加し・・
水着姿のちびっ子達が、並んで元気に海に駆け込んでいく様子も観られました。

それを横目に、朝から権現崎で3ダイブ。
午前中はY田さんN村さんとファンダイブ。
天気は良かったけど、ちょっと水が冷たく感じたかな。

午後からは、T橋さん母子も加わって体験ダイビング。
初め嫌だ嫌だっていってただいちくんでしたが、イザ海は入ってみるとなんおなんの、すっかり楽しんでいってくれました。

こんなに若いときにダイビングが出来るなんて羨ましい限りです。

みなさんまた潜りに来てくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070427.jpg今日は午前中ボートダイブ。
今週ずっとご一緒しているM島さんと二人で、ボート貸切ダイブでした。
久しぶりに自分で操船していったので、正味二人っきりのゆったりダイブ。

朝から水面は鏡のようなべた凪、流れもなし、弱風・・・
ということで、迷うことなく「カスミの根」へ!

実はM島さんとのボートダイブは、海況の都合でこれまで沈船ばかり。
ほんと違うとこ行けて良かったです。

やっぱりカスミの根はいいです。
春特有のもやはありますが、他のポイントとは明らかに海の青さが異なります。

目玉のオオカワリギンチャクにも再会して、帰りにはレアな綺麗どころのウミウシ達や、イザリウオ、それに沈船とは種類の違う熱帯魚達の群れも。

1ダイブを終えると、通常では港へ戻るのですが、今日は貸切だし、海は凪いでるし、そのまま船の上で休憩。

2本目は帰路途中にある、これまた普段あまり行かない「浅エビセ」へ。
「エビセ」の方が海は青かったのですがね。
1本目も深さが30m超えてたし、深さ20m程度の浅エビセにしました。

ここはほんと久しぶり。
2年ぶりくらいじゃないかな。
こっちはおいしそうな魚が色々観れました。
ハタ系、イシダイ、フエフキ・・
ウミウシもカワイイのがいました。

東京からきてもらって、4度目の正直!?でやっと沈船以外のいい海にいけました(^^♪
片手間(?)でディープSPの講習もできたし。

午後からは、ビーチでナビゲーションの仕上げと体験ダイブ。
ロシアのNさんの体験ダイビングは、ついに4本目となりました。
でも今回がラストダイブ。
なんだか寂しいかぎりですが、
ほんと喜んでもらえて良かったです。

最後にロシアのプレゼントいただきました。
宝物にします。
ありがとう!Спасибо!
またいつか再会できるといいなー。

1週間ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。 

◎カスミの根:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)18.6℃
(透明度)17~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク、アマミスズメダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、キホシスズメダイ、ウメイロ、シラコダイ群れ、タキゲンロクダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ群れ、レンテンヤッコ、オオモンハタ、イロイザリウオ(20cm)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオリイカ卵、サラサゴンベ、キャラメルウミウシ、ヒプセロドリスクラカトア、不明ウミウシ、ゾウゲイロウミウシ など
◎浅エビセ:
(天候)くもり
(水底温度)18.6℃
(透明度)15~17m
(主な生物)アマミスズメダイ群れ、スジアラ、アカハタ、イシダイ、ハマフエフキ、コロダイ群れ、シラコダイ、レンテンヤッコ、ニザダイ、ミナミハタンポ群れ、クラゲウオ、アカクラゲ、イガグリウミウシ、ヒロウミウシ、シロウサギウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)19.2℃
(透明度)8~12m
(主な生物)アナゴ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、ミナミコブヌメリ、クマノミ、オトメベラ、キタマクラ、シマウミスズメ、アカフチミドリガイ など

 

ファイル sea20070426.jpg

◎アドベンチャーワールド:
先日来ご一緒しているM島さんやNさん他6名のロシアの方と一緒にアドベンチャーワールド行って来ました。

みんな一緒にいて感じのいい人ばかりでした。
昼過ぎまであちこちウロウロしてました。
イルカショー、サファリランド、水族館、イルカショー・・・
さすがに絶叫マシーンに乗ったりってことはなかったですが。
これはまた女性との「デート」のためにおいといて。

さてイルカライブ。
お目当ての教え子の女の子が活躍してるのを観て、めちゃくちゃ嬉しかったです(^^♪
僕が観たショーでは、まだ4番手5番手みたいだったけど、明るくて素直だった感じがそのまま出てて、感動しました。

少しお話しもできたし、握手もできたし大満足。

アシカライブの方の子は休日だときいて残念だったけど、また日を改めて応援にいくつもり。

ところで、イルカライブの1番手に出てきた男性が知人だったのにもビックリした。
同級生で友人の友人。
アドベンチャーワールドに勤めてたのは知ってたけど、いきなりイルカと一緒に登場したのでビックリした。

今日は嬉しいことがいっぱいあったな。

ありがとう!

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.8~20.1℃
(透明度)8~12m
(主な生物)カマス群れ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、チョウチョウウオ、ハリセンボン、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、ヨコスジイシモチ、ニザダイ、ニセカンランハギ、ソラスズメダイ、クマノミ など

昼過ぎにお店へ戻ってきて、3ビーチしてきました。
水中ナビゲーションダイブと体験ダイビング。

メンバーは昨日と同じ。
Nさんは既に体験ダイブ3回目。
よっぽど気に入ってくれたみたいで嬉しい限り。

そして、太陽が照り付けて暖かかったのでウエットスーツで。

体験ダイビングは、Nさんかなり慣れてきたみたいで、フリーに動いてもらってる時間が多めになってきました。

ナビゲーションダイブの方は、M島さんと二人で。
かなり吸収できることがあったみたいで、かつ楽しんでもらえたみたいです。
お疲れ様でした。
明日は仕上げダイブ予定。

午前中はボート、午後からビーチ。
Nさんの4度目の体験ダイビングも予定。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070425.jpg

◎権現崎-黄色浮標下:
(天候)くもり
(水底温度)19.7℃
(透明度)3~8m
(主な生物)クエ、コブダイ、イシダイ、アオブダイ群れ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ニザダイ群れ、ニセカンランハギ、グレ、ヒラスズキ、ツノダシ、ハリセンボン、チヌ、モンハナシャコ、ハナミノカサゴ、ウツボ、シマアジ、アジ、イワシ群れ、ミギマキ、タカノハダイ、コロダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、キュウセン など
◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)19.9℃
(透明度)5~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ、チョウチョウウオ、ニザダイ、ハナハゼ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ など

今日もM島さんと水中スクーターでいってきました。
黄色浮標下まで。

一昨日より一層魚増えてました。
沈船でお馴染みのキンメモドキとイシモチの群れが沸いてました。
そして、大きなクエがペアで!!

残念なことに、今日はカメラを持って入るの忘れた・・・
M島さんが持っててくれたので画像拝借。

いやー、しつこいようですが、クエ。
2体ともちょうど食べごろサイズで、体の模様もくっきりとても綺麗でした。

それにしても水中スクーター楽チン楽チン(^^♪
40分の潜水時間内で余裕で往復。
足ヒレに内蔵したくなってしまいます。

悠々と浜へ帰ってきたところへ、ドンピシャのタイミングでロシアのNさんと合流。
一昨日に引き続いて2度目の体験ダイビングしてきました。

よっぽど気に入ってくれたみたいです。
明日もするかもしれません。

今日は一昨日より水中でリラックスできたみたい。
フィンキックがうまく出来ないのがもどかしいみたいで、「足ヒレの使い方を教えてくれ」とのことです。

明日入るなら、フィンキックレクチャーかな??

明日は午前中M島さん達と一緒に、アドヴェンチャーワールドへいくつもり。

実は僕のダイビングの教え子二人が、数ヶ月前から晴れて、アドヴァンチャーワールドのイルカとアシカの調教師に昇格になったみたいなので、ちょっと応援にいってきます。

久しぶりの再会も楽しみ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070423.jpg

◎権現崎→南人工島:
(天候)くもり
(水底温度)18.9℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アカエイ(あちこちに)、アジ群れ、グレ、ニザダイ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、ハリセンボン、ハナミノカサゴ など
◎権現崎→黄色浮標下:
(天候)くもり
(水底温度)18.7℃
(透明度)4~6m
(主な生物)グレ群れ、ニザダイ群れ、ニセカンランハギ、キビナゴ群れ、アオブダイ群れ、ヒラスズキ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、トラウツボ、ハナハゼ、ツマジロモンガラ、スズメダイ、ブダイ、タカノハダイ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)18.9℃
(透明度)5~7m
(主な生物)キビレミシマ、マダイ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、コロダイ幼魚、クサフグ、キタマクラ、キュウセン、ツマジロモンガラ、カサゴ、アオウミウシ など

半月ぶりに東京のM島さんと潜ってきました。
元々ボートでディープダイブの予定だったけど、海況の関係で沈船・色津のみとのことだったので、ビーチで水中スクーターダイブすることに。

この1年間で、何度もボートダイブご一緒してますが、何故かいつも海況悪くて沈船ばかり・・・
そして今日も。
今回は白浜に1週間近く滞在とのことなので、是非とも希望の三段壁他ディープポイントいきたいものです。

水中スクーター。
今までで最高移動距離達成。
というのは、1本目南対岸の人工島までいくつもりが、途中コンパス紛失に気付いて少し探した結果、案の定微妙に進路がズレちゃいまして。
なんと湯崎港の防波堤手前あたりまでいってしまいました。

ちなみにあのあたり、結構地形があって魚もたくさんいます。
帰り着く頃には既にバッテリー切れでした。

バッテリーを交換して続く2本目。
二人乗りで移動したのですが、それでもさすがスクーター。
気がついたら、楽々黄色浮標下手前の漁礁までいってしまってました。
今回は魚いっぱい群れてました。
気持ちよかったです。

昼からはM島さんと一緒に白浜にお越しの、ロシアのNさんが加わって体験ダイビング。
背は高くないのですが筋肉モリモリ。
水中でもとっても力強くて・・・

ウエットスーツはどうやら寒くなかったようです。
こっちにいる間にまたもう1度したいなっていってくれました。
楽しみに待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070202.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)15.2℃(透明度)6~10m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、アカエイ、ホンソメワケベラ、ニジギンポ、など

朝方の南紀白浜空港あたりではみぞれがふっていたとか・・・
寒い寒い1日でした。

昼前くらいからは明るい太陽の下、波も穏やかに。

12年ぶりのダイビングという地元Kちゃんと、東京から遊びにきたお友達のAちゃんの二人と、海中ドラえもんめぐり。

地元Kちゃんとは、知り合ってだいぶ経つけど、ダイビングを一緒にするのは初。
念願かなって感激(^^♪
水中では陸上とはまた違った一面がみれたりしておもしろい(^_-)

Aちゃんは運動まるっきり!
という割りに、全然水中では落ち着いて見えてよかったです。

ファイル sea20070105.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ→くもり(水底温度)19℃(透明度)15m
(主な生物)クロユリハゼ、ヒメユリハゼ、ダテハゼ、ツマジロモンガラ、キヘリモンガラ、ソラスズメダイ、スズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ幼体、アカエイ、コケギンポ、サツマカサゴ、カサゴ、タカノハダイ、グレ、ニザダイ、チヌ、キビナゴ群れ、ウミウサギガイ など

今日は久しぶりに、朝一から1日中海でした。
(夏の時期を思い起こすような・・)
外も全然寒くなくて、水の中も19℃。
透明度も言うことなし。

午前中はファンダイブを2本、愛知県からお越しいただいたT須さんと二人でいってきました。
T須さんは、僕とインストラクター試験同期生-H田さんの教え子さんで、今回一時的にバトンを引きついての白浜初ダイブ。

午前中は特に水中透明度が抜群だったので、さながら南の国を思い出せたのでは?
絶対数は減ってきてますが、まだまだ熱帯魚達も健在!

午後からは体験ダイブ。
O野さん、K村さん、N村さん三家族のちびっ子小中学生6人に、お母さん1名様を加えた7名様。
T須さんも一緒にファンダイブ参加ということで、8名様とのダイビングでした。

もちろん、1度に全員は入れません。
ドライスーツも交代で使いまわしだし。
ということで、午後から体験ダイビングを3クール。

どうしても耳が抜けなかったり、上に上がってしまって・・など色々ありましたが、締めくくりはドラえもんにも、クマノミにも会ってもらうことができて良かったです。

1日ありがとうございました。
解散時間が予定をはるかに押してしまったのがとってもアレですが、雨に当たらなくて良かったです。
(全員が解散後間もなく雨がやってきました・・)

お疲れ様でした。
今晩はひたすらぐっすり眠れることでしょう(^^♪

明日は1日雨模様・・・
でも、海況は悪くなさそうなので、ビーチでレスキューコース予定です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060927.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水温)27℃(透明度)5~8m
(主な生物)オビテンス幼魚、カゴカキダイ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、アオヤガラ、キヘリモンガラ、グレ、マダイ幼魚、ニザダイ、オトメベラ、ニシキベラ、イワシ群れ、ボラなど

快晴のお天気にちょっと強めの風。
水着だけで水に入ってると、風にあたってさすがに冷えます。
今日はスノーケリングということで、浅場を水面から観察。
相変わらず熱帯魚達は健在で、他にホシテンスの幼魚はクネクネと砂地を漂ってました。

参加いただいたのは今回のスノーケリングのために、大阪と山口からお越しいただいた会社同僚5人組。
大阪と山口・・・個人的に両方とも愛着の深い故郷です。
ありがとうございました。
今度は水中体験しましょうね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -