インフォメーション

エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル blog20090716.jpg今日もayanoの海情報ブログです(^_^;)

朝からイイ天気です。今日も午後から岐阜県からお越しの
D井さんとS戸さんの体験ダイビングでした。

前日にお2人で来てくれて体験ダイビングすることになったんですが・・・
D井さんは、やる気マンマンな感じで参加してくれたんですがS戸さんは不安が大きくなる一方だったようで(^_^;)

ファイル blog20090716-2.jpg

でも、なんとか潜っていけたみたいで良かったです♪

D井さんは、本当に楽しんでいただけたようで、「もっと潜りたかった!!」とのお言葉・・・嬉しかったです\(^o^)/

また、お会いできる日を楽しみにしています。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)27.1℃、(透明度)4~8m
(主な生物)チヌ、クマノミ、ソラスズメダイ、シマキンチャクフグ、ハタタテダイ、クロユリハゼ、キヘリモンガラ、カゴカキダイ、グレ、ニザダイなど

ファイル blog20090715.jpg今日はSDなかやまに代わってayanoが海情報の更新をしたいと思います。
さて今日は滋賀県からお越しのT賀さん・K邉さん・S庄さんの
美人看護師さんの体験ダイビングでしたV(^0^)

朝に少し雨が降ってたので、どうなるかな?!と思っていたんですが
午後からは予想どおり晴天に恵まれ気持ち良さそうでしたよ♪

皆さん初体験ということもあって出発する時は不安そうな顔をしていらしたのですが帰ってきた時の
(やりとげたぁ~っ!!)といったような達成感でいっぱいの表情でした(^_-)-☆

ファイル blog20090715-2.jpgダイビング終わってからも海水浴を楽しんでいかれたみたいで海を満喫できた1日になったのでは?!

大変なお仕事ですよね・・・またリフレッシュしに遊びに来てくださいねV(^0^)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)24.6℃、(透明度)3~6m
(主な生物)、アジ、カマス、チヌ、クマノミ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、ハタタテダイ、イシモチ、グレ、ニザダイなど

ファイル sea20090712.jpg 気持ちのいい1日でした。
これで湿度がもう少し下がると夏ですね~(^^♪

12日は朝から体験ダイビング。
前日の夕方からすると海のほうの透明度もかなり向上し、穏やかで気持ちよかったです。(気持ち水が冷たく感じたかな?)
それにひさしぶりにカンパチの群れがブルンブルンと・・・

ご一緒したのは山田次郎さんとえのきゆうりさん(どちらも本名ではありません)。
のんびりと時間をとって水中をプカプカ浮遊してきました。
ダイビングを楽しんでくれたようで、そして今後もダイビングを続けようっていう決め手になったみたいで良かったです。嬉しいです。

また8月を楽しみにしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)22.9℃、(透明度)5~8m
(主な生物)カンパチ群れ、アジ、カマス、アオヤガラ、チヌ、マダイ、チョウチョウオ、キヘリモンガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、など

ファイル sea20090711.jpg 暑い日が続いています。
とはいえ日中はくもりがちだったので、ウエットスーツ姿で出歩く分には快適!?

午前中は心配していた濁りがそれ程でもなく、気持ち良く見渡せたところが多かったのですが、午後からは特に浅場の濁りが・・・

今日はビーチで、N村さんファミリーとの体験ダイビングと、Y田さんファミリーのアドバンス・オープンウォーター・コースがありました。

ダイビングが全く初めて!のN村Sくん。
水に対する身の預け方が素晴らしく、ほぼ中性浮力状態での2ダイブをプカプカ楽しんでもらえました。
いやはや画像からもプカプカリラックスしてる感sじがでててすばらしい!

またダイビングしたくなったら是非一緒にもぐりましょう!

昼前からY田さん達も合流し、その後アドバンス・テーマで3ダイブ。
見事お2人ともアドバンス認定です。
おめでとうございます。

最後のダイブは中性浮力テーマ。
またkousukeくんと2年前にやった例の逆立ち遊びしたり足ヒレ脱いだりをしながらお父さんも一緒に遊んできました。
残念ながら濁りもあったしカメラは持っていかなくて・・・
今度はAOWダイバーとしてまたダイビングしましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)23.3~23.4℃、(透明度)1~7m
(主な生物)ハタタテダイ幼魚、キヘリモンガラ、チョウチョウウオ、クマノミ、ハナミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、アジ、カマス、アオヤガラ、ニセカンランハギ、サツマカサゴ、イシモチ、グレ、タカノハダイ、ニジギンポ、など

ファイル sea20090708.jpg 昨日から引き続き今日もY木さんF見さんとのオープン・ウォーター・ダイバー・コース。

昨日の後半に透明度が回復してきていたので、このままいけば翌日は・・・、と期待したんですが残念ながらまた夜中に土砂流れ(?)。
昨日と同じ感じの午後の海でした。
ただ、今日は日差しが強くなくて、海からあがって陸上は非常にすごしやすい1日でした。

しかしいくら梅雨どきとはいえ、ここ最近の降り方は例年からすると異常です。

さて、コースの方はすこぶる順調に運びました。
予習の追い込みもがんばった甲斐あって、午前中に高得点で学科クリア。
午後からの海も順調に運んで、夕方に全工程を修了し2人とも見事認定ダイバーになりました。
おめでとうございます。
(それにしてもさすが高校生!吸収早いです)

バイトのお金たまったら(?)また潜りにきてください!待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)23.6~24.0℃、(透明度)2~5m
(主な生物)マダコ、ハナミノカサゴ、アオリイカ卵、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、ニジギンポ、グレ群れ、ニザダイ、イシモチ群れ など

朝方の豪雨すごかったですね~!
雨の方は9時前には上がり、気がついたらカンカン照り。
でも海を見てみると一面茶色く濁って・・・

今日は朝からオープン・ウォーター・ダイバーコース。
午前中は店内で学科などなど。
午後から海でした。
濁ってるからカメラは持って行かなかったのですが、さすが権現崎1
昼一は悪いところで2,3mの透明度だったのが、時間が経つにつれ水中視界が良くなり、夕方近くになると5,6mは見えてました。

ご一緒したのはピチピチの高校2年生のお2人Y木さんとF見さん。
直前まで色々心配の種はあったのですが、始まってみると適応性と吸収力を最大限発揮し順調に進行中です。

そうそう水中ツアー中に、めずらしく大きめのブリが単体でビュンビュンと目の前をUターンしてくれてビックリ。
カメラをもってくるんだった!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)23.8℃~25.2℃、(透明度)2~6m
(主な生物)ブリ、チヌ、マダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、キヘリモンガラ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ヨコスジイシモチ、ニジギンポ、カサゴ、サツマカサゴ など

ファイル sea20090705.jpg 今日は昨日と反対で小雨とくもりの繰り返しでした。
まあ、この時期は仕方が無いですね~。
でも、水中の透明度は昨日より少し良かったし、今日のダイビングが完全に終わるまで豪雨もなくまずまずでした。

ボートダイブ2本、昨日から引き続きのS藤さんと2人でいってきました。

午前中は三段壁。
やっぱりこっちまで回ってきた方が水が青いです。
入っていきなり食べごろサイズのカンパチが4、5尾回ってきてくれて幸先良いスタート。
後はキビナゴを追い回すイサキを頭上にながめながら、地形に沿ってのんびりフワフワ浮遊満喫。
途中1尾だけでしたが蛍光の黄色がきれいなウメイロなんかもでてきてくれました。

午後からは沈船。
アジとイサキですかね、今回は。
キンメモドキはいるにはいましたが、ほんの2かたまり程でこれがちょっと残念でした。
でも初めての沈船ダイブだったS藤さんはおもしろかった様子です。
これで10月前後の魚群量最大時期の沈船に潜ったら病み付きになるとおもいますよ(^_-)

二日間どうもありがとうございました。
娘ともたくさん遊んでいただきまして嬉しかったです。
3人でまたお待ちしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)雨・くもり、(水底温度)22.8℃、(透明度)10~12m
(主な生物)カンパチ、イサキ、キビナゴ、キンチャクダイ、ハナタツ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、モンツキハギ幼魚、キンギョハナダイ、ニシキベラ、イシダイ、ブダイ、シマアジ、ウメイロ、オトヒメエビ、センテンイロウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)23.0℃、(透明度)7~10m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、キンメモドキ、アオヤガラ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、グレ、ニザダイ、ウツボ、キンギョハナダイ、など

ファイル sea20090704.jpg 天気予報を大幅に裏切る好天好海況でした。

水の中は、水温23℃で透明度はモヤがあるもののマズマズ。
7月に入ってようやくちっちゃな可愛いチョウチョウウオの幼魚なんかがチラホラで始めてます。

午前中はI間さんの体験ダイビングと地元T中さんのファンダイブ。
浅場での練習はなんとか全部クリア出来たんですが、さあいよいよ潜っていくというあたりになって呼吸の方がうまくいかず・・・せっかくマンツーマンだったので、少し時間もじっくり使ってトライしてみたんですが・・・残念でした。

ビーチはアジの大群と熱帯魚の幼魚達が印象的でした。

午後からのボートでは、茨城県より西日本行脚中(?)のS藤さんが加わりT中さんと3人で色津へ。

天気も良く海も穏やかなので移動中のボート上も快適。
水中もマズマズの透明度とたくさんの魚。
近場のポイントのこの色津ですが、あたるとほんと気持ちいいんですよね。

ボートポイントとしては一番浅いポイントということもあり、光が良く入ることでソフトコーラルや熱帯魚がきれいだし、魚の群れもキラキラ綺麗で、トンネルや水路が入り組んだ地形で・・・
これで水の白モヤが無かったら言うことなし!って感じの気持ちいいボートでした。

このボートがT中さんの50本記念ダイブでした。
さらにこのあとEFR更新もし、晴れて3年越し(?)でマスター・スクーバ・ダイバー(MSD)認定です。
おめでとうございます\(^o^)/

急ごしらえの数合わせ的な形で取得したMSDではなく、期間をかけて一つ一つジックリのんびり色んなダイビングを積み重ねてきた最高の価値有る証です。
私が関連コースを担当させていただい方々の中でも自慢のMSDの一人ですV(^0^)
これからもgoodダイバーとして末永くダイビングを楽しんでください!
ほんとうにおめでとうございます。

明日は引き続きS藤さんと2人でボートです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・晴れ、(水底温度)23.5℃、(透明度)6~8m
(主な生物)アジ群れ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウオ幼魚、モンツキハギ幼魚、クマノミ、ソラスズメダイ、ヒメフエダイ、チヌ、マダイ、グレ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)23.3℃、(透明度)23.3℃
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、コロダイ群れ、ヨスジフエダイ、コブダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、ニシキウミウシ など

また新たに発覚したiphoneの隠れた性能にびっくりです。

「買ったばかりの「iPhone 3GS」をプールに落として引き上げるまでの一部始終を撮影した貴重なムービー - GIGAZINE」

なんと、動画撮影中のiphone 3GSがプールに落っこちてしまったらどうなるのか?
が、落ちたiphone撮影画像やYOUTUBE動画で紹介されています。
(ちなみに、iphoneは防水仕様とは謳われていません)

さらに、

「iPhone 3GSによる水中撮影?| iPhone 3G Wiki blog」

では、iphone 3Gをお風呂の中に落として(10秒間)から5ヶ月たっても問題なく使えている!なんてコメントしている人がいたり・・・。

すごい携帯ですね~iphone。
昔、買ったばかりの携帯をトイレに落としてしまってアレだった私としては、嬉しい限りです。

ファイル sea20090629.jpg 昨日、一昨日は真夏の日和だったんですがね~。
今日は朝から雨が降ったりやんだり・・・

海の方は、午前中は凪ぎ、午後になると少しうねりが入ってきてました。
太陽の日差しは無かったですが、水温の方は23℃でウエットスーツで全く問題無し。
(っていうか、もう水着状態で娘とちょくちょく海水浴してます)

朝一からW阪さんファミリーとの体験ダイビング。
全員、水に入って浅場の練習はクリアし、さあこれから水中遊泳!
と、潜りはじめたところで、呼吸法をつかむのに四苦八苦していたお母さんがどうやら力尽きてしまったようでリタイア。
その後、お父さんとnaoくんとで潜ってきました。
トータルするとちょっと長めのダイビングになってました。

魚好きのnaoくん、紹介した以上にあちこちにいる魚達を見つけてきていたようです。タイワンガザミとかオコゼとか・・・
といっても、やはり青いスズメダイやニモ(クマノミ)、アオリイカ卵などが印象強かったようですが。
また季節の変化とともに変化する水中観察しにきてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・雨、(水底温度)23.0℃、(透明度)4~5m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、アオリイカ卵、チヌ、マダイ、カマス、キタマクラ、クサフグ、ニジギンポ、イシモチ、タカノハダイ、スズメダイ、など

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -