インフォメーション

エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20050426.jpg

◎中島観測塔:(天候)快晴(水温)16.1℃(透明度)5~8m
(主な生物)タカベ大群、イサキ大群、アジ大群、ネンブツダイ群れ、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ、クマノミ、コケギンポ、キベリアカイロウミウシ、ソフトコーラル多数 など
◎三段壁:(天候)晴れ(水温)16.3℃(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、クマノミ、スズメダイ類、キンギョハナダイ、ニザダイ、オトヒメエビ、アカクラゲ、ボブサンウミウシ、ミスガイ、その他ウミウシ多数 など
◎?? (天候)晴れ(水温)16.3℃(透明度)7~8m
(主な生物)イシモチやハタンポ群れ、アオリイカ、コブダイ、グレ、ニザダイ、イセエビ、ミアミラウミウシ、ミヤコウミウシ、カラスキセワタガイ、サラサウミウシなど

中島観測塔での魚の大群は、ほんっとに圧巻でした!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050425.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ→雨(水温)16.5~17℃(透明度)5~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、キビナゴ群れ、チョウチョウウオ、イチモチ類、コウイカ、ハリセンボン、ホウボウ幼魚、サラサエビ、アメフラシ、ミスガイ、カラスキセワタガイ等

砂地を急いで這っていた大きめのカラスキセワタガイはナウシカのオウムのようでした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050417.jpg

前スレッドをたててくれたはるさんが、早速もぐりにきてくれました。
というか家族観光のところ1日抜け出して!
というか・・・ 目的の一つはもちろん!ナイトダイビング! ということで、2ボート後にビーチでナイト(これまた久しぶり)してきました。
そして、2ボート日帰り!のつもりで遊びに来てくれていたIさんでしたが、ナイトも一緒に!ということになって3人一緒に3ダイブ。楽しかったですね(特にナイト!?)。 お二人ともありがとうございました。 (違Iさんはナイト後運転で帰阪。お疲れ様でした。)

1本目の三段では、「水中でおしゃべりしながらダイビング!」と思い、張り切って持ち込んだ「ダイブトーク」システム。
(実はメーカーさんからのお試し預かり品)
マウスピースを加えず、口の周りを覆う形状のピースを加え、その中でしゃべるとライトのような形状のスピーカから音が出るというしくみ。 いっぱい会話しようと思って入ってみたものの、やはり発信のみの1方通行になってしまうので、ちょっと寂しい・・・やっぱり双方で会話できないとね(^_-) それと、慣れないシステムなのでエアの消費が急上昇。 50くらい早かったような・・・とはいえ、結構はっきりと言葉がききとれていたみたいです。(進歩したもんだ) 2本目はポイントが色津ということだったんですが、3人で相談し、水中移動で昨年の大台風後 状態不明だった「沈船」へいくことに! で、問題の沈船は?というと、画像のとおりの鉄の塊がポツンと・・ 改めて自然の力のすごさを実感しました。 ちなみに、今年の5月中に新たに沈船ポイントができるとか・・これまでの実績から、大魚群を体感できること間違いなし!? 最後にナイトダイブ!はるさんは初ナイト。 簡単に触れることが出来るお休み中の魚達や、タコ・イカなどを真近で見れましたね。 意外と寒さを感じなかったので、ちょっと時間が長めになってしまいました(後がバタバタになってしまってごめんなさい)。 次回はウエットスーツ時期かな? また楽しみにしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

はる(H松) さんコメント:
土曜日が急に休みになり、あいも変わらず直前予約でした。 土曜日はお世話になりました。 日曜日、店に寄るつもりが、シャッターが・・・。で、その後、店によることを忘れてみさき公園に行ってしまいました。  私は、2人がカメラを撮っている後ろでひそかに中性浮力の練習をしていたりなんかして。  沈潜スポットへの道のり?も、たのしかったです。
ナイトも、良かったです。 暗闇で水中ライトを照らしていると、光源の行く先がよく見えて(海中の浮遊物のせいかな)警備員の巡回みたいで面白かったです。  Iさんは、夜、車で帰りましたが、大丈夫だったのかなぁ・・ すごい・・・。 一緒に潜れて楽しかったです&色々ありがとうございました。  また、お願いしますねぇ。

SDなかやまコメント:
無事到着のご様子。お疲れ様でした。 (=◇=;) ギクッ・・よって頂いてたんですね。残念・・・ 水中での表情や動きから、浮力調整で遊んでいるのが手にとるようにわかりましたよ。(細かい生物なんて上の空で=^-^=♪) 何度か浮き上がったりもありましたが、以前と比べると格段とよくなってきていますよ!(今回はあまりその辺の指摘はしなかったですが) 早くも安全停止バーを持たずに停止を試みていた所などは・・・ この感じだと今度ウエットで入ったときには、きっと新しい発見(!?)と快感が得られることでしょう! 楽しみですね。

ファイル sea20050416.jpg

◎三段壁:(天候)快晴(水温)15℃(透明度)5m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ類、キンギョハナダイ、イットウダイ、オレンジリュウグウウミウシ(仮)、ミスガイ、コナユキツバメガイ、トゲイバラウミウシ、サラサウミウシ等
◎色津→沈船(水中移動):(水温)17℃、(透明度)3~5m
(主な生物)タカベ群れ、ミギマキ、コロダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、アオリイカ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、シラユキウミウシ、ミヤコウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サクラミノウミウシ、ヒメコモンウミウシ、アメフラシなど
◎権現崎ナイトビーチ:(水温)17℃、(透明度)5~7m
(主な生物)ハリセンボン、イシモチ、タコ(中、小)、アオリイカ、コウイカ、サラサエビ等小さなエビカニ多数、アメフラシ多数、タツナミガイなど

☆アオリイカがウロウロしているのが結構目に付き始めているので、そろそろ産卵が見られるはず。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050327.jpg

白崎で行われた「器材モニター会」へプールトレーニングとしていってきました。
昨年に引き続き、各メーカーの色んな器材をモニターすることができてとっても良かったです。
(メーカー各社の皆様。ありがとうございました。)

今年も新製品が色々試せていうことがない1日でしたが、その中でやはり人気(?)だったのは、アクアラングの例の「ザク」のようなレギュレータでしょうか。
水中で呼吸すると後頭部の後ろから「ブクブク」と排気泡が出ている感覚は・・・
正直、現行モデルと取って代わるようなレベルではないですが、インパクトはありましたねー(実際に使えたことで、また一つ知識が増えました)。

あと、ダイビング用スーツとして世界初の「メタルゾルプリント」というものを施した、ワールドダイブのニューモデルウエットスーツ。
着脱・保温良し(試着者の感想)、そして「正義の味方○○○」のようなデザイン!がかなりカッコイイでした。

まだまだ技術革新は進んでいます。
いち早く「新しいもの」に接することができて幸せ=^-^=♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050324.jpg

◎三段壁:(水温)15.7℃、(透明度)8~10m
(主な生物)イサキ群れ、アオブダイ、スズメダイ類、ミスガイ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、トゲイバラウミウシ、コガネミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ など
◎千石丘:(水温)16.1℃、(透明度)10~12m
(主な生物)イサキ大群、ハタンポ群れ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、イシガキフグ、オトヒメエビ、ヒロウミウシ、クロヘリアメフラシ、アオウミウシ、シロウミウシ など

前日の天気予報では心配されていた海況ですが朝からべた凪、昼過ぎまでは天候も良くて気持ちのいい海でした=^-^=♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050319.jpg

予定していたスノボツアーは・・・
中止となり、串本ツアーへ早代わりとなりました。

ご一緒したのは、このBBSでもおなじみのはるさんと、それからYちゃん。ありがとうございました。

約1年ぶりの串本でしたが、のんびりと1日過ごせました。
昨日はけっこう時化っていたので心配された海でしたが、午前中は殆ど凪。

1本目は浅地へ! 透明度は8~12m、水温15℃。 浅地といえども昨日の今日なので、海の方は浮遊物が多めでしたが、イワシ玉やアオブダイ、レンテンヤッコ、スズメダイ、クマノミなどの熱帯魚、サガミリュウグウウミウシなどに出会えました。 (残念ながら期待の回遊魚は・・・)

2本目は住崎。透明度3~8m、水温15℃。 透明度はいまいちでしたが、今年初のイザリウオ(約1.5cm)をゲットしてきました(●^o^●) その他、チョウチョウウオやシラコダイ、グレ、ヘラヤガラの群れ、ヨスジフエダイ、イラ、イシダイ等の魚達に加え、今度はウミウシも色々観れました。 ムラサキウミコチョウ、ミスガイ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、そしてイチゴミルクウミウシorセンテンイロウミウシ(?)の幼体は可愛かった~=^-^=♪(でもピンぼけ・・)

はるさんにとって今回心配の種(?)になっていた、ドライスーツでの「浮き」は,2本目には安定!(何よりこれが一番良かった)

明日は白浜で仕上げですね。またよろしくです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050315.jpg

冬の白浜といえばやっぱり「三段壁!」
色んなウミウシがたくさんたくさん=^-^=♪
それと、これまた今最も注目の「中島観測塔!」
別働隊がミズタマウミウシやセトリュウグウウミウシ等の超レア物を確認しています。

水温は14℃前後、透明度は先週末の荒海の影響が残っていて5m(中島)~10m(三段)。
中島ではイサキやタカベの群れがわんさかでしたが、
透明度が・・・
それでは、今日確認できた主なウミウシ達です。
コトヒメウミウシ、アオウミウシ、シロイバラウミウシ、シロミノウミウシ、ハクセンミノウミウシ、ミヤコウミウシ、アカエラミノウミウシ、アベミドリガイ、サラサウミウシ、ミスガイetc・・(残念ながら今回は再開できなかったコンジボリガイもでてます)
ズバリ!今が旬ですよ。ウミウシは!
その他、クマノミやハナダイ類,スズメダイ類もしっかり健在。
楽しかったですヽ( ´¬`)ノ

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050308.jpg

今日もいい天気!
透明度もgood(12m~)!
水温は14℃(ハァ・・・(_ _。)

今日でコース終了!?のはずでしたが、残念ながら体調の都合で認定は次回以降へ残しておくことになりました。
ほんと今日の内容を忘れないうちに仕上げましょうねp(#^▽゜)q
(しかし、フィンピボットとマスク脱着は見事でした!!)

気を取り直して、次回はたくさん楽しめますように!

ファイル sea20050307.jpg

またまた久方ぶりのファンダイブ!
今日はKさんYちゃんと「日置川」へ潜りにいってきました。
テーマは「汽水域ってどんなだろ~」ダイブ!
時期とタイミングが合えば、鮎やウナギ、スズキなども観れるというその地域。
結果は鮎にもウナギにも逢えませんでしたが、完全な海中とは少し違ったエビ・カニや溢れるほどのアメフラシと遊んできました。

アメフラシは刺激を与えると「紫の煙!!」を射出します。(そこら中が紫水に・・・)
後、初めてみたのが「フウセンウミウシ」。
名前にはウミウシとなってますが、これもアメフラシです。(刺激を与えると風船に変身します・・)
その他、ミヤコウミウシやセスジミノウミウシ、たくさんのイジガニ類やモエビ、コシオリエビ類も・・
魚はニザダイやヘラヤガラ、タカノハダイなど。
透明度は12~15m、水温14~15℃でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

Kさんコメント:
初、汽水域ダイブありがとうございました。
いつもの海と違う風景で潜るのもいい物ですね~

エビ、カニ、ウミウシ祭でしたね
どこまで上流に行ったらウミウシ、アメフラシいなくなるんでしょうね?
ひょっとして淡水、海水どっちでもいるのでしょうか?
中山さん今度、川上探索行ってください!!

PS:Yちゃんウミウシの交接ぢゃましちゃダメですよ!!

SDなかやまコメント:
Kさんこちらこそありがとうございました。
たまにはこういうのもいいですよね(^_-)

川上探索いってきます!
その時は、バリバリ動けるスタイルで、水中スクータも動員してブイブイ鮎と駆け回って(?)きます( ̄^ ̄ゞ

ではまたよろしくです。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122018/0102
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -