インフォメーション

エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20050808.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)28.9℃、30.0℃(透明度)5~10m以上
(主な生物)ソラスズメダイ、グレ、ニザダイ、コブヌメリ、クロイシモチ、アカエイ、ニジギンポ、イシダイ幼魚 など

暖かくてきれいな海でした。
朝一K林さんファミリーのみなさんと体験ダイビング。
元気一杯の男性陣に対し女性陣は少し・・・
maiちゃんは耳抜きの調子が悪くて水面観察に・・・
ちょっと残念でしたが、でもドラ○もんはしっかりGETして帰ってくれました。次回リベンジ大作戦お待ちしてます。

午後からは7/30の体験受講者K村さんとT原さんとで急きょ開催となったライセンス取得コース初日。
眠い目をこすりながら(?)の参加でしたが、今日の海の予定は難なくクリア!
明日から仕上げにかかります!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050807.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水温)26.8℃、27.8℃(透明度)4~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、クログチニザ幼魚、アイブリ、アジ、アオヤガラ、クロイシモチ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、コロダイ、ニザダイ、グレ、チョウチョウウオ、キベリモンガラ幼魚、タコ、アオリイカ、アオリイカ卵、チャガラ、ハナハゼ、ダテハゼ、ミナミハコフグ幼魚、ハコフグ幼魚、ユビノウハナガサウミウシ など

朝から晴れ上がった天気と穏やかな海で体験ダイビング、体験スノーケリング、ファンダイブ、アドヴァンス講習でご一緒したみなさん!ありがとうございました。

朝一の体験ダイビングでは全体的に視界も良く、色々な熱帯魚もみれて楽しかったですね。
また午後一番のファンダイブでは「ミナミハコフグの幼魚がみたい!」と熱望されていたM村さん夫妻が、希望どおりGETしていきました。
しかも自分自身でみつけて!!
自分で希望のものを探せたという喜びと満足感は例えようがないほどなのでは??
その後に行ったAOWのナビゲーションも、悪化した透明度の中にも関わらずビシッと気持ちよく決めてくれました。
四角形ナビの最終でスタート地点のブイロープへ帰ってきた(見えてきた)ときは、これまた感動だったと思います。
そしてなによりもバディコンタクトの感じが見ていて羨ましいかぎりでした。
また二人仲良くいらしてくださいね。

またみなさんとお会いできる日を楽しみにお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050806.jpg

◎色津:(天候)晴れ(水底温度)26.5℃(透明度)8~10m
(主な生物)クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、コロダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イセエビ、ブダイ、グレ、ウツボ、シロウミウシ、クマノミ など
◎沈船:(天候)晴れ・くもり(水底温度)27.9℃、24.0℃(透明度)7~8m、2~7m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、タカベ、グレ、ハナミノカサゴ、ウツボ、キンギョハナダイ、クマノミ、オオモンハタ、クエ など

3ボートいってきました。
朝一は色津。
うねりも残っているので全く透明度には期待していなかったのが功を奏し、意外ときれいでした(水底付近は×ですが・・・)。
大中小と3種類あるアーチを利用してPPB!
中世浮力テーマの1本だったので、のんびりプカプカとうねりに身を任せてゆらゆらしてました。
うねりに酔う人も全くなくいい1本でした。

2本目の沈船も水底付近はかき混ぜられて透明度×でしたが、沈船のデッキより上層は視界もあり、魚の群れを堪能できました(残念ながら今回カンパチは現れれてくれませんでした)。

3本目夕方前の沈船は透明度×
うねりのためなのか、前ダイブ者がかき混ぜたのか定かではありませんがニゴニゴ!
すっきり締めくくりたかったのですが・・・
安全停止バー付近では5m超の視界がありました(無理やりフォロー・・・)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050804.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)25.4℃(透明度)4~5m
(主な生物)ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、クロイシモチ、タイ、コブヌメリ、アオリイカ卵 など

今日は名古屋からお越しのM宅さん姉妹の12歳のお姉ちゃん(自称かわいすぎるブタちゃん)と10歳の弟くん(ウニクイテえくん)と一緒に体験ダイビング。
台風9号の影響が出始めていて、うねりと透明度悪化の中ではありましたが、水中では全く動ぜずの二人。
難なくドラ○もんやクマノミまでいってきました。
また白浜へきたときには立ち寄ってくださいね。

台風接近により明日のボートダイブは見合わせとなりました・・・
6日は一応出港を予定してはいますが、明日1日をみてからの正式な判断となります。
ちなみに、現時点ではビーチダイブは決行予定です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050803.jpg

◎千石丘:(天候)晴れ(水底温度)20.7℃(透明度)10~12m
(主な生物)キンギョハナダイ群れ。ソラスズメダイ、カンパチ<小>群れ、クマノミ、レンテンヤッコ、スズメダイ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)20.4℃(透明度)8~10m
(主な生物)カンパチ<大>群れ、メジロ<ブリ>、イサキ群れ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、グレ、キンギョハナダイ、オキゴンベ など

今日はカンパチだらけの1日でした。
特に沈船では大ぶりのやつが船の上を最初から最後までず~っとグルグルしてました。
中にはメジロorブリも混じって大旋廻!さながらパラオのバラクーダを彷彿とさせるようでした。

午前・午後と1本づつボートダイブしてきました。
ご一緒したのは昨日から引き続いてのK・T・Oトリオのみなさん。
午前中は中世浮力テーマの1本。
午後からはレック。
Oさんは無事アドヴァンスオープンウォーターダイバーコース修了です。
おめでとうございます。
たくさん潜って自分の楽しみを増やしていってください。

それにしても気持ちいいカンパチ達でした!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050802.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水温)22.9℃、26.6℃(透明度)6~10m
(主な生物)ネンブツダイ、カマス、ニザダイ、クマノミ、クロイシモチ、ソラスズメダイ、アオヤガラ、ゴンズイ など
◎権現崎ナイト:(天候)くもり(水温)26.2℃(透明度)6~10m
(主な生物)メリベウミウシ、シマウシノシタ、ネンブツダイ、アオリイカ、アオリイカ卵、チョウチョウウオ、オトヒメエビ、クサフグ、カワハギ、シマウミスズメ、アオヤガラ、タツナミガイ、タコ など

天候はいまいちでしたが、朝一から海はベタ凪で透明度もgood!
午前中はK納さんファミリーとの体験、ライセンス取得後初ファンダイブの地元H間くんとご一緒しました。

午後からは、H間くんに加え、久しぶりのK藤さん、T留さん、O保さんトリオとのAOW・SPダイブ!
ナイトダイブでは水中から花火を見ることができました。
水中が赤に、緑にと照らされてきれいでした。
今、白浜では「メッセージ花火」が毎晩白ら浜であがてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050801.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水温)25.6℃(透明度)6~10m超
(主な生物)ニザダイ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハナハゼ、アカエイ、ボラ、ネンブツダイ、コロダイ、クマノミ、イシダイ幼魚、カマス群れ、ニシキベラ など

朝一の1ダイブはT内さんとののんびりダイブ!
テーマは中世浮力。
今回なんとウエイトが4kgも減りました!
普段からかなりせっかちなT内さんですが、そこはこの度意識的(強制的?)に徹底的に押さえ込んでの「スーパーゆったりダイブ」。
結果浮かんでる時間が増え、フィンキック数激減、エアー消費も普通になりました。
透明度も良く楽しめました。
やっぱりダイビングは「楽して」楽しまないと(^^♪

同時開催の体験スノーケリングではF田さんファミリーと、そして午後からはY田さん親子(8歳)との体験ダイビングでご一緒しました。
ありがとうございます。
そういえば、今日1日とにかく「浮く」ということばかりを実行していたような気が・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050731.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水温)25.8℃、28.4℃(透明度)6~10m
(主な生物)ネンブツダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、トラギス、アオリイカ卵、チョウチョウウオ、ニザダイ幼魚、カワハギ、ゴンズイ、コケギンポ、ニジギンポ、クサフグ、タイ など
◎沈船:(天候)晴れ(水温)23.6℃(透明度)8~12m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、タカベ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、コロダイ、オオモンハタ、クエ、ハナミノカサゴ、ミヤコウミウシ、アカメイロウミウシ など

昨晩の花火大会では強力な助っ人として活躍いただいたS田さんファミリーのみなさんと、岐阜からお越しのK枝さんとのファンダイブ兼アドヴァンスでした。

ビーチでは大勢の海水浴客の影響からか浅場は濁り気味でしたが、水深をとると安定した透明度をキープ。
また沈船でも10mを超える透明度でした。

K枝さんは今回で無事アドヴァンス修了です。おめでとうございます。
また色んなポイント、色んなスタイルでご一緒しましょう。楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050730.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水温)24.5℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ稚魚、クロイシモチ、ネンブツダイ、コブヌメリ、ハナハゼ、ダテハゼ、アオリイカ卵、アジ、イシダイ幼魚、カワハギ、ハコフグ幼魚、クサフグ など

遠方からお越しの4人組K村さん、T原さん、K玉さん、E見さんとの体験ダイビング。
それから体験スノーケリングではM岡さんファミリーとご一緒して来ました。
今日は7/30花火大会の日。とっても人が多かったです。
海水浴客も多くやはり、浅場ではその影響で濁りが大きかったですが、深場へ移動すると10m近くの透明度でした。
イカの孵化やハコフグの幼魚など色々みれましたね。
またこちらへ起こしの際には是非ごいっしょしましょう。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050729.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水温)25.7℃(透明度)7~10m
(主な生物)ソラスズメダイ稚魚、ハナハゼ、ダテハゼ、タコ、コチ幼魚、アオリイカ卵、クマノミ、イシダイ幼魚、カワハギ、サツマカサゴ、オトメベラ、ニザダイ、コブヌメリ、アジ、ボラ など

ビーチではようやく青い熱帯魚:ソラスズメダイの稚魚達が現れ始めました。いよいよ夏本番です。
透明度も10mを超えているところもあります。

今日は2組のご夫婦とご一緒しました。M山さんご夫妻とK村さんご夫妻です。
ありがとうございました。
奥様が不安がっていたM山さんご夫妻とは十二分に水中を満喫できたのですが、残念ながらK村さんは体調不良のためスノーケリングのみとなってしまいました・・・
(しかも前回は台風でクローズ)
今度こそリベンジお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -