インフォメーション

エントリー

2009年01月の記事は以下のとおりです。

インターネットが普及しだした頃・・・
会社なんかでネットをみるといえば当たり前のように利用していたマイクロソフトのInternetExplorer(=IE)。

今もみんなIE使ってるのかな?

僕は今、複数のブラウザを使ってますがIEは殆ど開かなくなりました。
1ヶ月に2,3回そこそこの冷やかし程度。

メインで使ってるのはmozillaのfirefox。
これめっちゃ便利ですよね~。
現時点で7割がたこのブラウザ使ってます。

特にややこしいアドオンは使ってないけど、検索BOXや文中のテキスト文章をドラッグ&右クリックなんかは頻繁に使う。
このブラウザにしてから、「お気に入り」にサイトを溜め込んどくことがなくなった。

ファイル blog20090126.jpg 今日で産まれて4ヶ月たちましたぁ~\(^o^)/
最近の愛娘は元気すぎて人間らしく・・・ではなく小さな怪獣のように一生懸命おしゃべりしています。

毎日パパと一緒に出勤をし店にいてる間の居場所といえば・・・
冬なのに何故か蚊が飛んでいる店の中。ゆりかごに蚊屋をつけてたのはいいのですが、なんとなく嫌じゃないかなぁ~と思い、お祝いで頂いた動物のぬいぐるみを入れてみたら、動物園のようになりました☆☆☆
キリンさん・ゾウさん・サルさん・ヒヨコさん・フクロウさん♪ それと、ちっちゃな怪獣さんと・・・ですね(^_^)v
見た目も、とっても賑やかになってます!!

頂いたU野さん、ありがとうございます。
また看板娘みに来てくださいね_(._.)_

週末になると荒れる日が続いてましたが今日はいい感じ(^^♪
でも、今日も海の方はヒマでした・・・
潜りにきてくださ~い!

さて、ここんとこ毎日のようにテレビで流れてるオバマ大統領の演説シーン。
みなさんはどう感じたんだろう。

個人的にはかなり感動しましたね~。

単純に、あんだけたくさんの人達が集まって、一緒に同調して、歓声ををあげてることに。

誰かの音楽ライブを観るために集まったとかじゃないんですよ。
(フレディーマーキュリーの追悼ライブよりすごいんじゃない?)

演説してる内容も、「国民のために◎◎します」とか損得利害を説明してるんじゃなくて、世界への大義名分のために「立ち向かおう!」「責任をもとう!」「義務を果たそう!」等、どちらかというと要求されることばかり。
それを受けて団結している(ように見える)観衆。

一方、日本ではいまだに国会やメディア等では、
「漢字が読めるかどうか」とか「数年後に消費税を引き上げることがどうとか」「誰が失言したから辞任すべきだ」或いは「学校に携帯を持ってくかどうか」とか・・・
そして「これはダメだ!あれはダメだ!」って反対ばかり。
さらに反対に対抗する反対論議に明け暮れて・・・

なんか地球レベルで考えたらほんとちっちゃなことでちんたらグーたら。

い~かげんにウンザリ!!

国や機関の代表者がやってることですからね~。
恥ずかしい。情けない・・・

ああいう演説を日本に置き換えて考えてみると・・・
ありえないですよね~。
空しくなります。
同じ人間なのに、なんでこんなに差がでるんだろうね。

まあ、国のできかたから何から歴史が違うからね~。
明治維新以降の日本は、常に「猿真似競争」で国際的にのし上がった国だからなんだろう。
常に「あの国を見習ってさらに強力に!」とか「あの会社のものよりもいいものを!」とかが発想の根源。

そういう意味では、明治維新の時代の日本人たちは、根源に日本のオリジナリティーがあった上で進化していったんだろうけど、現代の日本人には本当のオリジナリティは存在しなくなってしまっている。

だから困難に立ちふさがれたときに、立ち向かう理由が見つからない。
「なんのために」がんばらなくちゃいけないんだろう・・・って意義が見いだせなくて苦しんだり破壊的になったり、「あいつが悪い!」「こうやったのが悪かった」とか、すぐ人のせい、物のせいにして自分を正当化しようとする。
そういった人間の集合体。それが今の日本国民なのでは?

我々の心底・根底に、「アメリカの大義名分」のような、「日本オリジナルの自身と誇り」がしっかり根付いていたなら、ちゃんと目的をもって困難に立ち向かえるだろうし、国会も今みたいなしょーもないやりとりを見せられることもないように思うのは僕だけかな?

な~んて過去の「タラレバ」をいっても仕方ない。
事実これが我々の歴史なんだから。

じゃあ今後は!?

上記の通り、現代の日本人に「愛国心」はほとんど無い。
ということは、「国家」という「しばり」を開放する、ということを本気で考えて行動出来るとしたら、その魁は日本人が最適なのでは?
と思ってしまう。

漫画「沈黙の艦隊」や「ガンダム」、ちょっと遡って「宇宙戦艦ヤマト」等、日本発でヒットした戦い物アニメでは、「地球連邦」という国家から脱却した「地球・世界レベル」の組織の提唱があったり、または既にそうなっていたりしている。

「愛”国”心」ではなく「愛”地球(世界)”心」を持ち、それに基づいた信念と誇りを持って行動できるようになれたら!?
世界平和もあり得るのではないかな。

ちなみに、オバマ大統領の演説内容。
自由、平等、愛国心、世界平和、責任・・・
すばらしいことを言ってる。

でも、あの国は「国家」という概念からどうしても離れられない。
(インターネットの世界ではとっくにワールドワイドで国境なんてないのにね・・)
彼らは「世界一強い力(軍事力・経済力)持つ国家の国民で、自分たちが世界平和のためにその力を行使している」という大義名分と強者の誇りの上に成り立っているから。

世界平和はアメリカ(という国)が実現させるものだと思ってる。

その視点からだと、
そういう強者が弱者を守る、とか正義が悪を倒すとかのやり方だと、必ず反抗心を持つ人がでる。

まあ、圧倒的な力で世界を征服してしまったとしたら、見せ掛けの平和は訪れるだろうけど、アメリカは自国の誇りからそれはしない。

一方、宗教等の「思想」では、世界平和や全人類の幸福、をもたらすことはできない、ということも現時点に至るまで宗教戦争や民族紛争が絶えないことから歴史が証明している。

とすると、その他の”自欲を持たない”圧倒的な力=海江田艦長やソレスタルビーング等、を期待してしまう、というのが漫画の世界。

とまあ、またえらく長文になってしまいましたが・・
(たまには評論家みたいなのも書いてみたくなります)
地球人として地球を平和に!幸せに!いきましょうよ、というのが言いたいこと(なのかな?)

ファイル sea20090118.jpg 曇り空でしたが雨の方は午前中いっぱいもちました。
海の方は穏やかで透明度もそこそこでしたが、水が冷たい・・・

所々生温い水域があって、そこへいくとホッとするような。
IDCの方は無事修了!

昨日の課題点をかなり克服してきていたS村さん。
今日はハイスコアでのクリアです。
後はデブリーフィング内容をしっかり吸収していけば、IE(試験)の方もすんなりいくと思います。
何より、落ち着いて(見える?)対処できてるのがすばらしいです。

ファイル sea20090117.jpg 今日は久しぶりのIDC海洋。
アルキメデスの応援ですが・・・

朝から天気も良く波も無くて透明度もgood。
でも水は一気に冷たくなってて。

って私達スタッフは3人ともドライスーツ着用でしたが、沖縄からのIDC受講生S村さんはウエットスーツ。
まあ、厚手の2枚重ねスーツなので現在主流のウエットよか暖かいとはいえ、ドライに比べりゃ寒かったろうと思います。
(沖縄在住の方なのでドライは不要とのことなのでね)

白浜の海の印象はどうだったかな~・・
この水温の割にはまだまだ熱帯魚もあちこちに健在でしたが。
(つい数日前まで19℃代でしたからね~)

インストラクターコースということで、例によって1日中擬似講習メイン。
アルキメデススタッフと私との3人のインストラクターが生徒役で、S村さんがインストラクター役。

ファイル sea20090111.jpg 今日も風が強く波も高め。
(昨日よりもマシか!)

そして今日もやっぱり水温高く19℃オーバー。
ボート上で冷風あびた後に水に飛び込むと「あったか温泉」状態でした。

透明度もいい感じ。
特に午後は15m以上で気持ち良かったです(水中は)
ツバメウオが居付いてますね~。
どのくらいまで居てくれるかな。

水中はいいんですがボート上はさすがに真冬感絶好調でした。
今回ボートでAOWのディープテーマ予定でしたが、波・風のため近場ポイントになり、しかも引き潮時間帯だったこともあり今回は断念。
まあ、M村さんはしばらく地元ということですので、その間にボチボチといきましょう!
2日間とも寒波の中でしたがお疲れ様でした。
ありがとうございました。

今度はグッドコンディションになりますように!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)19.1℃、(透明度)8~12m
(主な生物)タカベ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、オニオコゼ、ダイナンウミヘビ、イラ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ブダイ など
◎沈船 南の根:
(天候)晴れ、(水底温度)19.1℃、(透明度)15~18m
(主な生物)ツバメウオ、ヨスジフエダイ群れ、イサキ群れ、トラウツボ、イシダイ、グレ、コロダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マツバスズメダイ、ヘラヤガラ、アオウミウシ、キイロウミウシなど

ファイル sea20090110.jpg さぶ~いさぶ~い1日でした。
時々雪のような霙のようなのがちらついてました。

でも、水温は19℃オーバーでした(^.^)
朝方早い時間は大海原全体から湯気があがってて幻想的でした。
デカすぎる温泉!?のような・・・

こうなってくると、完全に水中にいる時の方があたたかいです。
水温は高かったのですが、前夜からのうねりの影響で透明度は・・・
でも、午後から入ってきていたいい感じの潮のお陰で浮遊物が激減し、一挙に回復してきていました。

今日は、先日OWD取得されたしばらく地元のM村さんと2ビーチ。
2本ともAOWテーマで潜りました。
濁りがあったこともあり、何か目標定めて潜る方が有意義。

午後からのナビゲーションでは、水中浮遊物を追い払ってくれるいい潮が入ってきていたのが災い(?)して、バッチしナビゲーション!的達成感は今一でしたが、潮の加減を加味すると結果良好だと思います。

明日はM村さんの初ボート!
天気はともかく、海況の好転を願うばかりです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・雪、(水底温度)19.2~19.5℃、(透明度)2~6m
(主な生物)ハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、カレイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、キヘリモンガラ、ヨメヒメジ、ウミスズメ など

ファイル blog20090107.jpg ちょちょっと・・・やばいです...
公演日は来月02/21(土)、22(日)で、問題は場所が「さいたまスーパーアリーナ」。

エリック・クラプトン/ジェフ・ベックの奇跡の共演決定!

ちょっと遠い・・・

僕の世代は彼ら2人よりもっと後の世代なんですが、当然知ってるし好きな曲も多い。
僕はこの2人だと、どちらかというとJeff Beckよりかな。
彼の代表作「BLOW BY BLOW」

ファイル blog20090107-2.jpg
Blow by Blow
posted with amazlet at 09.06.18
Jeff Beck
Sony (2001-07-31)
売り上げランキング: 4853
おすすめ度の平均: 5.0
5 そりゃあ、どんなボーカルも
ついていけませんって・・
5 ジェフ・ベックの頂点
5 生々しいリズム隊
5 スンゴイぞ!!!!!!!!!!
5 remasterについて

や「WIRED」

ファイル sea20090106.jpg 好天の中、久しぶりの体験ダイビング。
とはいえ、この時期はもう当然ドライスーツです。

沖縄で一度体験したことがあるというM村さんは、福井県から来てくださいました。
身体が水に濡れないドライスーツに感動のような違和感のような・・・

合わせて水中の異次元空間(?)でコロコロバタバタもがく度、「アレ?アレレ?」の連続でした。
その中で、持参したカメラを泳ぎながらパシャパシャできてたのはたいしたもんです(^^♪

暖かくなったらまた今度はご家族でいらしてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)15.3℃、(透明度)8~12m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クサフグ群れ、イシモチ、カサゴなど

ファイル 146.jpg 久しぶりに看板娘特集でぇ~す(^_-)-☆

昨日で愛でたく産まれて100日がたちました!!

まったく病気もせずスクスクと育ってくれている娘❤❤❤
100日目と言うことでお食い初めの日。赤飯を炊き近くの魚屋さんで少し小さめの鯛を購入!!塩焼きに・・・あとはお味噌汁を作りました。
本当は清汁なんですか?

娘の様子といったら、はじめはニコニコしてたのに椅子に座らせようとしたら嫌がっちゃって・・・(^_^;) 少し早かったようです。

もうじき離乳食も始まるので楽しみです☆

子供の成長って早いものですね(^_^)v

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122009/0102
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31