インフォメーション

エントリー

2008年06月の記事は以下のとおりです。

ファイル blog20080630.jpg ・・・

と勘違いしてしまうような、青空が広がるいい天気でした。

白ら浜でぶらついてると、水着の女の子達が楽しそうにビーチバレーなど・・・で、思わず1枚!!
だんだん海水浴を楽しむ人達で、平日もにぎわいだしてまあ~す。

ところでまたまた、今度は昼間っから変わった昆虫がやってきました。

カーキというかグレイというか薄茶色というか・・・
変わった色で、たぶん見たの初めてです。

太陽光の明るいところで写真撮ろうとしたら、物陰の方へ向かってソソクサと隠れようとします。
指を出すとてんとう虫のように、ちょっと這い登ってブンッ!と飛んでいってしまいました。
もうちょっと撮影の練習台になってもらうつもりだったのに残念・・・

カナブンの中間だとおもうんだけど、なんていう名前だろう?

ファイル blog20080629.jpg 昨夜から朝方にかけて豪雨・・・
ビーチフットボール大会どうなるのかな?
と思ってるまもなく9時半ごろには上がってました。

屋内もジメジメ、屋外の風も湿気大量。
新聞をひらくと即効で吸水紙状態。

でも、白ら浜ビーチでは熱い戦いが繰り広げられ、
17時ごろには無事決勝戦を終えチャンピオンが決定してました。
「ビーチボーイズ」っていうチームが優勝。
22-0の圧勝でした。

おめでとう!!
2年連続だそうで。
全国大会でもがんばってください。

浜では毎年やってたんだけど、ちゃんと観たのは初めて。
ラグビーとアメフトを合わせて単純化した少人数制ゲームで、
ルールも単純そう。
観ていたらアバウトで理解できます。

それにしても、2日間のトーナメントだから選手達の運動量はすごいはず!
とにかく裸足で砂の上を走りまわらなければならない。
決勝戦の負けたチームの選手は、正直体力の限界を超えてた感じで、
走れてた分だけ勝ったように見受けられました。

10年くらい前によくフットサルはやってて、
アレも相当しんどかったけど、どう見てもそれよりきつそう!
ボールを走らせる方が勝つサッカー系とは違い、
ボールを追って・取って走れる方が勝つ。

どうだろう。
参加したら、3分持つだろうか・・・

来週はビーチサッカー大会です。

ファイル sea20080628.jpg いい海でした(^^♪

太陽の恵みはほんのりでしたが、最後まで雨にはあたらずでした。
海の方はグッドコンディション!

地形、造形物、魚群(それなり)、レア物と堪能できました。

半年ぶりの再会となったS谷さんK杉さんO島さんとのボート。
出発前は、忘れ物やなんやで若干ドタバタしたけど、1日のんびり気持ちよかったですね~。

お昼は自家製カレーを食べていただいて・・
飲食の方も色々考え中なので、また今度来ていただいた時は、変化があると思われます(^^♪

また夏にお待ちしてますね。

そういえば、今日はしらら浜では「ビーチフットボール大会」やってました。
かなりの人数です。
周辺はにぎやかでした。
みんな雨に当たらなくてよかったね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)くもり、(水底温度)24.5℃、(透明度)15~17m
(主な生物)キンギョハナダイ群れ、スズメダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ガラスハゼ、アオヤガラ、キツネベラ幼魚、イサキ、イチゴミルクウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)24.0℃、(透明度)12~15m
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ヒレナガネジリンボウ、マダイ、コロダイ、コブダイ、イシダイ、イラ、ブダイ、グレ、オニカサゴ、チョウチョウウオ、クマノミ、イセエビ など

色々試行錯誤してるんだけど・・・

ヤフーのブログも使ってみた。
あんまり好きなようにいじれないのかな??

うまく連携できるといいんだけどなー(^.^)

ファイル blog20080626.jpg 梅雨ですね~。
毎日うっとおしい天気が続いています。

散歩をしていると紫陽花がキレイだったので・・・
そんでもってフラフラと釣りをしている人の元へ。

もうじき時期が終わってしまうアオリイカ!!
わざわざ見せてくれました。

おいしそうなイカだったな~(^.^)

ところで、もうクワガタちゃんが遊びにくる時期にもなってきました。

ファイル sea20080624.jpg 最近の蒸し蒸し感も雨と一緒に一休み・・・
な感じの過ごしやすい1日でした。

新しい相棒カメラ片手にブラリと散歩中にパシャパシャと練習がてらに数枚撮ってきました。
先週末の海が嘘のように穏やかで綺麗な海でした。
ついでに神社の境内の隅っこに咲いてた小さな可愛いお花も(^_-)-☆

たまにはね。

ファイル sea2008062202.jpg ボートファンダイブ2本行ってきました。
朝から土砂降りの雨・・・
でもお店を出る頃には小ぶりになり、昼から晴れ間が出始め、そしてダイビングを終えてから強い日差しの晴れとなりました^_^;

今日は地元和歌山より久しぶりのT中さんと、同僚Mさんとでボート。
Mさんは1年ぶりくらいと思ってたら、実は前回のアドバンスコースをしてからちょうど2年ぶり(潜るの自体も)。

はじめ、ちょっと心配でしたが潜ってみると、しっかり2年前にやったアドバンスの中性浮力テーマを思い出しながら、自分なりに試行錯誤してる様子が見えて安心でした。
気持ちよさそうにプカプカしてましたよ。

ただ、やっぱり緊張してエアは消費したようです。
2年ぶりだし、前線が影響しての大きな水面のうねりも・・・

水の中に入ってしまえば快適。
今回はニューカメラに魚眼レンズを組み込んでのダイブ。
やっぱり水中で観ための感じそのままに近い状態の画像を残せる感じがよいです。
操作もちょっとづつ慣れてきたような。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)雨→くもり、(水底温度)23.7℃、(透明度)6~12m
(主な生物)カゴカキダイ群れ、イサキ、クマノミ、キンギョハナダイ群れ、スズメダイ群れ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、イシダイ、コブダイ、チヌ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギ、トゲチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、ハタンポ、キイロウミウシ、アオウミウシ、オニヒトデ、ヒトデヤドリエビ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)23.8℃、(透明度)6~12m
(主な生物)アジ群れ、ネンブツダイ群れ、イサキ、オオモンハタ、コブダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、ブダイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、アイブリ、ソラスズメダイ、コロダイ、ホンソメワケベラ、アオリイカ卵など

ファイル sea20080622.jpg 今日は体験ダイビングとファンダイブがありました。
1日中蒸し暑かったですね~・・・
朝方は小雨が降ったりもしましたが、午後からは日差しが差し込みはじめ、水中は快適!気持ちよかったです。

もうアレです。
僕個人的には、水中ウエットスーツでも寒さを感じるほどでは全くなくなってきた感じです。

午前中はS井さんM本さん達と体験ダイビング。
高校の同級生3人組ダイバー、I本さんT口さんN山さん達もリフレッシュということで一緒に!

最初の方こそ厳しい状況もありましたが、じっくりのんびり出来たのも功を奏し、無事全員楽しんでもらえたようです。
体験ダイビング後には、しっかり海水浴も満喫されてたS井さん達でした(^^♪
天気も良くなったし。

午後からはファンダイブの3人と1時間近くのんびり潜ってきました。
ちなみに、今日から一新したカメラもようやくいくらかテストできました。

またみなさんとご一緒できるの楽しみにしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり→晴れ、(水底温度)24.5℃、(透明度)4~8m
(主な生物)アジ群れ、イシモチ群れ、ハタタテダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、カサゴ、ハナミノカサゴ、タカノハダイ、イシダイ、ブダイ、チヌ、マダイ、ハナハゼ、アオヤガラ、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、コロダイ など

ファイル music20080618.jpg やっときました!
待ちに待った新譜情報がやっとです。
前作から13年もたつんだなー・・・

僕にとってのFavorite Guitaristの一人Nuno Bettencourtのバンドです。
彼がこれまでやってきのは何でも好きだけど、やっぱりExtremeが一番!
日本版の発売日は未定のようだけど、とりあえず8/12が楽しみ楽しみ(^^♪

そういえば、VANHALENの方も気になってたんだけど、どうやら全米ツアー中(?)にまたエディーが入院することになって、いくつかのショウが延期になったみたい。
世界中のファンの期待に応えて、また前のように元気に復活してほしい!

ファイル music20080618-2.jpg
エクストリーム
ビクターエンタテインメント (2008-08-13)
売り上げランキング: 27615
おすすめ度の平均: 4.0
3 確かにエクストリームではある
5 年寄りで良かった?
5 今日のライブを見て
5 good!
3 まちがいなくEXTREMEだけど・・

~以下はOOPS!記事より引用~

ファイル sea20080616.jpg 昨日とは逆、予想外(?)に今日は朝から天気良く絶好のダイビング日和でした(^^♪

レスキューコースがちょっと運動よりな内容なので、暑くも無く寒くも無くちょうど良かったです。
水中視界も良くて海も穏やかだったのがレスキュー的には裏目(!?)に出た感もあり。

水中の視界が良くて、何の捜索スキルを使うことなく水面から発見されてしまって・・・
(まあ、その後しっかり水中での捜索スキルの練習しましたけどね)

そうそう。
僕たちがレスキュースキルの最終段階に入り、意識不明ダイバーの救助練習部分をやってたときに、ちょうど海の反対側で保安庁か消防隊かが水難救助訓練(もしかしたらマジ救難だったかも??)をやってて、救助ヘリコプターが海の上を回ってきまして、これがまたタイミングよく我々の訓練上の”助けて!”サインを出したと同時にヘリコプターが目前にいて・・・

私たちの真上でそのヘリコプターが、3回程旋回したりホバリングしたりしながらこちらを監視していたような状況になってしまいました。
陸に引き上げて心肺蘇生訓練をするところまでずーっとそんな感じで、あまりにもアレだったんで、訓練中だということを知らせるために、起き上がって中断せざるを得なかったんですが・・・

その後、ヘリコプターは反対側の岸の方へ向かい、水面の遭難者をロープで引き上げてました。
(そちらも訓練だと思うのですが・・・)

何かとリアルで中身の濃いレスキューコースになりました。

N間さん!H本さん!それから復習がてら応援に入ってくれたO堂さん!お疲れ様でした。
コース受講のお二人は今日で見事レスキューダイバー認定です。
おめでとうございます。
この3日間のことをいい意味で活かし、これからも安全で楽しいダイビングライフをおくってください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)24.1~24.2℃、(透明度)8~10m
(主な生物)ハタタテダイ群れ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、アオヤガラ、チヌ、イシダイ、アオリイカ、クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオなど

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052008/0607
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -