インフォメーション

エントリー

2007年03月の記事は以下のとおりです。

先日40名ほどの子供たちと接する機会がありました。
大阪羽曳野の高鷲学園の施設入所生達。
(我が母校-藤井寺高校から目と鼻の先)
学年は小学生から高校生まで色々。
春の旅行ということで白浜へ遊びにきていて、送迎等ちょっとお手伝い。

みんな素直な目をしていて可愛らしいこと(^^♪
さすがにこどもが欲しいなーって思ってしまう・・・

毎回車で一緒になった子達と主におしゃべり。
「おっちゃんなん?」「おにいちゃんなん?」と聞かれ、リー即「おにーちゃん」と言わせた。

今、髪を伸ばし中。
一度もロングヘアにしたことがないから、是非一度トライしてみよう!ということで秋から散発いってなくて、すごい中途半端な長さ。
それを子供たちが見て、みんなして「サザエさん!」って言うんです・・・

それからというもの、顔見るたび「サザエさん!サザエさん!」って。

まあ、「おっちゃん」よりはマシなような気がするし、「うれしーわー、ありがとう!」って言い続けたものの、内心ではロングヘアー計画断念寸前・・・
GWまでさえもつかどうか・・・

また会えるといいなー。
あの子達と。

ファイル sea20070325.jpg

沈船:
(天候)くもり
(水底温度)18~18.2℃
(透明度)3~7m
(主な生物)ヨスジフエダイ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ブダイ、オオモンハタ、アカヒメジ群れ、クロホシイシモチ群れ、キンメモドキ群れ、カワハギ、オニハゼ、アカクラゲなど

予定通りボートダイブいってきましたが、今日は沈船ポイントオンリー。

昨日心配していた程の悪海況ではなかったですが・・・
表面上の波はさほどでもなかったけれど、残っていたうねりにてこずった1本目でした。
やんごとなき諸事情(?)から5m付近の安全停止バー付近で色々やってるうちに終わってしまったみたいな(^_^;)
透明度もよくなくて・・

午後から望んだ2本目は風向きが変わり、うねりも少し収まり、透明度もちょっと良くなって、無事沈船へ。
最近お目にかかれなかったキンメモドキの群れに飛び込めて嬉しかったです。

ご一緒したのは、昨日に引き続きK目さんに加え、初めてのS谷さんK杉さんO島さんトリオ。
残念ながらK杉さんは2本目リタイアでしたが、それ以外の3方とキンメに飛び込めて良かったです。

今回はやることが多すぎな上に時間に追われて大変だったと思います。
今度はビーチでのんびりじっくりテーマを絞って潜りましょう。
K目さんありがとうございました。
いいダイバーになっていってる様子を今回はっきり感じ取れて、嬉しくもあり誇らしくもありでした(^^♪

そういえば昨日今日とクマノミ観にいかなかったなー。
たくさんいるのに。
こんなこともあるんだなー。

アカクラゲの餌食になってしまいました・・・
僕と約2名。
みんなおんなじ唇を。

今現在はなんともないけど、数日後カイカイが現れて思わず唇に手がいってしまう頃。
「今頃は揃ってあの二人も!」
と想像すると、今から可笑しくって(^-^)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070324.jpg

◎白崎プール 器材モニター会
急遽この毎年参加しているモニター会へ参加してきました。
四国のK目さんと一緒に。

二人で色々試しながら半日プールで泳いだり浮かんだり遊べました。
もちろんウエットスーツで。

今年はちょっとメーカーが少なかったかな。
でも気になってた新商品を早速試してみることができて良かった。
中でもあのフィンは相当良かったなー。
何れ自分で使うと思う。
色待ちってとこかな。

ファイル music20070323.jpg

ノイズ対策やってみたけど・・・。

1)ボディーの電気パーツ格納ザグリ部に、導電塗料を上塗り。

2)ボディーへ塗布した導電塗料にリード線(太目のワイヤー)を接続し、ブリッジ背面経由でVo.ポットへアース接続。

3)ピックアップのポールピースを背面側で導電塗料を塗りつなげ、そのままアース端子まで直結。

4)ピックアップの一つ(センター用)のリード線をシールド線に交換。

5)ピックアップの一つ(リア用)のリード線を出来るだけ捩る。

6)アルミピックガードとブリッジをリード線接続し、アースポットへ。
(でも、アルミ板へ半田付けはできなかった・・・)

7)その他、SW等金属類は全てアースポットへ。

組立に無理がでていた部分にザグリ加工を加えて再組立し音出し。

ファイル music20070321.jpg

「N4改N5」がやっと組みあがり!

カックイイ!!\(^o^)/
(フロントのピックアップだけ白なのが減点だけど)

こういった改造にはつきものの、微妙な「アレッ?入らない・・」等が多々出てまいりましたが、都度削って貼ってで殆ど無理くり(?)組立。

まあ、シングル仕様が気に入らなければ、元のハム仕様に戻せるよう、表面のボディー加工をケチったのでこうなったんだけど・・・
ちなみに、まだピックガード取り付けビスを打つ決断が出来ない・・・

ファイル music20070318.jpg

やっと切り取れた!!
薄いアルミなので、折れ曲がらないよう慎重に充電ドリルで小穴を並べていき、ニッパで切り離しながら、やすりがけ・・・

木に比べると、薄くて柔らかいアルミだから、やすりがけ自体に力はいらないけど、慎重にやらないと直ぐにペコって曲がってしまうので。

外周のやすりがけがまだ2割程なので、残りをやってピックアップつけて・・・
はやく音出したいな~。

ファイル music20070317.jpg

何故かお店がすっかり工房化・・・
木屑にまみれ握力作業にいそしんで(?)おりました。

そしてビルドアップされる器体は二体に増量。

前回からの経過。

まず、強烈ノイズの原因が、
「インプットジャックのホットとアースが反対!」という、なんとも初歩的で恥ずかしい失敗によるものと判明したのが、もうずいぶん前。

それをなおして音出ししてみるも、何か気に入らない。
まず、サンバーストN4についてるリアピックアップ「Bill Lawrence L500」を外して改造中シャーベルギターへ移植。

旅客機の前輪動作不良の事故。
昼前からこのニュースがひっきりなしに。
全員怪我もなく、人身事故にならなくてなによりでした。
良かったです。

それにしても、着陸時に車輪が出ないから胴体着陸・・・
よく耳にするトラブル。
1回や2回じゃないんだから、あれは根本的な設計思想がおかしいんじゃないの?

人身事故につながる可能性がある物体を設計する場合、当然トラブルを想定して、2重3重(それ以上?)の安全対策を設計上で盛り込むのが普通。
それだけじゃなく、トラブルが起きても安全な方向に起きるよう、具体的な機構を設けるというのが設計上の常識。

これは「fail safe機構」といって、基本中の基本。
ダイビングのレギュレータも、メカ的な大きな故障が発生した場合、「空気が止まってしまう」方向ではなくて、「空気が出っぱなしになる」方向へ故障するように設計される。

電子制御が故障したら、機械的に手動で操作出来るようにしておくのが当然じゃないの?
その機械を手動でも動かせなくなったら、最悪収納ドアを直接手であけることが出来るようにしておくとか・・・

現時点では、飛行機が着陸する際には車輪に頼らざるを得ないんだよね。
なら、そもそも車輪を収納するから色んなしくみが複雑になりすぎていけないんだよ。

操縦士や乗組員は、胴体着陸の訓練に慣れてるみたいなので、「最悪車輪が出なかったら胴体着陸」っていうのがオプションのようだけど、ニュースでは胴体と両翼底部が燃料タンクがある機体が多いらしいから、このオプションがfail safe機構とは思えない。

車輪は常に出しっぱなしにしておいて、飛行中だけ空力的に向上するように、カバーで覆うとかの方向なら、最悪そのカバーが開かなくっても、そのまま着陸すれば、カバー破損くらいで済むと思うんだけど。

戦争に使うような飛行機は、車輪が壊れることは究極のところ重要ではないんだろうけど、一般の人間が利用する乗り物なんだから、安全機構を最優先にするべきじゃないの?

ってことを思いました。

話は変わって改造中のシャーベルギター。
やっぱり表面の黒い板が気に入らないから、削り落とすことにした。
塗装剥がす前に比べたら、音は格段に良くなったんだけど、見た目がどうしても・・・

長くなったので、この件はまた今度。

ファイル eiga20070308.jpg

和歌山市まで船舶免許の更新にいってきました。
書類が揃っていれば、一瞬です。
即時発行でした。

以前のなんとも貧弱なものと比べ、すっかり免許証らしくなった。
サイズも車の免許と同じ。
身分証明にも使えるようになったようです。

もうちょっと待たされるかと思ったのにすこぶるあっさり用事が済んでしまい、心置きなく映画館へ。

最初に予告どおり

パフューム ~ある人殺しの物語~

当初、ある程度のエロ映画を想像してましたが、そんなニュアンスは全く無し。
とても不思議な感覚でのめり込むことが出来て面白かったです。

この不思議感は、人によっては嫌悪感となって不快な印象しか残らなかったケースも多いみたい。

合わない右と左に泣かされた日々からやっと開放(^^♪
ギリギリまで後回し後回しにしてしまっていた帳簿整理がやっと終わり、無事(?)青色確定申告にいってきました。

経理だけはやっぱりアレです。
嫌いです。

合ってないといけないもの。
売掛金や買掛金、預り金、未払い金、未収入金・・・これを年度始めへ遡って現在と合ってるかどうか!?を右・左・右・・・とやっていく訳です。

日々やってるつもりでも、やっぱり記帳漏れとか、お金の返しすぎとか色々でてくるものです。
伝票や通帳を引っ張り出して何度も何度も右・左・・・
最後の最後まで合わなかったのが、お客さんへの返金のし過ぎでした(^_^;)

大変だな~経理の仕事って・・・
ここ数日めっちゃ仕事したような気分です。
税理士さんに頼んだら少なくとも4、50万ほどかかるらしいので、40万ほどの仕事をしたような達成感いっぱい!
でも実際のところは、そのやったつもりになってる仕事に対し、誰も40万のお給料を支払ってくれる訳ではないので、これは仕事をしたことには全くならない・・・

まさしく
”仕事にならない仕事ではない仕事”
に苦しんだ日々でした。

やっと終わって、かなり爽快な気分です\(^-^)/
ということで、明日の定休日は映画でも観にいこうっと!
前から「パフューム」っての観たかったので。

というのはついでの話で、明日は船舶免許の切り替えに行ってきます。
それでちょうど和歌山市の運輸支局へ行くのでそのついでに。

後は寝かせているシャーベル改ギターいじりも。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022007/0304
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31