インフォメーション

 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


☆Facebookページ開設しました!
Facebookロゴ Facebookページ内の「いいね!」を
 ポチッと..よければ一つよろしくです^^;

エントリー

2007年02月の記事は以下のとおりです。

ファイル music20070228.jpg

雨なので暖かかった昨日から一転、晴れてるけど強い風が冷たい1日でした。

天気が良かったので、外で作業しようと思ったけど、風が強くて木屑まみれになりそうだし、寒かったので屋内作業。

やっと塗装剥離完了。
誰かも言ってたけど、しっかり3日かかった。
しかしこんなに厚いプラスティックの膜のようなもので覆われてては、木の本来の音がする訳がないって実感!

やっぱり安物買いは最終的には得策とはいえないことも痛感・・・

さて、今日はとうとう電動工具出動!!
っていっても充電ドリルだけど。
最悪サンダーの出動要請もかけてたけど、ひとまず回避。

ファイル music20070227.jpg

疲れた・・・

まだ剥がれない。
厚〃塗装。

一応、剥離剤の使用は今日でストップ。
そして、両サイドの切り取りシェイプアップ加工とやすりがけへ突入。

完璧に体(筋)力と根気勝負です。
最近なまり気味の体には丁度いいトレーニングだな。
(既に握力がきかなくなってきた)
自分のビルドアップにもなるかな?

やすりがけは時間かかるし、力もいるし大変なんだけど、部分的にでも思ったような形に近づいてくるとちょっと嬉しい。

ファイル music20070226.jpg

また始めてしまった・・・

20年前に、fender JAPAN製ストラトの指板を改造したくて、彫刻刀とサンドペーパー片手に、根気と体力を駆使して3ヶ月間格闘したスキャロップ加工。

もうあんな大変な改造は懲り懲り!
って思ってたハズなのに・・・

そういえば、あのストラト。
前にも書いたけど、バイト先のマスターから譲ってもらったときに「これUSA製だから」、って言ってたのに、ネックの裏には”made in japan”って刻印されてたから、てっきり嘘だとばかり思ってたのですが・・・

ところが、最近そのストラトのネックプレートに刻印されてる「JV54569」について、ネットで調べてみたら。

ファイル sea20070225.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)13.1~15.3℃
(透明度)6~10m
(主な生物)ヨスジフエダイ、アカエイ、ソラスズメダイ、スミツキトノサマダイ幼魚、トノサマダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、チヌ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギ、カサゴ、メバル、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、サラサエビ、アオウミウシ、シロウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、など

心なしか日照時間が長くなってきたような???
でも、冷たい空気の1日でした。
水中の景色も前回のときとは一新。
春前の景色になってきました。

急遽昨日の今日でご一緒することができたのはK西さん。
明日からタイということで、リフレッシュがてら潜りにきてくださいました。

初めてのドライスーツということで、1本目は講習しながらのファンダイブでしたが、上がってきて一言
「ウエットよりドライの方が楽!」
とのこと。
大概は逆だけど、まれに色んなことがマッチするとこうなることもあります。

明日は楽しんできてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

一昨晩に白浜に戻りました。
ちょっとゆっくりめの大阪滞在になってしまいましたが、その間にも車検、支払い云々がいくつも重なり出費が・・・

さて、4代目の愛車アトレーを売却することにし、今日受け渡ししました。
大阪にいる時から数えて6年間の歴史があるし、やはり名残惜しいものです。

そう思い立ったきっかけは、
1)メインのハイエースがかなりの高齢になり、錆びが目立ち始め「これが動かなくなったら???」と心配になり・・・
2)弟が持っているハイエースを手放したいという話が急遽舞い込み・・・
 (ちょっと先の話だけど)
3)その他・・・

とまあ、こんな感じで急遽アトレーを手放そうと思い立ち、速攻で決まってしまいました。

近々数十万円のお金が入ってくることになりました。
やったー!
と喜ぶのもつかの間。
おそらく来月終わりには、今月分の支払いに消えてゆくことでしょう(T_T)

そういえば、すっかり月末恐怖症が板についてきました。
殆どの人はみんな月末が近づくにつれ”給料日”を待ち遠しく思いながら過ごすのだろうけど、全く正反対!

月末が近づくということは、恐怖の”支払日”がやってくる・・・
特に今の時期は、入ってくるのはごく僅かなのに、出てゆくのだけは問答無用。
なんてことだ~・・・

さらに、来月は確定申告が!
後回し後回しにしてきた帳簿の整理にいよいよ取り掛からないといけなくなってきました。
今年はマイナス申告確定なのに消費税を払わなくちゃいけない・・・
なんてことだ~・・・

なんだってこう、何でもかんでも金・金・金なんだろう。
まるでお金のために生きることが人間らしいみたいじゃないか!
本末転倒、そんな生物は地球上で人間だけじゃないか!

人類は貨幣制度を取り入れた時点で、自ら「生物らしさ」を放棄してしまったようだ。
世の中の主体は金であって、生物の存在は2の次になってしまっている。

人間もただの生物なのにね。

環境改善!なんてさわいでも、それを利用してどうやってお金を稼ぐか!を一番に考える(考えざるを得ない)というのが人間が所属する組織。

思うんだけど、人類は貨幣制度の類を廃止しない限り、幸福な生物にはきっとなれない。

海中の魚や生物達を眺めてたら、人類の金〃社会が馬鹿らしく思えるハズ。

ファイル eiga20070220.jpg

大阪滞在中の恒例になりつつある、「母と二人で映画デート」に、またいってきました。

父は67歳で今だにマラソン選手。
ついこないだも、お隣の上富田で開催された「紀州口熊野マラソン」に出場し、4時間を切れなかった!と悔しがってたくらい、活動的ですが、母は正反対。

階段の昇り降りが少しきついみたいなおので、映画館までの電車往復はちょうどいい運動。
とばかり、のんびりテクテクと映画館までいき、2本続けて観てきました。

まず”どろろ”。
主人公は息が合った二人、妻夫木聡と柴咲コウ。
べらんめえ口調でいつになくハイトーンシャウト気味の柴咲コウが、めちゃ可愛いかったです。
また好きになりました。
内容はまあこれといってですが、最後まで飽きることなく楽しめました。

なんか変な天気でした。
昨日の朝は近くの港湾内で船がひっくり返って大騒ぎになっていたとか・・・

東京では雪も降らないまま春一番が吹いたのは初めて?みたいなこといっていた。
いよいよ人類滅亡へのカウントダウンに入ったのかも。
今頃環境改善だのなんだのいっても既にもう手遅れだったりして・・

なんていっていてもどうしようもないので、皆さん真剣に環境改善にとりくみましょう!

話は変わってつい先日。

灯油が切れたので、ガソリン車にポリ缶を積んでいつものスタンドへ。
ガソリンを頼むと同時に、ポリ缶を指して

「灯油もお願いします!」

(といったと思う。軽油っていい間違えた可能性もないこともないけど、いつも灯油入れてもらってるポリ缶だし・・)

入れてもらってる間、全く別のこと考えていて、伝票の内容も十分に確認しないまま帰ってきてしまってました。

そして一昨日。

石油ファンヒーターに油を足してスイッチオン!

熱風吹き出し口から一瞬赤い炎!
直後モクモクと噴出す白い煙!

も、もしかして・・・

ファンヒーターの吸入口を開いて匂いを嗅いでみると灯油の匂い。
(当然です。以前までの灯油分の強い匂いが染み付いてるので)

再度スイッチオン!

やっぱり部屋中に行き渡るモクモク煙と異臭!

ここでようやく、ポリ缶を確認。
伝票確認!

「軽油40L」

あわててそのままスタンドへ。

この軽油。どうにか無駄にせずにすんだらなーと、軽油車にのってスタンドへ。
使えるなら(缶の中に少し残っていた灯油が混ざってるのがきになったけど)使ってもらおうと思って。

それに、入れてくれたスタンドの人が気の毒に・・・
というのも、昔スタンドでバイトしてた時期があって、一度だけ間違って軽油車にガソリン(ガソリン車に軽油だったかも)を満タン入れてしまって「エライこと」になったことが・・・

さて、ポリ缶の軽油を車の燃料に使う、ことについては「大丈夫」との言葉に少し安心。

ポリ缶洗って灯油入れなおしてもらって、クリーニング稼働後のファンヒーターへ灯油注入し、ドキドキしながらスイッチオン!

「おーッ!」

ちゃんと綺麗な熱風が!
最初だけちょっと異臭がしましたが、その後はとてもクリアな熱風が出てきました。
その後も問題なく絶好調!

良かった良かった!

スタンドの方は「ファンヒーター問題が出たら責任持ちます」っていってくれたたけど、双方「つまらない無駄」は良くない!

ということで、機械も油も何一つ捨てることなく活用できました。

勉強になったこと。

◎灯油製品に軽油を入れても壊れない。(今回だけかもしれないけど)
◎伝票ぐらいちゃんとその場で確認しろよ!

ちなみに、今回のが軽油ではなくてガソリンだったら・・・
これは、ちょっとだけ冷や汗物です^_^;

ファイル sea20070212.jpg

◎沈船(南の根&アーチの根):
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)20m以上
(主な生物)イロイザリ(カエルアンコウ)ウオ、クマドリイザリウオ、ミドリリュウグウウミウシ、イチゴミルクウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、キイロウミウシ、アジ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヨスジフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、マダイ、チヌ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、不明スズメダイ、コロダイ、ダイナンウミヘビ、イラ、ブダイ、オトヒメエビ、ガラスハゼ、ゴンズイ、ウツボ、オキゴンベ など

この日は風波が強く、また風が冷たい・・・ということで沈船オンリーの2ダイブでした。
南側の根と北側のアーチの根側に分けてじっくり潜ってきました。

エントリーすると、意外と透明度はよくて、水面から水底が見渡せ一気に気分は・・・
浮遊物は多かったのですが、1日安定して視界は良かったです。

昨日に引き続いてM島さんとのマンツーマンダイブ。
スロー&マイペースでのんびり出来ました。
魚もたくさん観察できたし。

水から上がると冷たい風に吹かれて体が冷え冷え。
ですが、M島さん。
1本目と2本目のオーシャンハウス食事休憩の間に、温泉に浸かって体を温めてからドライスーツ着用。
ポカポカ感を閉じ込めた状態で2本目に突入したところ、冷え込みに犯されることなく最後までもったみたいです。
温泉効果さすが!!

これは実行する価値ありです。
早速今度やってみよう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070210.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)17.0~17.2℃(透明度)5~10m
(主な生物)ハナミノカサゴ、トノサマダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、グレ群れ、ニザダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、ニセカンランハギ、サツマカサゴ、ワニゴチ、コケギンポ、アオサハギ、シマウミスズメ、カサゴ、タカノハダイ、ウミウサギガイ など

1週間ぶりの海、1週間ぶりの更新です。
お待たせ(?)しました(^_^;)

最近暖かいですね~。
昼間は上着はいらない。
ドライスーツに首を通すのを躊躇したくなるほどです。

風は少しありましたが、快適な1日でした。
今日は東京のM島さんとの久しぶりのダイブ。
今度はドライスーツで。
かなりドライスーツはご無沙汰!ということでビーチでSPダイブでした。

昼からでしたが、2ダイブまったりと潜れました。
明日も一緒にボートダイブ。
風がちょっと心配だけど・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070202.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)15.2℃(透明度)6~10m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、アカエイ、ホンソメワケベラ、ニジギンポ、など

朝方の南紀白浜空港あたりではみぞれがふっていたとか・・・
寒い寒い1日でした。

昼前くらいからは明るい太陽の下、波も穏やかに。

12年ぶりのダイビングという地元Kちゃんと、東京から遊びにきたお友達のAちゃんの二人と、海中ドラえもんめぐり。

地元Kちゃんとは、知り合ってだいぶ経つけど、ダイビングを一緒にするのは初。
念願かなって感激(^^♪
水中では陸上とはまた違った一面がみれたりしておもしろい(^_-)

Aちゃんは運動まるっきり!
という割りに、全然水中では落ち着いて見えてよかったです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
012007/0203
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -