インフォメーション

エントリー

2006年08月の記事は以下のとおりです。

ファイル sea20060831.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水温)29℃(透明度)5~7m
(主な生物)オヤビッチャ、ソラスズメダイ、オトメベラ、ニシキベラ、グレ、ニザダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、カゴカキダイなど

午後からスノーケリングコース。
大阪から強力な”おねーさん”方6名様。
おねーさん達とのトークは最高でした(^^♪
会話も楽しく海でも・・・
意外な(?)近場の海で熱帯魚達にたくさん出会えて喜んでもらえたみたい。
普段のプールもいいけど、たまには大自然の”海”もね(^_-)-☆
ありがとうございました。

1ヶ月ぶりの定休日
のハズが、スノーケリングコースの予約日違い、OWDコース中の地元の二人の学科を、ということで返上。
ということで午前中の学科は。
待てども連絡無しの遅刻、自習は未完・・ということで取りやめ。
その後のスノーケリング中にカメラが故障。
洗濯物等が急に降り出した雨でびしょ濡れ・・・
どうも今日はおねーさん達とのトーク以外いいことなさそう・・
明日に備えて今日はしまいます。

ファイル sea20060830.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)28.6℃(透明度)3~8m
(主な生物)特大タコ、アケボノチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、アオリイカ、キビナゴ群れ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ハナミノカサゴ、カマス、ハナハゼ、モンハナシャコ など

早朝には結構降ってたみたいな雨ですが、ダイビングの時間にはすっかりあがって。
晴れ間は見れませんでしたが。
海の方は、少しもやがかってたものの午前中は結構良かったです。

もって帰りたくなるような特大サイズのマダコはさすがに指示棒ごと穴に吸い込まれそうでした・・・

午前中でS木さんのOWDコースが無事修了!
2日目以降の吸収力がすばらしく、とってもいい感じで仕上げの最終ダイブができました。
おめでとうございます。
仙台と少し離れた地域からの参加でしたが実家は大阪とのこと。
こちらへ帰省の際には是非また潜りにいらしてください!

午後からは、これまた東京より飛行機でひとっとび、N野さんK上さんのお二人。
海へ入ること自体が今回の来浜が全く初めてとのことでしたが、じっくり熱帯魚達の生活水間を見て回れました。
ありがとうございました。
またお会いできるの楽しみにしてます。

夕方に久しぶりに少し時間が出来て、お店前でスタッフのしづちゃんと談笑してたら、なんと8/2にダイバーの仲間入りを果たした「かなっぺ」と「たべちゃん」がお店に立ち寄ってくれました(^^♪
今回はお友達と白浜観光とのこと。
正式なカード渡して記念撮影。
このカード持ってまた潜りにきてね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060829.jpg

◎千石丘:
(天候)くもり・雨(水底温度)28.0℃(透明度)15~17m
(主な生物)ハマフエフキ、ユカタハタ、セナキルリスズメダイ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、キンメモドキ群れ、イサキ、トラウツボ、ハナミノカサゴ、クマノミ、レンテンヤッコ、クロユリハゼ幼魚、ヒレグロベラ幼魚、など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)28.3℃(透明度)12~15m
(主な生物)キンチャクダイ幼魚、キンメモドキ大群、コロダイ、ネンブツダイ、イサキ、タカベ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、イラ、ブダイ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ウツボ、アカヒメジ、オキゴンベ、フジイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ など
◎権現崎:
(天候)くもり(水底温度)28.7℃(透明度)5~10m
(主な生物)オニオコゼ×オニカサゴ、キリンミノカサゴ、ホウセキキントキ、ミナミハコフグ幼魚、アジ、ネンブツダイ、コロダイ、オオスジイシモチ、クマノミ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、アナゴ、サラサエビ、ミドリイシエビ、ヒメサンゴガニ、ハナハゼ、ソメンヤドカリ、オヤビッチャ、チヌ、ニザダイ など

朝から曇り空とちらつく雨。
ですが海の中は視界抜群で快適快適。
2ボートはAOWの最終残り分のM輪くんとH間くん。
千石丘きれいでした。
魚群有り、熱帯魚の幼魚達、ソフトコーラル・・・
地形も見渡せて◎
続く沈船。
いつもの魚達はみんな健在。
今日は久しぶりにカワイイキンチャクダイの幼魚に出会いました。

今日まで地元のM輪くん。
名古屋に帰っても元気でね。
H間くん新職場が落ち着いたらまた。

午後唐は昨日から引き続きS木さんとのOWD。
昨日に比べてめちゃくちゃいい感じでした。
ゆっくり魚達とも遊べて・・
同サイズのオニオコゼとオニカサゴを並べてみました。
どうもオニカサゴの方が避けようとするみたい・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060828.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)28.5℃(透明度)3~6m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、オヤビッチャ、サツマカサゴ、オニオコゼ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ネンブツダイ、ニザダイ、アカホシカクレエビ など

仙台→大阪よりお越しのS木さんとのOWDコース初日。
午前中は学科。
午後からF井さんM木さんペアとの体験ダイビングを加えて1ダイブ。
緊張して硬直気味のM木さんと興味津々活動的なF井さんの対照が面白かったです。
ドラえもんに驚いて貰えて大満足(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060827.jpg

◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)28.2℃(透明度)10~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、ネンブツイダイ、タカベ群れ、イサキ群れ、アジ、コブダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、コロダイ、トラウツボ、ウツボ、キンギョハナダイ、クマノミ、ヒレナガハギ、ソラスズメダイ、など
◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)27.8℃(透明度)15~17m
(主な生物)キンチャクダイ、フエヤッコダイ、レンテンヤッコ、クマノミ、ツノダシ、ガラスハゼ、クロユリハゼ幼魚群れ、オヤビッチャ、ヒメセミエビ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、アデヤカミノウミウシ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)29.0℃(透明度)3~6m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノ、ニジギンポ。オヤビッチャ、ハリセンボン、ホウセキキントキ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、カスミアジ、チヌ など

朝からボート。
先月台風により延期になったK目さんのAOWコースに加え、長らくお待たせしていた地元T井さんのディープ&ボートSP、それからお馴染み地元T中さん。

8月にしては非常に透明度もよく、気持ちいい2ボートでした。
沈船には相変わらずキンメモドキの大群。
三段壁の透明度は抜群でした。
ブルーの透き通った水の中、ダイナミックな地形を堪能。
水中では魚もたくさん観れましたが、人もワンサカ・・・

夕方からはビーチで体験ダイビング。
T田さん兄妹とT中さん。
こちらも視界良好。
プカプカのんびり楽しめました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060826.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ・くもり(水底温度)28.7℃(透明度)4~10m
(主な生物)カンパチ、ミナミハコフグ幼魚、オヤビッチャ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、ハリセンボン、コロダイ、ホウセキキントキ、クマノミ、ソラスズメダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウオ幼魚、チョウチョウウオ、ニザダイ、ニセカンランハギ、クサフグ、 など

朝一はM井さんN村さんO田さんとのスノーケリング。
海はとても穏やかでキレイでした。
スノーケリングが初めてという3人は三者三様で面白かったです。
引き続きjyunkiくんtakumiくんのOWDコース最終ダイブ。
お母さんと1ヶ月ぶりのK目さんとでかなりのんびり潜れました。
こぶりなカンパチが祝ってくれました。
二人は問題の学科も何とかクリアし、見事コース修了!
おめでとう!
二人の年齢でライセンスとって潜りだしたらあと何年潜れるのか・・・
羨ましい限り。
今後を見届けていけたらと思うと楽しみです。

午後からは体験ダイビング。
S崎さんN吉さんOさんの第1グループ、F澤さんK野田さんS藤さんK則さんの第2グループそれぞれが、海中フルコース体験。
ドラえもんは知ってる人と知らない人がいた・・・
みんな100%目的達成で今日はいうこと無し!
いい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060825.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)29.3~29.7℃(透明度)4~10m
(主な生物)クロユリハゼ、ハナハゼ、ソラスズメダイ、サツマカサゴ、ソラスズメダイ、シマアジ、クマノミ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、ツマジロモンガラ、キヘリモンガラ、ニセカンランハギ、ニザダイ、グレ、コロダイ、ニジギンポ、カサゴ、マダイ、アオヤガラ、ウミスズメ、ドクアリノヒト など

午前はOWD学科。
午後からは数日ぶりの体験ダイビング。
魚やウニを何でもヒトに例えようとするO西さんと、ドラえもんと自分のファンデーションの落ち具合を比べるK山さんとの楽しいダイビングでした。
ドラえもんファンデーションはこするとよく落ちるんですが・・・

昨日からひき続きjyunyaくんとtakumiくんのOWDに加え、今日はお母さんも一緒に2ダイブ。
二人とも本当に感心します。
コース内容は大人と全く同じ。
クマノミを鑑賞しているときには無意識にもうフィンピボットしながら自由になった手で遊んでます。
明日の最終ダイブが楽しみ。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060824.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)29.7℃(透明度)4~8m
(主な生物)クロユリハゼ、ミナミハコフグ幼魚、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、コロダイ、グレ、ニジギンポ、カサゴ、シマアジ、ニザダイ など

昨日に引き続き、今日もいい海でした。
今日からまた新しいライセンス取得コース。
昨年5月にバブルメーカーコースで一緒に体験ダイビングをしたtakumiくんが、今年は10歳になって、お兄ちゃんjyunkiくんと一緒にOWDコース受講ということで帰ってきてくれました。

昨年はたしか耳抜きがうまくいかずとか色々で十分なダイブではなかった気がするのですが・・・
今回は何もかもバッチリ。
セッティング~耳抜き、マスクスキル、スノーケルスイム、等など何もかも全く大人と同様に、しかも笑顔一杯で魚観て楽しんで・・・
やってて僕も楽しめました。
さすがに一番最後は疲れと集中力がキレて・・・

明日が楽しみです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060823.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)29~29.3℃(透明度)5~12m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ホウセキキントキ、クロホシイシモチ、イシダイ、イサキ群れ、タカノハダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、ニザダイ、アオヤガラ、グレ、カマス、カサゴ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、など

天気も海況も抜群で絶好のダイビング日和。
昨日から引き続きのライセンス取得コースをご一緒したのはmaoちゃんとnagisaちゃん。
苦手のマスククリアを何度も再練習しながらの進行だったにも関わらず、すべてのカリキュラムを日のあるうちに優秀な成績で修了!
見事新しいダイバー誕生の運びとなりました。
おめでとうございます。
学校の勉強の気分転換に(?)またダイビングしにきてください。
それにしても若いっていい!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060822.jpg

◎権現崎:(天候)くもり・雨(水底温度)29.4℃(透明度)3~8m
(主な生物)ニセカンランハギ、ニザダイ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、アオヤガラ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチなど

今日からまた新しくライセンス取得コース開始。
大阪・田辺よりmaoちゃんとnagisaちゃん。
バリバリの10代現役学生さん。
それぞれ水中での苦手な部分があったようだけど、抜群の吸収力と素直さは高感度◎
夕方は雨が降り出しそうな空と雷におっかなびっくりだったけど、明日はいい1日になりますように。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
072006/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -