インフォメーション

エントリー

2005年09月の記事は以下のとおりです。

ファイル sea20050930.jpg

◎権現崎-黄色浮標下:(天候)晴れ(水底温度)25.8℃(透明度)5~10m
(主な生物)チョウチョウウオ大群、キビナゴ大群、グレ群れ、ニザダイ群れ、アジ群れ、イシダイ、イシガキダイ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、ネンブツダイ群れ、アオブダイ、スズキ、イスズミ、クロホシフアダイ、ハマフエフキ、ハタンポ群れ、タカベ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ツノダシ、イセエビ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)4~6m
(主な生物)オビテンスモドキ幼魚、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイ、クマノミ、クロホシイシモチ、クロイシモチ、オオスジイシモチ、コロダイ、ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、など

9月も最終日。すっかり風は涼しくなったとはいえ、まだまだ日差しは強いです。今日もしっかりと日焼け跡が・・・

シーサイドパーティーぶりの地元kayoちゃんと超のんびりダイブ!
久しぶりに水面長距離移動で黄色浮標下へいってきました。
魚群あり、地形ありでやっぱり面白いです。ここは!

最近しらら浜内までイルカがちょくちょく入ってきているようです。
今日は残念ながら会えなかったものの何れまた。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050928.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)24.9℃(透明度)10m以上
(主な生物)アオリイカ、クロユリハゼ、ヒラメ、オビテンスモドキ幼魚、ハナハゼ、クマノミ、スズメダイ、ハナミノカサゴ、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハリセンボン、オトヒメエビ、ハタタテダイ、ツノダシ、コロダイ、オニオコゼ など

生憎の曇り空(時々雨)の中、OWDコース最終日。
無事NEWダイバー誕生です。
昨日より連日参加のI森さんおめでとうございます。
台風が行き過ぎて10月に入るとこれからコンディションのいい海が続くはずです。
たくさんご一緒しましょう!

昨日のマダラトビエイを少し期待しながら水中を二人でキョロキョロウロウロしてみたんですが、これは残念ながら・・・
ネンブツダイ等イシモチ類やオニオコゼが増えてます。
オニオコゼはいたるところに身を隠して(いるようないないような・・)居座り続けています。

浅場では可愛いらしいクロユリハゼやオビテンスモドキの幼魚が毎回観れて癒されますよ~。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050927.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)25.4℃(透明度)8~10m
(主な生物)マダラトビエイ!
タツノオトシゴ、アカエイ、オビテンスモドキ幼魚、オニオコゼ、クロユリハゼ、ハタタテダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハタタテダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クロホシイシモチ、コチ、ツノダシ、キビナゴ大群、コロダイ幼魚、ハリセンボン など

まっマダラトビエイがぁ!
そういえば白浜で僕自身の目でマダラトビエイを見るのは2年ぶり。
ちょっと興奮気味でした(^^♪
(鮮明な写真は撮れなかったですが拡大すると水玉模様がしっかり・・)

やっぱり台風後の海は何かを期待できます。
タツノオトシゴも久しぶりに。

前回ちょうど台風により学科だけで海へは入れなかったOWD受講のI森さんでしたが、待った甲斐あったと思いますよ(^_-)

くもり空でのダイビングでしたが、水の中は透明度もよく気持ちよく潜れた1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050925.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)26.7℃(透明度)3~5m
(主な生物)ムラサメモンガラ幼魚、キヘリモンガラ幼魚、ニザダイ、グレ、ヒメジ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クロホシイシモチ、オニオコゼ、ハナハゼ など

台風17号の影響を考慮してクローズを基本とした本日でしたが、名古屋からお越しのお二人S村さんY田さんが既に白浜入りを果たしておられたこともあり、開催を当日朝判断に・・・

結果、朝のちょうどいい時間に波浪警報が解除され、権現崎に限って波も程よく収まってきていたため開催することになりました。

海の中は透明度の悪化はそれほどでもなかったのですが、うねりが少し残っており、泳ぐのが少し大変だった様子。
そんな中、ひととおりの魚たちやドラ○もん(今回はひっくり返っていなかった?)にも会いにいくことが出来ました。クマノミも可愛かったですね。

また是非白浜お越しくださいね。
そのときはよろしくです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050924.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27~28℃(透明度)3~10m
(主な生物)オヤビッチャ、ボラ、ニザダイ、グレ、チョウチョウウオ、ハナハゼ、ダテハゼ、チヌ、マダイ、クロホシイシモチ など

午前中は、先月台風で延期になったリベンジで奈良からお越しのD山さんY田さんペアと、南大阪&三重からお越しのO野さんY内さんペアの体験ダイビングに昨日から引き続きAOWのY田さん、DM講習生S司さんを加えて水中ナチュラリスト体験ダイブ。

台風17号の影響によるうねりが入ってきている中、あっちでコロコロ・そっちでプカプカ・こっちでガッシガシと色々おもしろおかしなダイビングでした。

「ドラ○もんを捕まえて離さないぞ!」の図には可笑しくてマスクに水が入って入ってもう・・・

AOWナチュラリストダイブ中のY田さんは水中生態観察というか水中人間観察に没頭していたとのこと・・・

楽しかったです。
この4名全員がライセンス取りに来る日を首を長くして楽しみにお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050923.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)27.3℃(透明度)15m
(主な生物)レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ハコフグ幼魚、クマノミ、キビナゴ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.8℃(透明度)12~13m(主な生物)ネンブツダイ群れ、タカベ群れ、カンパチ、イサキ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イガグリウミウシ、ハナミノカサゴ、ウツボ、オオモンハタ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.2℃(透明度)3~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、ムラサメモンガラ幼魚、オニオコゼ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、アカエイ、アナゴ、ハリセンボン、ホウセキキントキ幼魚、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、オヤビッチャ など

ちょうど一ヶ月ぶりのM村さん夫妻のフォトSPと本日からAOWスタートのY田さんにDM講習生のS司さんを加えた4名様との3ダイブでした。

1本目の三段壁では今年の春以降1番の透明度では?というきれいな海でした。
(残念ながら持参デジカメの電源の調子が悪くて画像無し・・・)

2本目の沈船でも10mを超える透明度で気持ちよく船の全景を見渡すことが出来ました。
そして魚達も!

さらに権現崎も透明度10m以上で、最終ダイブを締めくくるに相応しいリラックス・プカプカダイブでした。

来月は超忙しいといっていたM村さんでしたが、また時間出来たら連絡くださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050922.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.8℃(透明度)10m以上
(主な生物)ニジギンポ、コロダイ幼魚、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、カサゴ、トゲチョウチョウウオ幼魚、カゴカキダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、テッポウエビ、クロユリハゼ、アジ、ホウセキキントキ幼魚、ギンガメアジ幼魚、クロイシモチ、スズメダイ、オニオコゼ、クチナシイロウミウシ など

OWD最終日の地元hitomiちゃんとお馴染みDM講習中のH野さんと1日ご一緒しました。

hitomiちゃんは難なくOWDコース修了!おめでとうございます。
コース中に、元シンクロスイミング選手のhitomiちゃんも同時参加でダイブマスターコースの水中スタミナスキルも平行実施。

いや~さすが!
着けていたウェイト付加を全く感じさせない立ち泳ぎには感服!

800mフリッパーなど僕も少し一緒に参加したのですが、久しぶりにいい運動になりました。
H野さんの結果の方は全く問題なし。
さらに着々と進行中でコースは2/3ほどを修了!
残りもがんばってください!

hitomiちゃん近いんだし、またいつでも立ち寄ってください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050921.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.1℃(透明度)5~7m
(主な生物)トゲチョウチョウウオ幼魚、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、ハリセンボン、クマノミ、ボラ、ニザダイ、ダテハゼ、クロユリハゼ など

大阪からお越しのT中さんK家さんとの体験ダイビングと地元HさんのDM講習。
体験のお二人は最初はおっかなびっくりの様子ではありましたが、無事ドラ○もんやクマノミにも会えました。
水から上がったときの顔の表情が対称的なお二人でした。
また白浜の海でご一緒しましょう!

H野さんのDM講習は着々と進行中。
で学科テストも半分クリア!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050920.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)10~12m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、ツノダシ、ニザダイ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.5℃(透明度)10~12m
(主な生物)巨大クエ、ネンブツダイ、イサキ、タカベ、ホンソメワケベラ、キンギョハナダイ、コロダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ など

前日より引き続きのAOWコース2日目のボートダイブ。
前日の3名様に加え、同じくAOW最終日のkayoちゃんと、ファンダイブ参加のO崎さんH場さんとご一緒しました。

ディープ講習を行った三段壁では、久しぶりに美しい地形を感じることが出来た透明度でした。
最後の沈船ではやはり魚の量に圧倒されるようです。これでキンメモドキが帰ってきたら・・・

無事AOW修了の4名様。おめでとうございます。
みなさん近いうちにまた是非潜りにいてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050919.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)5~8m
(主な生物)ツノダシ、クロユリハゼ、クロホシイシモチ、クマノミ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ハナハゼ、ダテハゼ、ムラサメモンガラ幼魚、キヘリモンガラ幼魚、ソラスズメダイ、アカエイ、チヌ、マダイ、キビナゴ群れ、ハタタテダイ、ホシテンス幼魚 など

全員別々での参加でしたが揃って3名様がアドヴァンスコース初日。
うち5年ブランクという地元Oさんは午前中にスクーバリビュー受講後に昼から合流。
やはり6年ブランクというN嶋さんは昼からのAOWコースから直接合流。

ご一緒した比較感想として、数年のブランクがある場合、やはりスクーバリビューをした方が楽なようです。

もう一方は9月にラセンス取得したばかりのS峰さん。
これまた全員とご一緒した比較感想として、アドヴァンスはオープン取得後出来るだけ早いうちに受講した方が効果大で理解もしやすいようです。

3名様とDM講習中のH野さん。
遅くまでお疲れ様でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
082005/0910
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -