インフォメーション

エントリー

2005年03月の記事は以下のとおりです。

ファイル blog20050330.jpg

巷ではサイト登録が「超難関!」とされているYAHOO。
昨年度末からYAHOO登録を一つの目標に改良を加えてきた当サイト。
ついにディレクトリ登録を果しました。
ただ、理想としては「無料申請登録」を目指して1年間トライし続けていたのですが、お店など「商用サイト」は全て、4月より有料申請制度に変わることに決定。ギリギリまでがんばってみたのですが、ここえきて切り替えてビジネスエクスプレスで申請。と、なんと申請して2日かからないで登録とあいなりました。
(うれしい反面複雑・・・まあこれが「自然」な世の中のしくみ ですね。)

オーバーホール組み立ても完了!
そしていよいよ「ワールドカップサッカー バーレーン戦!」
ガンバレ日本! よみがえれヒデ!

ファイル blog20050329.jpg

風は強かったものの天気の良い1日でした。
今日もダイビングはなし。
パーツが揃ったので器材(レギュレータ)のオーバーホールを開始。
ところが、一部固まって中々「外・れ・な・い・!」
洗浄に洗浄を重ね、何とか傷つけることなく外せたものの、機種・構造によっては破壊が必要な場合も・・・(そうなるとパーツ代が一気にアーップ!)

みなさん定期的にオーバーホールしてますか?
メーカー推奨どおり1年毎とはいいませんが、何年もそのまま使いつづけていたり、使わなくなって放って置いたりすると、結局コストとしても跳ね返ってくるし、「肝心なときにトラブル」なんてことにも・・・

レギュレータ等の器材達は、日頃の手入れと定期的なメンテナンスをして大事に扱ってあげれば、代価以上に長期間の間、幸せと安全を与えてくれます。

国連で「もったいない」が国際語になりつつあるようですが、いいことですね~。
ものを大事に!自然環境改善!
(売り手側がこんなこといっちゃうと商売にならないか・・・)

なんかすっきりしない天気の1日だった白浜。
せっせと雨上がりで汚れた店前をブラシでゴシゴシしたと思ったらまた雨が・・・

そして、ただいまパソコン格闘中!
テーマはメインPCを
 Linuxサーバへ切り替えてLANセキュリティー向上!プラス・・・
「個人情報保護法」のこともあるし、セキュリティーレベルを上げないとね(^_-)---☆
(あっでも、今でもwindows2000-NTFSでのファイルアクセス管理や一部暗号化対策はちゃんと行ってますので・・・)
詳しい人いたら教えてくださいね。

ファイル sea20050327.jpg

白崎で行われた「器材モニター会」へプールトレーニングとしていってきました。
昨年に引き続き、各メーカーの色んな器材をモニターすることができてとっても良かったです。
(メーカー各社の皆様。ありがとうございました。)

今年も新製品が色々試せていうことがない1日でしたが、その中でやはり人気(?)だったのは、アクアラングの例の「ザク」のようなレギュレータでしょうか。
水中で呼吸すると後頭部の後ろから「ブクブク」と排気泡が出ている感覚は・・・
正直、現行モデルと取って代わるようなレベルではないですが、インパクトはありましたねー(実際に使えたことで、また一つ知識が増えました)。

あと、ダイビング用スーツとして世界初の「メタルゾルプリント」というものを施した、ワールドダイブのニューモデルウエットスーツ。
着脱・保温良し(試着者の感想)、そして「正義の味方○○○」のようなデザイン!がかなりカッコイイでした。

まだまだ技術革新は進んでいます。
いち早く「新しいもの」に接することができて幸せ=^-^=♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050324.jpg

◎三段壁:(水温)15.7℃、(透明度)8~10m
(主な生物)イサキ群れ、アオブダイ、スズメダイ類、ミスガイ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、トゲイバラウミウシ、コガネミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ など
◎千石丘:(水温)16.1℃、(透明度)10~12m
(主な生物)イサキ大群、ハタンポ群れ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、イシガキフグ、オトヒメエビ、ヒロウミウシ、クロヘリアメフラシ、アオウミウシ、シロウミウシ など

前日の天気予報では心配されていた海況ですが朝からべた凪、昼過ぎまでは天候も良くて気持ちのいい海でした=^-^=♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル blog20050320.jpg 串本でのダイビングから帰ってみるとびっくり! 2組のカップルと再会できました。 まずは、昨年5月にライセンス取得の二人、mariちゃんmasakiくんがブラッと立ち寄ってくれました。 ありがとう!色々大変そう(?)ですががんばってね。 また暖かくなったら一緒に潜りましょう。 そしてそれと前後して、kojikojiがこちら白浜へカップルで観光に来ていることが判明! 早速合流して、うわさの「足湯横丁」へ一緒にいってきました。 実は、実際に利用するのは初めてだったんですが、 なんと暖かいこと! 足湯の深さは膝下3分の2ほど。素足を浸け、お土産にいただいた日本酒をちびちびやりながら(なんと持ち込みOKなんです)、お勧めの特選湯豆腐を注文。 これが美味。解説によると、大豆の皮部を全て剥き、中身だけを使って作ったオリジナル豆腐400円。 こんな触感の豆腐は初めてでした!これは必食の価値ありです。

ファイル blog20050320-2.jpg KojiKojiコメント:

19日は突然お邪魔してスミマセンでしたねぇー。 しかし足湯横丁は最高でしたよ。ここでログ付けが出来たらと思っていたら、どうやら20日は実行していたとか…。うらやましいですねぇー。 豆腐もまた美味しいこと!至福の時間を楽しみましたよ。 私達は20日、三段には潜らず三段からダイビングボートを眺め、水中公園へ! そこで偶然にも目の前を、ダイビングから港に向かうボートが1隻!!「おぉーいっ!」も届かず、激写! その写真がこちらですよ。 それでは、今年もジャンジャン白浜へ向かうのでよろしくです!

ファイル blog20050320-3.jpg SDなかやまコメント:
音速の洗浄師 アイルトン・セボンさん!書込み・画像ありがとうございます! 元気にご帰還のようですね。 短い時間でしたが19日は楽しかったです。三原ジュンコさんへもよろしく伝え下さい。 陸からの「おーイ」には気がつくことが出来ず残念・・・ しかし海からのもしっかり撮ってましたのでお返しです。 また海に温泉に楽しみましょう!

ファイル blog20050320-4.jpg KojiKoji コメント:
お返しでこのような絵を頂いちゃってありがとうございます。 探せばKojiKojiを発見できるかもしれませんね。 では、こちらから中山さんを発見出来ますかねぇー? 三段からのボートです。

SDなかやまコメント:
この海に浮かんでいる船の上に写っている(??)オレンジ色の人影が僕たちです=^-^=♪

はる(H松)コメント:
わ、わからへんし・・・  と突っ込んでおこう。

ファイル sea20050319.jpg

予定していたスノボツアーは・・・
中止となり、串本ツアーへ早代わりとなりました。

ご一緒したのは、このBBSでもおなじみのはるさんと、それからYちゃん。ありがとうございました。

約1年ぶりの串本でしたが、のんびりと1日過ごせました。
昨日はけっこう時化っていたので心配された海でしたが、午前中は殆ど凪。

1本目は浅地へ! 透明度は8~12m、水温15℃。 浅地といえども昨日の今日なので、海の方は浮遊物が多めでしたが、イワシ玉やアオブダイ、レンテンヤッコ、スズメダイ、クマノミなどの熱帯魚、サガミリュウグウウミウシなどに出会えました。 (残念ながら期待の回遊魚は・・・)

2本目は住崎。透明度3~8m、水温15℃。 透明度はいまいちでしたが、今年初のイザリウオ(約1.5cm)をゲットしてきました(●^o^●) その他、チョウチョウウオやシラコダイ、グレ、ヘラヤガラの群れ、ヨスジフエダイ、イラ、イシダイ等の魚達に加え、今度はウミウシも色々観れました。 ムラサキウミコチョウ、ミスガイ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、そしてイチゴミルクウミウシorセンテンイロウミウシ(?)の幼体は可愛かった~=^-^=♪(でもピンぼけ・・)

はるさんにとって今回心配の種(?)になっていた、ドライスーツでの「浮き」は,2本目には安定!(何よりこれが一番良かった)

明日は白浜で仕上げですね。またよろしくです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050315.jpg

冬の白浜といえばやっぱり「三段壁!」
色んなウミウシがたくさんたくさん=^-^=♪
それと、これまた今最も注目の「中島観測塔!」
別働隊がミズタマウミウシやセトリュウグウウミウシ等の超レア物を確認しています。

水温は14℃前後、透明度は先週末の荒海の影響が残っていて5m(中島)~10m(三段)。
中島ではイサキやタカベの群れがわんさかでしたが、
透明度が・・・
それでは、今日確認できた主なウミウシ達です。
コトヒメウミウシ、アオウミウシ、シロイバラウミウシ、シロミノウミウシ、ハクセンミノウミウシ、ミヤコウミウシ、アカエラミノウミウシ、アベミドリガイ、サラサウミウシ、ミスガイetc・・(残念ながら今回は再開できなかったコンジボリガイもでてます)
ズバリ!今が旬ですよ。ウミウシは!
その他、クマノミやハナダイ類,スズメダイ類もしっかり健在。
楽しかったですヽ( ´¬`)ノ

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050308.jpg

今日もいい天気!
透明度もgood(12m~)!
水温は14℃(ハァ・・・(_ _。)

今日でコース終了!?のはずでしたが、残念ながら体調の都合で認定は次回以降へ残しておくことになりました。
ほんと今日の内容を忘れないうちに仕上げましょうねp(#^▽゜)q
(しかし、フィンピボットとマスク脱着は見事でした!!)

気を取り直して、次回はたくさん楽しめますように!

ファイル sea20050307.jpg

またまた久方ぶりのファンダイブ!
今日はKさんYちゃんと「日置川」へ潜りにいってきました。
テーマは「汽水域ってどんなだろ~」ダイブ!
時期とタイミングが合えば、鮎やウナギ、スズキなども観れるというその地域。
結果は鮎にもウナギにも逢えませんでしたが、完全な海中とは少し違ったエビ・カニや溢れるほどのアメフラシと遊んできました。

アメフラシは刺激を与えると「紫の煙!!」を射出します。(そこら中が紫水に・・・)
後、初めてみたのが「フウセンウミウシ」。
名前にはウミウシとなってますが、これもアメフラシです。(刺激を与えると風船に変身します・・)
その他、ミヤコウミウシやセスジミノウミウシ、たくさんのイジガニ類やモエビ、コシオリエビ類も・・
魚はニザダイやヘラヤガラ、タカノハダイなど。
透明度は12~15m、水温14~15℃でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

Kさんコメント:
初、汽水域ダイブありがとうございました。
いつもの海と違う風景で潜るのもいい物ですね~

エビ、カニ、ウミウシ祭でしたね
どこまで上流に行ったらウミウシ、アメフラシいなくなるんでしょうね?
ひょっとして淡水、海水どっちでもいるのでしょうか?
中山さん今度、川上探索行ってください!!

PS:Yちゃんウミウシの交接ぢゃましちゃダメですよ!!

SDなかやまコメント:
Kさんこちらこそありがとうございました。
たまにはこういうのもいいですよね(^_-)

川上探索いってきます!
その時は、バリバリ動けるスタイルで、水中スクータも動員してブイブイ鮎と駆け回って(?)きます( ̄^ ̄ゞ

ではまたよろしくです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022005/0304
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -