エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20061203.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)18.8~19.5℃(透明度)4~7m
(主な生物)キビナゴ群れ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ、ヨスジフエダイ、ハタタテダイ、キタマクラ、トゲチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ、アオリイカ、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、ツマジロモンガラ、キリンミノカサゴ、アオヤガラ、ヨコスジイシモチ、サツマカサゴ、クサフグ など

しかし今日はこれまた風の冷たいこと冷たいこと。
昨夕から続いた強い北風は、ビーチの水温をしっかり引き下げてくれました。
ついに20℃を割ってしまった_| ̄|○

昼前、海に入るだんになってからは、時々晴れ間も出てきたりして、その面では良かったのですが、ライセンス取りたてで初ファンダイブが初ドライで、今日の状況だとちょっと厳しかった感じがします。

水中の熱帯魚たちは健在ですが、さすがに絶対数が減ってきてる感は否めません。(そろそろウミウシ探しの時期にはいってくるかな?)

クリオネのためにドライSPカードを!というS数さんと、初ファンダイブのO江さんのペアとビーチで2本潜ってきました。
水没があったり、浮いてしまったり・・とありましたが、コースは無事修了。お疲れ様でした。
そして、おめでとうございます。
また来てくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061202.jpg

◎三段壁:
(天候)くもり(水底温度)21.8℃(透明度)10~12m
(主な生物)クエ、イサキ群れ、ハタタテハゼ、ヒメユリハゼ、コブダイ、ツノダシ、レンテンヤッコ、オキゴンベ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ニザダイ など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)21.1℃(透明度)10~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ(1cm前後)、イロイザリウオ(オレンジ、3cm前後)、ブリ、イサキ群れ、キンメモドキ大群、ネンブツダイ、タカベ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、トラウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オキゴンベ、ブダイ、アカヒメジ群れ など

ちょっと朝夜の冷え込みが強くなってきました・・
日中は比較的穏やかな天気に恵まれ、2本ボートいってきました。
でも、最後のダイブ終了時には北風と波が大きくなってて、ボートはユサユサ・・・

今日はN口さんのAOWで初ボート。
1本目はいっぱいいっぱいで殆ど講習だけしか!みたいな1ダイブでしたが、2本目はそれなりに・・

沈船は、いつもの魚群やそれを追いかけるブリなどに加え、今日は小っちゃなイザリウオが2体も見れました。
ほんとに手頃な一番カワイイサイズの小ささで、クマドリとオレンジイロイザリ。

次回はこういった魚達や水中景色を、のんびり落ち着いて眺めたりして楽しめるといいですね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061201.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)20.3℃(透明度)8~10m
(主な生物)ハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クロユリハゼ群れ、ヒメユリハゼ、コケギンポ、タコ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ハリセンボン、ソラスズメダイ、オニオコゼ、ニセカンランハギ、ニザダイ、タカノハダイ、オオスジイシモチ、ヨコスジイシモチ など

ついに12月突入!
絶好の好天の中、1週間ぶりに海に入ってきたのですが、水温が下がりました・・・・
一応20℃は超えているのですが、もうウエットスーツでは厳しいかも・・・

とはいっても、カラフルな熱帯魚達は相変わらず元気そうです。
そして透明度もgood!
ご一緒したのは、2週間ぶりのN口さん。
1本目PPBコース中はすこぶる調子よさげだったんですが、気楽になったはずの2本目は何故か・・・
明日のボートはもっと力抜いていきましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061123.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)22℃(透明度)10~12m
(主な生物)ハタタテダイ、キリンミノカサゴ、クロユリハゼ、ハナハゼ、トゲチョウチョウオ、フウライチョウチョウウオ、ハリセンボン、クマノミ、ソラスズメダイ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、キビナゴ大群、カンパチ など

今日も穏やかな海、澄んだ水、たくさんの魚・・水に入ってしまったらいうことなしでした。
でも水から上がったら雨。
ご一緒したT井さんにとっては約1年ぶりのドライスーツ。
首のサイズが変わったのか?スーツネックが縮んだのか?
体調のことやナビゲーションコースということ等も重なって、ちょっときつかった様子。
予定していたナイトダイブは延期となりました。

ナビゲーションの方は!
専用ツールを使用して複雑なターンを繰り返したにも関わらず、スタート地点のブイまで寸分違わず帰還!!
見事(^-^)//"" でした。

最終ダイブの課題の水中地図作成も順調に完成かと思われたちょうどその時・・・
力尽きたみたいでした_| ̄|○
残りは次回、といっても潜りながら自分で作成した地図の特徴を見て回るだけなので、次回は楽勝です。
お疲れ様でした。
また予定決まったらお待ちしてます。

それにしても、1本目のナビゲーションは見事だったなー(^-^)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061119.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)22.5℃(透明度)15~20m
(主な生物)カワハギを食事中のツバクロエイ、カンパチ、キリンミノカサゴ、クマノミ、アカホシカクレエビ、トゲチョウチョウウオ、ソラスズメダイ、キビナゴ群れ、カマス群れ など

生憎1日中雨でした。
が、水中透明度は抜群でした。
ビーチの透明度としては、今年1番ではないかな?

今日はドライスーツ講習。
毎回エントリー前だけ一時的に雨が上がっていたりと、あまり雨を感じることなく過ごせたのはラッキー。
昨日から引き続きのK目さんは、全く初めてのドライスーツダイブだったので、条件としてはとても良かったです。
でも、おもしろいくらいコロコロしてました。
ライセンス取った頃を思い出すかのように・・・

一方、2週間ぶりのN口さんは初ドライではないものの、前回残してしまったナビゲーションダイブも。

二人とも特別水没もなく2ダイブ終られて、まずは◎では?
あとは自分の身体に合わせたスーツで潜ったら課題は解決するでしょう。
お疲れ様でした。

しかし今日の水中はきれいだった!!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061118.jpg

◎エビセ:
(天候)晴れ・くもり(水底温度)23.8℃(透明度)15~18m
(主な生物)フエヤッコダイ、キンチャクダイ幼・成魚、レンテンヤッコ、キハッソク、アカハタ、キンギョハナダイ、タキゲンロクダイ、ツノダシ、ウイゴンベ、オキゴンベ、イシダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、コガネスズメダイ、シコクスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クダヤギクモエビ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)23.5℃(透明度)15~18m
(主な生物)カンパチ、ハマチ、キンメモドキ大群、イサキ大群、アカヒメジ群れ、クロホシイシモチ群れ、タカベ、アジ、キンギョハナダイ、ヨスジフエダイ、ヒレナガハギ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、コブダイ、アオブダイ、グレ、トラウツボ、コロダイ、キンセンイシモチ、オオスジイシモチ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、アオリイカ、クマノミ、など

午前中は晴れ間もうかがえる天気の中、ベタ凪の海へボートを滑らせ、土日には珍しくエビセへ。
透明度もまあまあで流れも殆ど無し。
海中は深さ40mを超える水底から立ち上がるダイナミックなウォール沿いに熱帯魚達がワンサカ!
気持ちよかったです。

午後からは曇り空=寒い・・
(水の中に入ると大丈夫なのですが)
沈船の魚群はさらに増え続けている模様。加えて飛び回るカンパチによって美しい水中ショーが!

今日はお馴染み岐阜からtakaさん、高松からK目さんとファンダイブ。
二人とも今年はこれがウエットスーツの潜り収めになるのかな?
海が良くて良かったです(^^♪

明日はK目さんの初ドライスーツダイブ。
・・・雨   かな?

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061112.jpg

◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)22.5℃(透明度)10~15m
(主な生物)ブリ、キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、アカヒメジ群れ、タカベ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、ヒレナガハギ、ヘラヤガラ、イシダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、コロダイ、トラウツボ、ミアミラウミウシ幼体、など
◎沈船⇔色津:(天候)晴れ(水底温度)22.7℃(透明度)10~15m
(主な生物)キンメモドキ群れ、キビナゴ群れ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、ニザダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ヨスジフエダイ、キカモヨウウミウシ、ウミウサギガイ など

予想通り強風!
気持ちいい青空が広がっていただけに残念。
危ぶまれていたボート出港の方は!?
午前中のみ出港ということで続けて2本いってきました。

ポイントは沈船限定。
ということで、2本目は沈船でエントリーして色津へ水中移動ということに。
昨日のナビゲーション講習を早速活かせるチャンス到来!っと思ったら、T内さん全くコンパス見なかったとか・・・
今日は四日市よりK田さんも合流してのファンダイブでした。

透明度は思ったより良くて、うねり等も殆どなく、寒さもそれほど感じなくて、「水中は」とても気持ちいい快適なダイブでした。
沈船の魚群と色津の地形を余すことなく満喫できて良かったです。

ただ!
ボート上が・・・
北からの冷たい強風と風波が・・
反面ダイブ後の温泉がより気持ちよくて、昼食後には完全復活!

お二人ともまた再会できるの楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061111.jpg

◎権現崎:(天候)雨→くもり(水底温度)23.8℃(透明度)5~8m
(主な生物)アカエイ、イサキ群れ、クロメガネスズメダイ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、ハナミノカサゴ、タカノハダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、キヘリモンガラ、ニセカンランハギ、ニザダイ、チヌ、コロダイ、ワカウツボ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ、タコ、ニジギンポ、など

やっぱり雨・・
でも気温はそんなに低くなかったので、あまり寒さは感じなかったですが、晴れ間がさし始めた夕方の方が気持ちよかったです。
先日に比べると透明度が落ちてはいましたが、ドラえもんは見渡せます。

今日・明日とアドヴァンスコース。
初日のビーチをT内さんとご一緒してきました。
高速バスで到着後の昼から3ビーチだったので、ちょっと詰めつめでしたが、マンツーマンならでは??のスケジュール。
でも、1本目と3本目では水中での様子がかなり変化!
良かったです。

明日はボート。
風が心配・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061109.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)23.2~23.9℃(透明度)5~10m
(主な生物)クロメガネスズメダイ、ナガサキスズメダイ、テンジクスズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、オヤビッチャ、クマノミ、スズメダイ、ミナミハコフグ幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、クロユリハゼ、ダテハゼ、アオヤガラ、カマス群れ、キビナゴ群れ、イワシ群れ、イシダイ、ハマフエフキ、チヌ、ニセカンランハギ、ニザダイ、キリンミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、オニオコゼ、キヘリモンガラ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、アオブダイ、ホウセキキントキ、ヨスジフエダイ、コロダイなど

今日もいい天気(また少し日焼け・・)。
昨日から引き続きI橋さんとのOWDコース2日目→最終日。
例によって、午前中に学科テストまで無事修了。
午後の日差しが強くなってから海。
最後の1ダイブはのんびりたくさんの魚を観察できました。
ただ・・・
カメラが「電池を充電してください!ブチッ!」
殆ど撮影できず・・_| ̄|○

I橋さんは、生物の専門家といっていい人なので、一緒にあちこち魚を観て回り、「アレはおいしい!これは・・・」の話しができて面白かったです。

ということで、1名の新しいダイバーが誕生!おめでとうございます。
今後はお仕事に、プライベートにうまく活かして楽しんでいってください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061108.jpg

◎権現崎(天候)晴れ(水底温度)23.2℃(透明度)8~10m
(主な生物)アカエイ、ハリセンボン、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カマス群れ、イワシ群れ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、チヌ、カサゴ、ゴンズイ、など

昨日の暴風高波の影響も何のその!
天候も海も極めて穏やか。
透明度も嘘のように良かったです。
(噂では昨日の透明度2m・・)
水温も思ったより下がってなくて一安心。

しかし朝方は冷えます・・
昼前くらいから日差しがかなり強くなり、久しぶりに顔が日焼けてヒリヒリ。

今日は大阪よりお越しのI橋さんとのオープンウォーターダイバーコース初日。
午前中は学科で午後から海洋。
山登りが好きで体力にもある程度自信があったとのことでしたが、水中は勝手が違うようです。

明日も昼頃から海。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122018/0102
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -