エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20071028.jpg

◎三段壁:
(天候)快晴
(水底温度)24.6℃
(透明度)10~15m
(主な生物)スジアラ、アオブダイ、イサキ群れ、フエヤッコダイ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、フタスジタマガシラ、ニザダイ群れ、チビキ、ヒョウモンダコ、アマミスズメダイ、コガネスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クサカケベラ幼魚、シラコダイ、ニラミギンポ など
◎沈船:
(天候)快晴
(水底温度)23.9℃
(透明度)6~8m
(主な生物)キンメモドキ大群、アジ大群、カンパチ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヨスジフエダイ、ウメイロもどき群れ、イシダイ、グレ、ニザダイ、コロダイ、イラ、ブダイ、テンス幼魚、ミナミハコフグ幼魚、オオモンハタ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ムラサキウミコチョウ など

1週間ぶりのボートダイブ。
台風の影響残りで特に三段の方はかなり強めのうねりでしたが、意外と透明度の方は問題無しで結構青かったです。
逆に沈船の方はうねりはさほどですが、透明度が悪め。

今日は先週体調こわして延期になったtakaさんとマンツーマンダイブ。
何故かtakaさんとマンツーの時は天気がめちゃいい記憶が多い。
今回はうねりも重なって結構しんどそうな感じが否めない様子でしたが、また体調万全で潜りましょう。
もう1回くらいウエットでいけるかな??

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071022.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)22.7℃
(透明度)15m以上
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、ハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マツバスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、モンツキハギ幼魚、ヒメフエダイ群れ、オニオコゼ、チヌ、アオヤガラ、ニジギンポ、キヘリモンガラ、ツマジロモンガラ など

穏やかに晴れ渡ってポカポカ気持ちいい午前中の1ダイブでした。
昨日、一昨日の風が嘘のよう・・・本来の10月に戻った感じでした。

今日は京都のF井さんと体験ダイビング。
大学の卒論にとりかかる前にリフレッシュ(?)したい!ということで白浜へ、ダイビングへと導かれてきてくれました。

中々うまくコントロールできない水中姿勢にあくせくするところもありましたが、透き通った水や熱帯魚達を堪能してもらえたみたいでした。

卒業決まったらまたダイビングしにきてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071021.jpg

◎沈船:
(天候)晴れ
(水底温度)22.3℃
(透明度)20~25m
(主な生物)キンメモドキ大群、アジ群れ、カンパチ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、アカヒメジ、ハナミノカサゴ、ウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンチャクダイ幼魚、シマキンチャクフグ、イラ、ブダイ、コロダイ、イサキ など
◎ペイマンケーブ:
(天候)晴れ
(水底温度)23.3℃
(透明度)15~20m
(主な生物)イシモチ稚魚群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ネッタイスズメダイ、タテジマキンチャクダイ幼魚、ヨコシマクロダイ幼魚、アカホシカクレエビなど

またまた風が強めな1日でした。
でも透明度は抜群!!
沈船では水面から完全に水底が見渡せました。
相変わらずの魚群やカンパチ、熱帯魚など魚三昧。

午後からは久々のペイマンケーブ。
アドヴァンスの講習がらみながら、白浜で一番大きなケーブもくっきり。

ところで水温が急に下がっててちょっとビックリ。
一夜で3度も下がるなんて・・・

シーサイドパーティー以来のS谷さん、K杉さん、O島さん今回でアドバンス認定。
おめでとうございます。
じっくり期間をとって進める形になりましたが、たくさんのことを持って帰ってもらえたと思います。
これをもとにダイビングたくさn楽しんでください!
またお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071020.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)25.1℃
(透明度)5~10m
(主な生物)アオヤガラ、サザナミフグ、ソラスズメダイ、メガネスズメダイ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、クロユリハゼ幼魚、アカホシカクレエビ、ニシキウミウシ、テンクロスジギンポ、ニジギンポなど
◎権現崎-黄色浮標下:
(天候)晴れ
(水底温度)25.3℃
(透明度)10~15m
(主な生物)アジ大群、クロホシイシモチ群れ、イシダイ、イシガキダイ、グレ、ヨスジフエダイ、イッテンフエダイ、チヌ、コブダイ、アオブダイ、ブダイ、クエ、イサキ、フタスジタマガシラ、ハナミノカサゴ、ナガサキスズメダイ、スズメダイ、スミツキトノサマダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ、ハタタテダイ、ツノダシ、サザナミフグ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ウミウサギガイ など

昨日の雨はすっかりあがって朝からいい天気でした。
ただ、浅場が少し濁り気味なのと、北風が強めだったのがちょっとネック・・

とはいえ、沖の黄色浮標に向っていくにつれて、透明度がグングンよくなってとっても綺麗でした。
魚群も地形も堪能できて、ちょっときつかった(?)向かい風の水面移動もがんばった価値あったはず。

ご一緒したのは約10ヶ月ぶりのnoguchiさん。
また気楽に潜りにきてください。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071018.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)25.1-25.3℃
(透明度)10~15m
(主な生物)イロカエルアンコウ、タイワンガザミ、クロユリハゼ幼魚、アオリイカ群れ、アジ群れ、シマアジ、クロホシイシモチ群れ、ハナミノカサゴ、アオヤガラ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ群れm、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カワハギ、ニジギンポ、ヒラメ、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、ユビノウハナガサウミウシ など

今日も朝からいい天気(^^♪
地元のfujiコンビ、S藤さんK藤さんのオープンウォーターダイバーコース最終日。

海はベストコンディション!
ビーチでは久しぶりに、イザリウオ改めカエルアンコウが!!
20cm程の大きめのヤツです。
今週末もいてくれるといいんだけど・・・

朝から3ダイブで日中にダイブ終了。
新しいダイバー誕生です。
おめでとう!
次の段階に行きたい人、うまく出来ず悔しい人・・
今日を忘れないうちにまた潜りにきてね(^_-)-

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071014.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)25.5℃
(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、アジ、シマアジ、アオヤガラ、アカハチハゼ、メガネスズメダイ、ミヤコキセンスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ロクセンスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、クマノミ、グレ群れ、チヌ、ニセカンランハギ群れ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、テンクロスジギンポ、ケサカケベラ幼魚、ハタタテダイ、クロホシイシモチ など

REDコース最終日。
雨の1日かと思われたのですが、雨はなく昨日より若干暖かめのくもった1日でした。

海の方はまた透明度が上がってますます気持ちいい感じに!

朝一は体験スノーケリング。
浅場ですが水がクリアでほんとに綺麗でした。
熱帯魚やグレの群れなんかがたくさんで、天気が良ければスノーケリングでも1日楽しめそうないい海でした。

昼前からREDコースの続き。
内容は徐々に現実的なものに。
大変な部分もありますが、全員たくさんの意味ある新しいものを持って帰ってくれたと思います。

お疲れ様でした。
ほんと今回のことをうまく活かし、トラブルを未然に防いだり、安全意識を深めつつ、視野を広げてみんながより楽しくダイビング出来るような楽しみ方を見つけくれればと思います。

また是非ファンダイブでお会いしましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071013.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)25.8℃
(透明度)10~12m
(主な生物)ソラスズメダイ、シマウミスズメ、テンクロスジギンポ、アオリイカ、ホンソメワケベラ、イシダイ幼魚、コブヌメリ、ボラ、アジ、キビナゴ群れ、タイワンガザミD など

久々のレスキューダイバーコース。
受講者は昨日に引き続いてのK目さんと、今日から参加のY田さん野村さん。
1月以来になるT中さんも、その時のREDコース後、早速二次参加しにきてくれました。
ayanoちゃんも加えて6人で行えたコース初日でした。

生憎の曇り空でしたが海はベタ凪で透明度もまずまず。
透明度がいいとアレです。
水中捜索がすんなりいきます。

明日が最終日。
あと一息!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071012.jpg

◎沈船:
(天候)快晴
(水底温度)26.1℃
(透明度)20~25m
(主な生物)カンパチ群れ、アジ大群、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヨスジフエダイ、イサキ、イシダイ、ハナミノカサゴ、イラ、オオモンハタ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ウツボ、コロダイ、グレ、マダイ群れ、テンス幼魚、キンチャクダイ幼魚、ヨコシマクロダイ幼魚 など

今日は朝からなんていい天気なんだろう!!
それに、海の方も沖合いの方がすごくいい色で期待に胸膨らませながら港へ向かいました。

海が荒れてることが多かった四国のK目さん、それからayanoちゃんと3人での沈船。

エントリー即水中確認すると、水底が!!
水温も5mmウエットで適温。

中層と沈船周りにはアジが嫌というほど散乱していて、そして台風後中々姿を見せてくれなかったキンメモドキ達も帰ってきてました!(^^)!

時々カンパチも群れで訪れてくれて、そしてなんとカンパチがアジをパックリ飲み込む瞬間を目のあたりにしたayanoちゃん!
衝撃的だった様子。

それにしても、気持ちいい気持ちいい気持ちいい1ダイブでした。

心残りしつつ、昼からは店内へ戻ってEFR講習。
神戸からノンダイバーのO堂さんも加わって4人で人間&人形相手に緊急ケア講習。
お疲れ様でした。

明日はビーチでREDコースです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071011.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)26.0~26.3℃
(透明度)5~10m
(主な生物)シマアジ群れ、アジ群れ、キビナゴ群れ、ソラスズメダイ
、クマノミ、ニセカンランハギ、グレ群れ、オニオコゼ、キヘリモンガラ、テンクロスジギンポ、チョウチョウウオ、など

予想に反して晴れ間の見えない曇り空な1位日でした。
水は穏やかで水中視界もgoodでしたが、やはり晴れ間もほしいところ。

今日は朝から地元のS藤さんK藤さんの学科テスト(無事合格)後、ずっと海でした。
苦手な泳ぎやマスククリアを試行錯誤しながら必死でがんばってるS藤さんをみてるとついつい熱も入りがち・・・

その甲斐あって限定水域ダイブは全て終了!
残すは3ダイブのみなのであと1日で修了(予定)です。

次の日程は未定ですが、出来るだけ近いうちにまた!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071007.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)26.4~26.6℃
(透明度)2~5m
(主な生物)ハタタテダイ、チョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、オニオコゼ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハコフグ幼魚、クロホシイシモチ群れ、ヨコスジイシモチ、ツマジロモンガラ、キヘリモンガラ、コロダイ、チヌ、タイ、カサゴ、カワハギ、タツナミガイ、ユビノウハナガサウミウシ など

前日よりも台風の影響が強くなるような予報でしたが、少なくとも午前中は思ったより全然穏やか。
で、朝から早速海へ繰り出し、ほとんど1日中海講習でした。

特に午前中は結構透明度も回復していて、魚たちも出てきてました。
さすが権現崎!

弟夫婦のがんばりの甲斐あって、最終学科テストを残し他のカリキュラムは全て修了!
ほっとしました。
これでダイバーとして新婚旅行に送り出せそうです(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122018/0102
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -