エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20080503.jpg昨日とは打って変わって朝から快晴!
ポカポカと夏日よりで気持ち良かったです。
久しぶりに日中通して「海パン」で過ごした1日でした。

水の中も昨日の雨で想像していたよりは結構視界も良く、特に寒さも感じなかったですよ。

朝からのんびりと体験ダイビング。
海では久しぶりの方や、全く初めての方とご一緒できました。
お店では3年前に体験ダイビングをご一緒した女の子が申込みにきてくれたり・・・
プロコース中のO堂さんもいい経験になったと思います。

また再会できるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)19.7~20.4℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、タカノハダイ、チョウチョウウオ、キュウセン など

ファイル sea20080502.jpg1日中雨でした。
でも海は穏やかで、クラゲが激減していたのが嬉しかったです。

今日は朝から水中地図作成とガイド演習。
O堂さんかなりしごかれてました(^_^;)
まあ普段はこんな経験中々しないと思うので、いい経験になったハズ。
明日からは体験ダイビングやライセンス取得コースなどのインターンシップ実践です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)雨
(水底温度)18.3~18.5℃
(透明度)3~4m
(主な生物)アジ群れ、ヒョウモンダコ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、カサゴ、タツナミガイ、ユビノウハナガサウミウシなど

今日もウエット。天気も良し。
ただ、水の濁りが強めで・・・

DMコースの方は順調。
今回もラストは海パン姿でスタミナスキル。
ウエイト巻いてのサバイバルフロート。
でも、どちらかというと水面に漂っている***に四苦八苦模様。

権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)18.9℃~20℃
(透明度)3~5m
(主な生物)クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、クサフグ、イワシ群れ、クロホシイシモチ、サラサウミウシなど

明日はすべての学科を終わらせたいなー。

ファイル sea20080429.jpgウエットスーツシーズン到来!
今日は朝からめちゃくちゃいい天気!
ポカポカ暖かくて気持ち良くてやっと1日半袖で過ごせるようになりましたよ。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)19.0~21.2℃
(透明度)5~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、キビナゴ大群、クロホシイシモチ群れ、アジ、タツナミガイ、クラゲウオ、アカクラゲ、ミズクラゲなど

今日からO堂さんのダイブマスター講習開始。
午前中は絶好の天気を横目になくなく室内レクチャー。
午後からの海では、まずは水中スキル評価&開発などから開始。
相当寒いだろうと覚悟を決めて水に入っていきましたが、これが結構いける!大丈夫でした。
昼過ぎから夕暮れ前までたっぷり水の中で過ごしてました。

ちなみにO堂さん。
今日最後の800mスノーケルスイムではウエットスーツも脱ぎ捨てて「海パンだけで」水に入って汗かいてました・・・
(僕はさすがにさそれは駄目っですが)
明日も続く

ファイル sea20080408.jpg

お昼前くらいから日差しが入り始め、午後からは気持ちいいポカポカ天気でした。

久しぶりのボートは、東京からのM島さんとマンツーマンダイブ。
冬場からしたら春にごりが入ってますが、それにしては色津の方はまあまあ。
水中では、ちっちゃなアジの大群と大きなアオリイカが目立ちました。
三段壁はまだまだウミウシがたくさん。
ピカチューまでいたり・・・

M島さんは今日でマスタースクーバダイバー!
一昨年からご一緒させていただくようになって、その後コツコツボチボチ積み重ねていった結果の到達点です。
おめでとうございます!
ダイブマスターっていう声も出始めてましたが、そんときはまた一緒にやりましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎色津:
(天候)くもり
(水底温度)16.9℃
(透明度)7~10m
(主な生物)アジ群れ、イワシ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、イシダイ、コブダイ、ヘラヤガラ、サツマカサゴ、チョウチョウウオ、シラコダイ、ハタタテダイ、アオリイカ、ムラサキウミコチョウ、ユビノウハナガサウミウシなど
◎三段壁:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)16.9℃
(透明度)5~8m
(主な生物)ピカチューウミウシ、マダライロウミウシ、センテンイロウミウシ、セトイロウミウシ、アカテンミノウミウシ、シロミノウミウシ、サガミコネコウミウシ、イサキ群れ、アオブダイ、クマノミ、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイなど

ファイル sea20080315.jpg

かなり久々の海でした。
ご一緒したのは東京よりお越しのY田さん。

急遽コース開催が決まったこともあり、ややぶっつけ本番的な状況に・・・
初日は、海の方は様子見感じで切り上げました。

明日からが本番です。
天気も海のコンディションも良さそうなので楽しみです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。 

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)16.8℃
(透明度)10m以上
(主な生物)チヌ、ソラスズメダイ、キタマクラ、カサゴ、イシモチ など

 

ファイル sea20080212.jpg

◎権現崎:
(天候)雨→晴れ
(水底温度)15.9~16.2℃
(透明度)8~15m
(主な生物)アジ群れ、トゲチョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ハリセンボン、タカノハダイ、ニセカンランハギ、コケギンポ、シロウミウシ、ニシキウミウシ、など

うーん・・・昨日はあんなにいいコンディションだったのに。
朝から雨、風、波(といってもしれてるけど)・・
海況的にはレスキューコースにはちょうどいい感じの中で2日目開催でした。

水中は一部浮遊物が大方ところをのぞいて、結構クリア。

といったこのコンディションは、技術的には全く苦にならないレベルで問題なしのO堂さんでしたが、アドリブ・応用が入ると手こずってました(^_^;)

テストも問題なくクリアし見事コース修了です。

新しいレスキューダイバーの誕生!とともに、既に8つのSPを保有するO堂さんですので、これで見事マスタースクーバダイバーです。

2重におめでとうございます。

これからは、ダイビングのおもしろさを追求する中で、これまでとこの2日間の経験を活かし、レスキューされないダイバーで居続けると同時に、実際にレスキューを実践する必要などないようなダイビングを続けつつ、存分に一生楽しんでいってもらえると僕も幸せです。

また今度はMSDとしてご一緒できる日を楽しみにお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20080211.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)16.5℃
(透明度)15~20m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ヌノサラシ、カレイ、アカエイ、マダコ、コケギンポ、ニセカンランハギ、ヒメフエダイ、カサゴ、コブヌメリ、など

めっちゃいい天気!
ペタペタな海面!
抜群の透明度!

レスキューコース開催には最も甘い(?)条件のような気はしますが、でもその分ドライスーツということで相殺かな(^^♪

とってもいい海でした。

いい海でした。

いい海でした。

ほんと水面講習が殆どで・・・

お疲れ様でした!O堂さん。
また明日。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20080203.jpg

◎権現崎:
(天候)雨→くもり
(水底温度)15.5~16.1℃
(透明度)8~15m
(主な生物)スウィートジェリーミドリガイ、アカエイ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハタタテダイ、ハナミノカサゴ、サツマカサゴ、カサゴ、キヘリモンガラ など

1本目は雨、水面にもうねり少々・・ということで、一部浮遊物が巻き上がってたりしましたが、そこ以外は視界良好。
水温ちょっと下がり気味ですが、熱帯魚たちは健在です。
かなり久しぶりにちっちゃくてかわいいスウィートジェリーとも会えました。

今日はドライスーツが初めてという大阪のベテランダイバーO野さんと二人でビーチダイブ。

最初の講習中は、長年で身についたウエットスーツの感覚と勝手が違う感じに手こずってた様子でしたが、2本目にはかなり感覚をつかみはじめてました。
予定している流氷ダイビングの前哨戦とのことからすると、まずまずではないでしょうか(^^♪

また暖かくなったら(?)お待ちしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20080127.jpg

◎千石丘:
(天候)晴れ
(水底温度)17.6℃
(透明度)15~20m
(主な生物)ニシキフウライウオ、タテジマキンチャクダイ幼魚、コブダイ、クエ、スジアラ、オオモンハタ、フエヤッコダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、レンテンヤッコ、イシダイ、イサキ群れ、サツマカサゴ、アカヒメジ群れ、キンギョハナダイ、ハタンポ群れ、オヤビッチャ群れ、クマノミ、アマミスズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、ハリセンボン、ウミウサギガイ、サキシマミノウミウシ、アオウミウシ など
◎沈船北:
(天候)晴れ
(水底温度)17.3℃
(透明度)15~20m
(主な生物)クマドリカエルアンコウ、ヒラメ、ホシテンス、ハタタテダイ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、ヨスジフエダイ群れ、キンセンフエダイ、オオモンハタ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギ、コロダイ、ハナミノカサゴ、ダイナンウミヘビ、トゲイバラウミウシ、アオウミウシ など

今日は朝から風が強く手水面は波もあり、千石では流れも少々・・
でも透明度は抜群で水温も少し戻してきてました。

K目さんにとっては、昨日のフィンキック練習の成果(?)を早速試す機会が訪れた様な感あり。
が、ちょっとしんどかったみたい(^_^;)

水中景色は暖かいシーズン中と遜色ないです。
特に千石丘。
南国の熱帯魚もたくさん観れたし、魚群にレア物・・・

沈船北にも親指先サイズのクマドリイザリがずっと居ついててくれてます。
南側の新しい漁礁の方は、魚群はまだだけどグレがたくさんいました。
今後の変化が楽しみです。

ところで、
愛用カメラはもう駄目っぽい・・・
今後しばらくレンタル用の古いオリンパス使用となりそうです。
マクロが全く・・・

K目さんにとってはちょっとハードな2日間(?)お疲れ様でした。
今度は是非ポカポカ暖かいときに!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -