エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20090111.jpg 今日も風が強く波も高め。
(昨日よりもマシか!)

そして今日もやっぱり水温高く19℃オーバー。
ボート上で冷風あびた後に水に飛び込むと「あったか温泉」状態でした。

透明度もいい感じ。
特に午後は15m以上で気持ち良かったです(水中は)
ツバメウオが居付いてますね~。
どのくらいまで居てくれるかな。

水中はいいんですがボート上はさすがに真冬感絶好調でした。
今回ボートでAOWのディープテーマ予定でしたが、波・風のため近場ポイントになり、しかも引き潮時間帯だったこともあり今回は断念。
まあ、M村さんはしばらく地元ということですので、その間にボチボチといきましょう!
2日間とも寒波の中でしたがお疲れ様でした。
ありがとうございました。

今度はグッドコンディションになりますように!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)19.1℃、(透明度)8~12m
(主な生物)タカベ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、オニオコゼ、ダイナンウミヘビ、イラ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ブダイ など
◎沈船 南の根:
(天候)晴れ、(水底温度)19.1℃、(透明度)15~18m
(主な生物)ツバメウオ、ヨスジフエダイ群れ、イサキ群れ、トラウツボ、イシダイ、グレ、コロダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マツバスズメダイ、ヘラヤガラ、アオウミウシ、キイロウミウシなど

ファイル sea20090110.jpg さぶ~いさぶ~い1日でした。
時々雪のような霙のようなのがちらついてました。

でも、水温は19℃オーバーでした(^.^)
朝方早い時間は大海原全体から湯気があがってて幻想的でした。
デカすぎる温泉!?のような・・・

こうなってくると、完全に水中にいる時の方があたたかいです。
水温は高かったのですが、前夜からのうねりの影響で透明度は・・・
でも、午後から入ってきていたいい感じの潮のお陰で浮遊物が激減し、一挙に回復してきていました。

今日は、先日OWD取得されたしばらく地元のM村さんと2ビーチ。
2本ともAOWテーマで潜りました。
濁りがあったこともあり、何か目標定めて潜る方が有意義。

午後からのナビゲーションでは、水中浮遊物を追い払ってくれるいい潮が入ってきていたのが災い(?)して、バッチしナビゲーション!的達成感は今一でしたが、潮の加減を加味すると結果良好だと思います。

明日はM村さんの初ボート!
天気はともかく、海況の好転を願うばかりです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・雪、(水底温度)19.2~19.5℃、(透明度)2~6m
(主な生物)ハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、カレイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、キヘリモンガラ、ヨメヒメジ、ウミスズメ など

ファイル sea20090106.jpg 好天の中、久しぶりの体験ダイビング。
とはいえ、この時期はもう当然ドライスーツです。

沖縄で一度体験したことがあるというM村さんは、福井県から来てくださいました。
身体が水に濡れないドライスーツに感動のような違和感のような・・・

合わせて水中の異次元空間(?)でコロコロバタバタもがく度、「アレ?アレレ?」の連続でした。
その中で、持参したカメラを泳ぎながらパシャパシャできてたのはたいしたもんです(^^♪

暖かくなったらまた今度はご家族でいらしてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)15.3℃、(透明度)8~12m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クサフグ群れ、イシモチ、カサゴなど

ファイル sea20090104.jpg 朝方冷え込みはありましたが、日中はポカポカほんといい天気。
水中も透明度抜群で魚もたくさん群れてて、正月の締めくくり(?)ダイブは気持ちよく潜れました。

途中、津波警報が出てましたね~。
結局1日中まったく影響はありませんでしたよ。

今日はDPV(水中スクータ)スペシャルティダイブ。
去年の12月のお約束どおり、Y田さんN村さんのお二人との正月ダイブでした。

1本目は近くでのんびり練習&慣らし運転。
そして2本目はスクータの機動性を活かして長距離移動、黄色浮標下までいってきました。

正月から吹いてて透明度も今一だったんですが、今日はとても良かったです。
陽射しもたくさん差し込んできて、海外みたいな水と小魚の大群・・・
それを追ってハマチが回ってきた!と思ったら、
1m以上のトビエイがユッサユッサ羽ばたきながら去っていくのが見えて・・・

アレですねー。
意外なものを発見すると反応がすごく鈍りますね~。
ボーっと無心でしばらく見つめてる時間が数秒あって、「チョチョマジで~!」って感じで気が付いて興奮する時間があって、それからやっと他の人へ知らせようとして・・・
カメラを構えて追いかけながらシャッターを押す頃には・・・

写真に残せなかったのが非常に残念でした。

お二人ともまた月末お待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎・黄色浮標下:
(天候)快晴、(水底温度)16.0~16.7℃、(透明度)15~20m
(主な生物)トビエイ、キンメモドキ群れ、キビナゴ大群、イシモチ群れ、ハタンポ、ハマチ、スズキ、グレ、イシダイ、ニザダイ、キンギョハナダイ、アケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ツノダシ、ハタタテダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、など

ファイル sea20090102.jpg 新年の初潜りしてきました(^^♪

なんと昨年と同じく帰郷中のY田さんと!
それから、これまた関東方面から帰郷中のK川さんのお二人とボートダイブ。

北風が強めで水面は高めの波・・・
ボート移動中向かい風になる行きは特にアレでしたが、水中に入ってしまえば穏やかで透明度も15mほどあり、まずまずのスタートでした。

ただ、近場の沈船周辺のみになってしまいましたけどね(^_-)-☆
冬場らしくのんびりできて良かったです。

お二人ともよい1年をお過ごしになれますようお祈りいたします。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)16.7℃、(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、ハマチ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、キンギョハナダイ、オニオコゼ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ヨスジフエダイ、ダイナンウミヘビ、キカモヨウウミウシ、アオウミウシ など
◎南の根:
(天候)くもり、(水底温度)16.6℃、(透明度)10~15m
(主な生物)イサキ群れ、ハタタテダイ群れ、ヨスジフエダイ群れ、インテンフエダイ、キンセンフエダイ、オオモンハタ、ヌノサラシ、グレ、イシダイ、ワニゴチ、キイロウミウシ など

ファイル sea20081223.jpg 肌寒に今朝一番でしたが、昼過ぎまでは天気も良く海もすこぶる穏やか。
ただ、午後から風が吹きはじめて後半は少しうねり気味の海中でした。

今日は地元M村さんのライセンス取得コース最終日。
11月末ぶりでちょっと間があいて不安そうでしたが・・・

前回詰めてやった甲斐あって、今日は順調そのもの(^^♪
今回は1ヶ月ちょっとぶりのT中さんとのバディで朝から3ダイブ。
後半になるにしたがって、こないだとは違い「楽しかった」の声も聞けてよかったです。

ということで、クリスマス直前に新たなダイバー誕生となりました。
おめでとうございます!

M村さん3月一杯は地元!とのことですので、お仕事の合間にまたちょくちょく潜りにきてください!
今度は魚群満載のボートダイブしましょう。

海の方は、午前中は穏やかで透明度もよかったですが、午後はうねりととも濁り気味でした。
青や黄色の熱帯魚もまだまだ健在です(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)18.0~18.4℃、(透明度)8~15m
(主な生物)クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、トノサマダイ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、アジ群れ、イワシ群れ、クサフグ群れ、クロホシイシモチ群れ、コロダイ、グレ、チヌ、マダイ、サツマカサゴ、ヒラツノガニ、イソギンチャクモエビ、ユビノウハナガサウミウシ など

ファイル sea20081221.jpg 日中は程よい天気、程よい暖かさの風でドライスーツダイブにはちょうど日和でした。

水中の透明度も程よく、20℃は切ってしまいましたが、18℃代後半の水温、魚も程よくたくさんいてくれて快適な2ダイブでした(^^♪

今日は「魚の見分け方」テーマのファンダイブ2本!
ということで、1ヶ月半ぶりのY田さんN村さんと3人で、魚が集まってるエリアのみ、止まるでもなく進むでもなく!ってな感じのちょ~のんびりダイブでした。

普段見慣れている魚達でも、ちょっと突っ込んで観察してみると、色々おもしろい発見があったりして、ダイビング中の「程よい興奮感」が味わえて楽しいものです。

その記憶が新しいうちに図鑑片手にログ付け!
教えてもらうばかりじゃなく、観察しながら自分自身に生まれた好奇心・疑問を自分自身で解決する満足感もいいものです。
そして、目安となる系列(?)が分かれば調べる速度もあがって・・・

お二人にとっての今年最後のダイブは、見事

 「PADIマスター・スクーバ・ダイバー」

となることで締めくくることが出来ました!

おめでとうございます\(^o^)/

これまでの経験を上手く生かして、来年はどっぷりダイビングを楽しんでください!!
また年明けにお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)18.9~19℃、(透明度)10~15m
(主な生物)ヒョウモンダコ、モンツキハギ、ニセカンランハギ、ツノダシ、ハタタテダイ、キンギョハナダイ、ヌノサラシ、フウライチョウチョウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、マダイ、コロダイ、ヒメフエダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、クマノミ、キタマクラ、ホンソメワケベラ、シマウミスズメ、ハコフグ、ハリセンボン、コケギンポ、テンクロスジギンポ、イシモチ類 など

ファイル sea20081130.jpg 2週間ぶりの海でした(^_^;)
天気は良かったのですが、昨日より風が強く冷たく・・・

水中は浮遊物が目立ったものの比較的良好!
水温もまだ20℃超えてて空気よりも暖かいので手は水に浸けてる方が暖か状態でした。

今日は、あと4ヶ月間だけ地元民のM村さんのOWDライセンス取得スクール。
学科は昨夕に見事全て完了しているので、朝から実習関係初日。

さすがに今日の気温・風だとスーツはドライスーツ。
水の中に入っていてもドライスーツだと体は水に濡れません。
全く初めてのダイビングがドライスーツということで、不思議感たっぷりだったことと思います。
その代わり、スーツの中の空気が作用して体のあちこちがプカプカ浮いてしまったり・・・

まあ時期的なメリットを生かして、ジックリ時間かけて進めていけた代わりに結構疲れたと思います。
今晩はゆっくり体を休めて明日からのお仕事に備えてください。
次回は12/13(土)予定。
今度はもっと楽しみましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)20.3℃、(透明度)5~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、アジ群れ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マダイ、オニオコゼ、チョウチョウウオ など

ファイル sea20081115.jpg 今日は予定通りドライスーツのスペシャルティーダイブ。
気温は高めとのことだったので、後は陽射しが無いことを願ってたんですが、
生憎の快晴・・・

この時期に穏やかに晴れる日は、ドライスーツではとっても暑くて汗でべたつくのがアレです。

天気予報では最高気温22℃ってなってましたが、室内の涼しい所で24℃あったので、外の陽射しがある場所は25-6℃はあったと思います。
ポカポカ暖かくて、ベンチで昼寝している人がいたりして気持ちよさそう(^^♪

名古屋からお越しいただいたS中さん。
初めてのドライスーツに「暑い!暑い!」を連発してました・・・
ライセンスとったばかりで今回が初ファンダイブ。
色々動きすぎたのも合わさって、ちょっとバテ気味でしたが・・・

日ごろ運動不足とのことだったので、ある意味いい汗かいたのでは!?

地元岩出より駆けつけてくれたT中さんも今シーズン初ドライ。
ウエットの方が・・という話もありましたが、水中ではのんびり気持ちよく潜れた1日でした。

お二人ともまたお待ちしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)22.7℃、(透明度)8~10m
(主な生物)ハタタテダイ、クロユリハゼ、イワシ大群、タカベ、アジ群れ、カマス群れ、タカベ、キリンミノカサゴ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、サツマカサゴ、カサゴ、フウライチョウチョウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イシモチ群れ、ヒメフエダイ、イッテンフエダイ、チヌ、マダイ、グレ など

ファイル sea20081109.jpg 朝方の雨と冷たい風・・・
という訳で今日もドライ。
水中はまだ暖かいんですけどね~^_^;
ちなみにK目さんは今日もウエットで”全然寒くない”とのこと!
ドライも持ってるのに自身ウエットって決めたからウエットで!と意志強固さはさすが!

しつこいようですが、水中は暖かくて水温は24℃弱。
視界も良く20mクラス。

しっかり今日もキンメモドキやアジの大群を追い掛け回すカンパチを尻目にレック潜入講習。
スカッと無事修了して残りは魚群にシュワシュワ~っと突っ込み回して・・・あっという間にタイムオーバー!

続く2本目は予測より海況が良かったので予定変更して三段壁。
ブラブラっとピカチユーをゲットするとdecoがらみもあり、後は中層をプカプカ海底遺跡(!?)めぐり!

ほんと「水中は」すこぶる快適でした。
要するに「濡れた体に帰りのボートで風に打たれ」るのがしびれます。
今日はボート移動中に波の影響で浴びる海水が温水をかぶってるようで・・・

無事M本さん念願(?)のレックSPも修了!
おめでとうございます。
九州から遠路はるばる2度に分けてお越しいただく形になりましたが、海の中は快適でいい白浜を堪能いただけたのではないかと思います。

K目さんも四国からいつもありがとう。
次回はドライの時期にまた潜りましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)雨、(水底温度)23.9℃、(透明度)16~20m
(主な生物)キンメモドキ大群、カンパチ、ハマチ、スジアラ、タカベ、アジ、イシモチ、テンジクダイ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、キンギョハナダイ、ゴンズイ など
◎三段壁:
(天候)くもり、(水底温度)23.8℃、(透明度)20~23m
(主な生物)ピカチユー(ウデフリツノザヤ)ウミウシ、ヒトデヤドリエビ、ネッタイミノカサゴ、シラコダイ、チョウチョウウオ、キンチャクダイ、キンギョハナダイ、トラウツボ、ワカウツボ、ソラスズメダイ、スズメダイ、など

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -