エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060501.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)19.2℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、アジ稚魚群れ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ群れ、グレ群れ、ハコフグ、チョウチョウウオ、ハリセンボン、ハナミノカサゴ、ニザダイ、コケギンポ、コロダイ、アイゴ、シロウミウシ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)19.7℃(透明度)6~8m
(主な生物)ブリ、クマドリイザリウオ(白赤)、イロイザリウオ(黒)、イザリウオ(黄)、アジ群れ、イサキ群れ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、マトウダイ、クマノミ、イシダイ、コロダイ、オオモンハタ、コモンウミウシ、ニシキウミウシ、ミアミラウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など
◎ミスオーシャン前ビーチ:(天候)くもり(水底温度)18.5℃(透明度)6~8m
(主な生物)クロホシイシモチ、チョウチョウウオ、クマノミ、タツノオトシゴ、グレ、スズメダイ など

5月に入って一番!ウエットでの3ダイブでした。
水に入った瞬間ヒヤッとしますが、中に入ってしまえば慣れます。
水温も17、8℃を想定していたところ結果19℃前後でまずまず。
ビーチの浅場では21℃前後でした。

ビーチはたくさんの海草に色づけされてガラッと感じが変わってます。
いよいよ夏前の風景に!
そしてお馴染みソラスズメやクマノミの数も増え、稚魚達で賑わいはじめています。

ボートの沈船では、スパダイブのマスコットキャラクターでお馴染み(?)イザリウオを3種類も確認!
そして、ハマチというには大き過ぎ、ブリとしては少し小さいサイズのやつが5,6尾グルグルずっと回ってました。

やっぱり海はいい(^^♪

今日ご一緒したのは、僕のサラリーマン時代の先輩K野さん。
2年ぶりに東京から奈良経由で、ふたたび愛車ハーレーと共にお越し下さいました。
嬉しい限りです!ありがとうございましたm(__)m

昨日からのうねりの影響で、2年前に比べると透明度がいまいちだったのが残念でしたが、海中では目玉になる様な獲物(?)もみれて良かったです。

残りの休暇の間ゆっくり心身を休めて、東京へ戻る際にはくれぐれも安全運転で(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060417.jpg

◎カスミの根:
(天候)晴れ(水底温度)15.4℃(透明度)10~15m
(主な生物)オオカワリギンチャク、イシガキフグ、コガネスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ニザダイ、スジアラ、キンチャクダイ、など
◎色津:
(天候)晴れ(水底温度)14.7℃(透明度)10m
(主な生物)ハナイカ、キンギョハナダイ、ミギマキ、タカノハダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、コロダイ、ハナミノカサゴ、ウミスズメ、シラユキウミウシ、オトヒメエビ、シラユキモドキ、ミアミラウミウシ、キカモヨウウミウシ、ヒョウモンウミウシ など
◎M:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)カゴカキダイ、イセエビ、オオモンハタ、イシダイ、キンメモドキ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キビナゴ群れ、ハナミノカサゴ、ミヤコウミウシ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)キビナゴ群れ、ネンブツダイ、ボラ、クマノミ、ソラスズメダイ など

昨日に引き続きマツイさんと4ダイブ、そしてボートはオーシャンハウスの下川原さんともご一緒してきました。

天気は抜群だったのですが、昨日より少し波がありました。
朝一の1本が少し穏やかだったのでカスミの根へGO!
このポイントやっぱり気持ちいいです。
ダイナミックな地形や満開のオオカワリギンチャク・・・

その後の2本は湾内の色津とM。
さすがに今日は沈船は外しました。
やっぱりウミウシが目立ちます。
特に白くてカワイイのが(^^♪
”シラユキ”ってつくくらいですから・・
色津ではハナイカが!これもカワイイ。
Mではイセエビやイセエビにイセエビが・・・

ビーチではナビゲーションの仕上げ。
さすがに水中地図を作って潜る頃には地形が大分把握でき、新しい喜びがあるようです。
自分でコース設定したコースを完璧にトレースして戻ってきたときの感激は何ともいえないものがありますね。

マツイさんのSP認定は、今日でナチュラリスト&ナビゲーション。
おめでとうございます。
ただ、4ダイブ後の高速バス帰り!
はやはり強行だったのか、帰り際はバタバタになっちゃいましたね~・・・
またゆっくりしましょうね。
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060416.jpg

◎沈船(2本):
(天候)晴れ(水底温度)16.7℃(透明度)10~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ハマチ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、イサキ群れ、シマアジ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、コブダイ、コロダイ、オオモンハタ、オニカサゴ、ブダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ、ニザダイ、マトウダイ、タコ、アオリイカ、
キイボキヌハダウミウシ、シロウサギウミウシ、シラユキモドキ、シラユキウミウシ、シロウミウシ、ミアミラウミウシ、ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ、スミゾメミノウミウシ、ボブサンウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、オトメウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)10m以上
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、コブヌメリ、ボラ、ネンブツダイ など

前日までは天気予報で雨だったのに、明けてみると晴れ。
風・波は少々ありましたが、気持ちいい1日でした。

今日から2日間、前日白浜入りの晴れ男(?)マツイさんとファンダイブがてらのスペシャルティーダイブ。
ボートは沈船×2本でレックSP、ビーチでナビゲーションでした。

まずは、沈船では必ずハマチが回ってます。船内まで入り込んでグルグル小魚を追い掛け回しています。
いつもの小魚達もその捕食者達も健在。
さらにイザリウオが4固体程居付いているようで、今回は2固体を確認。
そしてそして、マクロはウミウシのカラフルなのやカワイイ系のものがワンサカ!
大満足な1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060415.jpg

◎カスミの根:
(天候)雨(水底温度)15.5℃(透明度)15~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク、スジアラ、キンチャクダイ、イサキ、イシダイ、ニザダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コガネスズメダイ、ミアミラウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)16.9℃(透明度)10~12m
(主な生物)ハマチ、コブダイ、イサキ群れ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、ブダイ、コロダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ミアミラウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など

天候はあいにくの雨でしたが、水面はベタ凪、水中もきれいでした。
カスミの根ではオオカワリギンチャクの根の周辺全体が見渡せました。
このぐらい見渡せるのは久しぶりでは?

海では今年初ダイブのtakaさんとご一緒しました。
カスミの根でディープSPが修了!
おめでとうございます。
そして2本目の沈船ではレックSPダイブ3本目。いよいよ沈船内への潜入決行!
暗い船内から窓枠を見上げると、入り込む日差しと小魚の群れがとてもキレイでした。

またよろしくです。(次回はレスキューかな?)

夕方に明日ご一緒するマツイさんと合流。
ヘルパー・介護の話で盛り上がり始めた頃に、昨年10月19,20日でご一緒したK本さんからの電話がありました。
アレ以来どうしてるかな?と思ってたところなので、声がきけてとっても嬉しかったのですが、偶然にも介護の話をしているところでだったので二重にビックリ!

プールに行ったり、お風呂場で練習(リハビリ?)とか続けているようで嬉しかったです。
気長に続けていって、いつかライセンス取れるようにしていきましょうね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060407.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)17℃(透明度)10m以上
(主な生物)ソラスズメダイ、オオスジイシモチ、マトウダイ、オニオコゼ など

今日は朝からとってもいいお日和。
青い空と青い海!気持ちよかったです。
空が青いだけで気分がいい!
最近雨が多かったり、引越しやなんやでちょっとブルーな気分が続いていたのもあってよけいに・・

1週間ぶりの海でした。
ビーチでインストラクター候補生とスキルアップ練習。
明日、明後日とPADIインストラクター試験があり直前復習です。
先週もご一緒したM浦さんと今回はマンツーマン。

明日に備えて不安解消になったことを祈るばかりです。

明日は自信を持って、思う存分持てる力を発揮してきてください!
応援してます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

(主な生物)クマノミ、オオスジイシモチ、コブヌメリ、メリベウミウシ、クロヘリアメフラシ など

ファイル sea20060329.jpg

先日のプールに引き続き、アルキメデス開催のインストラクターコース海洋実習の応援ということで、一日海でした。
昨日の暴風雨(?)の影響が残っていて透明度は落ちて浮遊物もたくさんでしたが、水は思ったより温かかったです。
前回のプールと違い、大自然の海がステージになることで解りにくかった部分も多かったと思いますが、今回でかなり課題対策がとれたのではないかと思います。
とはいえ、3名の候補生みなさんが笑いなども交えながら、和気藹々とこなしていたのは羨ましいほど良かったです。
4月IE組と6月IE組に分かれるようですが、全員の合格を心よりお祈りいたします。

話は変わって、明日の定休日より土曜日までの間また臨時店休とさせていただきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060312.jpg

◎権現崎-人工島:(天候)雨(水底温度)17.8℃(透明度)5~6m
(主な生物)ツバクロエイ<1m>、アカエイ、ワニゴチ、アジ群れ、グレ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ハリセンボン、クロホシイシモチ、コブヌメリ、イシダイ など
◎権現崎-黄色浮標下:(天候)くもり(水底温度)16.3℃(透明度)3~6m
(主な生物)グレ群れ、ニザダイ、ハマチ(ツバス?)、アイゴ、クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、キビナゴ、キンギョハナダイ、カサゴ、アジ群れ、タカノハダイ、イシダイ など

1日中すぐれない天気。
さらに海の方も前線の影響によるうねりと濁りが・・・
といった悪条件を吹き飛ばして余りある1日でした。

今日は約1年ぶりの水中スクーターSPコース。
お約束どおり、たけやんさんがギブソンSGとフリー&ジェフベックのCDを片手に引っさげて来てくださいました。
ありがとうございました。

水中スクーターを活用すると、2ダイブでしらら浜沖全域を駆け回ることができ、行動範囲が格段に広がります。

ファイル sea20060306.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)16.8℃(透明度)10m以上
(主な生物)ソラスズメダイ、オオスジイシモチ、ネンブツダイ、コブヌメリ、ボラ、カサゴ、サラサエビ、。チョウチョウウオ など

昨日一昨日から引き続きのREDコースは今日で最終。
海の方は計ったかのように雨が振り出す前に無事修了。
午後からの学科テストも難なく合格し、晴れて新しいレスキューダイバーが誕生です。
M井さんおめでとうございます。

マンツーマンでのコース受講で良かった部分もあるでしょうし、逆に体力的にキツかった部分等もあったと思います。
また今後、複数人数でのレスキューコース開催の際に是非参加いただいて、違った側面も体感してみてくださいね。
明日朝一からのお仕事。切り替えて望んでください。
僕も明日から金曜日までホームヘルパーの現場実習!
不安・緊張・ワクワク・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060305.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)16.9℃(透明度)15m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、タカノハダイ、チョウチョウウオ、グレ群れ、ニザダイ、カサゴ、サラサエビ、ヒロウミウシ、コノハミドリガイ、ユビノウハナガサウミウシ など

昨日のEFRに引き続き、今日は朝からレスキューダイバーコース。
天気・海況・透明度は抜群!
おかげで顔が日焼けしてちょっとヒリヒリ^_^;
「レスキュー」コースの場としては物足りない(?)海だったかも・・・

ご一緒したのは大阪から初めてお越しいただいたM井さん。
なんと昨年よりホームヘルパーの仕事をはじめたばかりの先輩でした。
合間合間にヘルパーの話で盛り上がりつつ、のんびり楽しく「しっかりと」コースの方も進行中!
海洋実習は明日の午前中で終わる予定なので、天気なんとかもってくれ~!

昼間のしらら浜はすでに裸で日光浴している人もチラホラでてきました。
もう寒くならないでね。

昨日のEFRまではkayoちゃんも一緒してくれましたが、夕方から高熱でダウン・・・大丈夫かな~?心配・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060205.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)14.6℃(透明度)8~10m
(主な生物)マトウダイ、コケギンポ、ソラスズメダイ、クマノミ、アジ群れ、チョウチョウウオ、ニザダイ、カサゴ、カゴカキダイ、ホオセキキントキ、オオスジイシモチ、ハリセンボン、ゴンズイ、テンクロスジギンポキタマクラ、ユビノウハナガサウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシ、アメフラシ、カザリイソギンチャクエビ、ガンガゼカクレエビ、サラサエビ など

天気は抜群。たまに雪。寒い・・・
ちょっと濁りがありましたが、透明度は10m近くあって良好。
ただ、さすがに水からあがると手がかじかんでブルブル・・

のんびりユラユラT中さんと二人で水中を漂ってきました。
T中さん今日はたくさん写真撮れて良かったですね。
それと、音楽の趣味が非常に近いことがわかって話が盛り上がりました。
ギターの趣味も(^^♪
分かり合えるものが増えるとその分だけ楽しさも増えます。
いつかフェンダーUSAのテレキャス弾かせてほしいです!
そんときは、僕のミュージックマンEヴァンヘイレンモデル(USA)と、フェンダーUSAのスキャロップ自力改造ストラトを披露しますね。

ではまた3月に楽しみにお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -