エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060712.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ・くもり(水底温度)25.6℃(透明度)1~5m
(主な生物)カゴカキダイ、ハタタテダイ幼魚、ソラスズメダイ、ニジギンポ、クマノミ、マダイ、チヌ、アイゴ、アオヤガラ、シマキンチャクフグ、ツマジロモンガラ、キタマクラ、ハリセンボン、チョウチョウウオ、アジ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ など

昨日よりちょっとうねりが大きくなりました。
あい変わらず浅場は濁ってます。

今日は去年に引き続きyukiちゃん(と僕)のbirthdayダイブ!
並びに、前日遊びに来てくれたO久さんの体験ダイビングと、2週間ぶりのK本さんとでビーチダイブ。

ユラユラ海草の影響で2名程波酔いが発生したものの、楽しくゆったりなダイビングでした。

海から上がった後、K本さんとO久さんからbirthdayケーキが!
ありがとう!
お陰でいい誕生日を迎えることが出来ました。

O久さんもライセンス取得に向けてやる気満々になってくれたみたいで良かったです。
またU野さんと二人、ちょくちょくと学科予習の進捗具合をみせにきてくれるの楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060711.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)25.1℃(透明度)2~6m
(主な生物)シマキンチャクフグ、ヘリモンガラ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、タコ、ニジギンポ、アイゴ、カワハギ、クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、アオリイカ卵、コロダイ、オキナワベニハゼ、ロクセンスズメダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、シマウシノシタ、ホウセキキントキ、アオヤガラ、コケギンポ、ハリセンボン、ハナハゼ など

台風3号後の初ダイブ。
浅場砂地の濁りはまだ残ってますが、沖の方の浅瀬付近の透明度は良くなってます。
モンガラ系やソラスズメダイ達の幼魚が目立ってくると、本格的に夏になってきたな~と感じます。

今回は、1年ぶりのyukiちゃんと二人でまったりダイブ。
タコやギンポなんかとじっくり遊んできました。
明日は二人揃ってbirthdayダイブ。

夕方に、今夏いっぱい限定地元民の二人、O久さんとU野さんがお店を訪ねてくれました。
予定してる明日の体験ダイビングの話もそこそこに、3人で世間話しにいっぱい花を咲かせて楽しかったです。
O久さんは明日体験ダイビング、U野さんはライセンスコースすることになりました。
これからもよろしく(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060708.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)24.7℃(透明度)1~5m
(主な生物)チヌ、ハタタテダイ幼魚、チョウチョウウオ幼魚、アオヤガラ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、アジ、コロダイ幼・中・成魚、ガンガゼカクレエビ、サンゴガニ、ハリセンボン、スズメダイ、アオリイカ卵、カサゴ など

北上してきている台風3号。
昨日の午後の段階で微妙だったビーチの海況。
翌日(今日)のダイビングを全面クローズにしようと決めて連絡を開始すると、滋賀からM田さん、高松からK目さん、東京からO江さんご夫妻が続々と白浜入り。

気持ちを切り替えて、翌日ダイビング出来るようにテルテルボーズでもつくって・・・と下がったテンションを上げながら迎えた翌朝(今朝)。

いける!
きっとみんなの願いが届いたんだと思う。
たしかに浅場は砂がゆすられて濁りが目立ちましたが、うねり具合もひどくなくて十分入れる。
さすが権現崎! 感心します。
(しらら浜では海水浴客がもう泳いでる)

結局予定していたアドヴァンステーマの3ビーチダイブと体験ダイビングを全てご一緒できました。
良かった良かった(^^♪

折角遠方よりお越しいただいたみなさんとご一緒出来て良かったです。
絶好の海況でなかったのは残念ですが、台風の状況を考えると予想以上にコンディションは○。

浅場の視界は良くなかったものの、うねりに身体を持っていかれることも無く、またそれなりの深さに移動すると5m程の視界もあり、魚達も色々出てきてくれてました。

また今度は台風の影響のないいい海でご一緒できるといいな。
K目さん!残ってしまった2本のボートダイブは来月回しになっちゃいましたが、今度こそ存分に楽しみましょう。
M田さん!海外主張で体壊さないでね。帰国の際にはご連絡くださいませ。
O江さん!またいい海をご一緒出来るのを祈ってます。
今度はライセンス取得かな?
またよろしくね。

さすがに明日、明後日は、海の方は全面クローズです。
お店は開けてますので、ご来店・お問い合わせお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060705.jpg

◎臨海ビーチ:(天候)雨(水底温度)24.4℃(透明度)2~6m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、タツノイトコ、クロホシイシモチ、カマス、アジ、カゴカキダイ、アオリイカ など

豪雨、強風、それからうねりを伴う波・・・
特に雨の方は記録的な豪雨とのこと。
台風の位置的にはまだ直接的な影響がでる位置ではないのですが、この強い前線の影響で沖の方は波・うねりがガンガン・・・

よってあっさりボートダイブはクローズ・・
今日は、午前中でライセンスコースを修了し、午後からボートでの沈船ダイブを楽しみにしていたのですが・・・
ボートはあえなく断念。
また次回のお楽しみ!ということで。

ファイル sea20060704.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ・くもり(水底温度)25.6℃(透明度)8~10m
(主な生物)カゴカキダイ、ソラスズメダイ、アジ群れ、タカノハダイ、オニオコゼ、クマノミ、アオヤガラ、キタマクラ、チョウチョウウオ、タコ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、ニジギンポ、コロダイ幼・成魚、ハナハゼ、ダテハゼ など

天気も良く海も穏やか。
浜では毎年恒例のちびっ子達の臨海学校行事でワイワイ賑わっておりました。
透明度もgood。いい所では10mは十分超えてました。

昨日から引き続きW田さんとのOWDコース。
朝から海浸り・・
でも、もう寒さは感じない程の水温になりましたね~。
コースの方も順調順調!

ところで、サッカーの中田ヒデ現役引退・・・
大好きな選手だったので、すごく残念ですが、ブラジル戦のあのシーンを考えるとやっぱり!
想像ですが、サッカーという団体競技スポーツの中で、コミニュケーションの取り方が苦手で苦しんだんだと思う。彼も本来は個人競技のスポーツ向きのタイプなんでしょうねー。
10年間お疲れ様!
そしてたくさんの夢をありがとう!

個人的には、ペルージャとローマ時代にユベントスをカモにしてガンガン活躍していた頃、同僚のトッティーとポジションを巡って競い合いながら、リーグ優勝した頃。
何度もワクワクさせてもらった!ありがとう。
ゆっくり休んで新しい人生を歩んでください。
海の癒しなんてのもいいものですよ。
その時は是非白浜のスパダイブへ!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060703.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)25.7℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、アオリイカ、アオリイカ卵、ニジギンポ、カマス、アジ群れ、マダイ幼魚、コロダイ幼魚、オニオコゼ、イシダイ幼魚、ロクセンスズメダイ、オオスジイシモチ、クロイシモチ など

以外や以外!
昨日のうねりと濁りは何のその。
水中は穏やかできれいでした。
海草を眺めていると、少しだけ残っているうねりを感じますが、いたって穏やかでした。

変化としては・・
これまで海中で所狭しとはえまくっていたボウボウのホンダワラが、かなり散髪が施され、多少すっきり夏らしい髪型が見えてきたなーって感じ。
問題は、カットされた髪の毛が全部ビーチに打ち上げられ、一面がまるでふかふかの芝生。
スパイクシューズのポイントがマッチしてるのかチェックしながらサッカーボールを捜してしまいました。

明日になれば、この芝生達もカットされ、また一面の真っ白な浜を取り戻すことでしょう。

今日は兵庫県からW田さんとオープンウォーターコース初日。
マンツーマンなので、のんびりやってます。
明日はちょっとやることが多い。
たぶん1日中海に入り浸って、終わる頃には「重力って重たい!」をしみじみ感じることが可能!

ジダンに乾杯!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060702.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)25.1℃(透明度)3~5m
(主な生物)ハタタテダイ幼魚、ソラスズメダイ、クマノミ、チヌ、コロダイ、ハリセンボン、コブヌメリ、ハナハゼ、ゴンズイ、ボラなど

強い風とうねりを伴う波。
予想以上に今日は朝から海況が芳しくなかったです・・・
四国から遠方はるばるお越しくださったのは同級生4人組みのY原さん、O智さん、S石さん、Mさん!
想いの強さが今日のダイビングを実現させてくれたんだと思います。

ファイル sea20060701.jpg

◎Wアーチ:
(天候)くもり(水底温度)22.5℃(透明度)10~15m
(主な生物)シラコダイ群れ、レンテンヤッコ、アザハタ、オオモンハタ、キンチャクダイ、イサキ群れ、イセエビ、コマチコシオリエビ、ネンブツダイ群れ、コロダイ、キハッソク、チョウチョウウオ、クマノミ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、コガネスズメダイ、オトヒメウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり(水底温度)24.9~28℃(透明度)8~10m
(主な生物)カマス、アジ群れ、クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、コウイカ、アオリイカ卵、アオヤガラ、チヌ、コロダイ幼中成魚、カワハギ、など

今日も日中は雨という雨は降らなかったな~。
午前中は曇り空と水面のうねりが昨日より大きくなってきたなと思いながら同じWアーチへエントリー。
水中はうねりも殆ど感じず、そして昨日よりグンときれいになってました。

どうなってるか気になっていたシーラの死骸を真っ先にチェック。
う~ん!かなり肉の量が減少している・・・
心なしか、シラコダイの身体が大きくなっているような・・・
他の魚たちも健在。
Wアーチの深度は25、6mと少し深めなこともあり、水底の方は少し肌寒い。

お昼前からは2ビーチ。
ナビゲーションダイブを2本やって無事スペシャルティーコースが修了!

ご一緒したのは、地元よりお馴染みT中(たけやん)さんとMさん。
お疲れ様でした。

午前中は船上でのうねり、その後のビーチではナビダイブと、少し体力を消耗した感もありましたが、最後のダイブでは特にバディコミニュケーションがすごくいい感じで、しかも自分達で決めた水中コースを見事、寸分違わないナビゲーションを魅せてくれました!お見事!
終わってみれば達成感に満たされた貴重なダイブになったと思います。

次に権現崎で潜るときは、今までと違った感覚でダイビング出来るはずです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

話は変わりますが、今日から7月!
しらら浜では早速今日からメッセージ花火が数十発打ち上げれれてました。
これから毎日花火三昧!(のハズ)

ファイル sea20060630.jpg

◎Wアーチ:
(天候)くもり(水底温度)22.1℃(透明度)8~12m
(主な生物)シラコダイ群れ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、キハッソク、アザハタ、ネンブツダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、ソラスズメダイ、シーラ死骸、ムラサキウミコチョウ など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)23.7℃(透明度)8~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、ネンブツダイ・クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、コロダイ、クマドリイザリウオ、コブダイ、オトヒメエビ など

さすがに今日は朝から曇り空。
昼頃に雨かな~と覚悟していたのに、なんと晴れました・・・

久々のWアーチ。
アンカーロープを降りていくと、いきなり1.5m程の光る魚が浮かび上がってきて☆☆☆と思ったら、死骸でした。
シーラの!
でも、そのまわりにシラコダイが群れていて、そして食べてました。
シーラを!
カワイイ容姿なのにやはり肉食・・

2本目は沈船。
もういうことありません。
今日はまたまた魚群に突っ込んで、いきなりトラウツボとご対面!になり、ちょっとだけかなり焦りました・・

愛知県は刈谷から潜りに着てくれたのはN崎さんご夫妻。
B型同士のとっても息の合ったいい感じのお二人でした。
羨ましい・・
あまりにいい感じだったので、二人にいちゃつき促進しておきました。
遠慮せず、これからも仲良くどんどんいちゃついてください。水中でも、陸上でも(^^♪
またお会いできるの楽しみにしてます。

P.S.刈谷で僕の弟と合うことがあったらよろしくお伝えください。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060629.jpg

◎千石丘:(天候)晴れ(水底温度)24.0℃(透明度)7~10m
(主な生物)クマノミ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイ幼魚、ホンソメワケベラ、レンテンヤッコ、シラコダイ、アオブダイ、コブダイ、コロダイ、ヘラヤガラ、イサキ、ハタンポ群れ、グレ、ヒトデヤドリエビ、ムラサキウミコチョウ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)24.2℃(透明度)7~10m
(主な生物)キンメモドキ大群、クロホシイシモチ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ワカウツボ、オオモンハタ、イシダイ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、コガネスズメダイ、コロダイ、クマノミ、など

今日も天気予報の予想に反していい天気。
海も凪。透明度も軽い登り潮の影響で少しずつ良くなっている感じ。

昨日AOWを終えたお二人とボートでファンダイブとオーシャンハウスで日向ぼっこ。
千石丘ではカラフルな熱帯魚レンテンヤッコがたくさんいて目立ってました。
大きなアオブダイ等も。

でもやはり2本目「沈船」のキンメモドキの量は圧巻!
まさに魚の海!!
どうしても突っ込みたくなってしまいます。
しかし、お気をつけください!
魚群を掻き分けて向こうへ行こうとして、何年ぶりかで船の出っ張りにぶつかりそうになりました。
もう魚群を透かして向こう側の物を識別することはできません・・・

お二人がアングリとした表情を見せてくれているとき、レギュレータが口から外れてしまわないか心配でした・・・
2日間ありがとうございました。
また待ってますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122018/0102
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -