エントリー

カテゴリー「マスタースクーバダイバー」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20090904.jpgすっかりビーチに人がいなくなりました・・・なんだか同じ、しらら浜だとは思えないほどにかわっちゃうんですよねぇ~(^_^;)
さみしいような・・・?! だけど、これはこれでイイような気もします。
気温は、まだまだ暑い日が続いていますが風が気持ちいい感じで吹いてくれます♪

ファイル sea20090904-2.jpg今日は大阪からお越しのI原さん、ナビゲーションSPコース。
そしてMSD申請、おめでとうございます!!
これからも、たくさん経験を積まれることと思います。
スパダイブにも、また是非お越し下さいね(^_-)-☆ お待ちしております☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ (水底温度)27.2~27.5℃ (透明度)8~12m
(主な生物)ハタタテダイ、イワシ大群、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、カスミアジ幼魚、アイゴ、チヌ、コロダイ、チョウチョウウオ、アオリイカなど

ファイル sea20090903.jpg 今朝は一番は曇り空。
涼しい風が気持ちよく快適な1本目だったのですが、昼頃からまた日差しが照り始めると、やはり暑い・・・

昨日から引き続きK本さんとボートで2本いってきました。
海況・水中ともに昨日同様すこぶるいい状態です。
やはり海が青くて暖かいと気持ち良さも倍増です。

ファイル sea20090903-2.jpg 今日の2本でK本さんは50本達成です。
レックSPも無事修了し、新しいマスタースクーバダイバーの誕生となりました。
トリプルでおめでとうございます。

彼女、理想的ないい経験の積み方での50本なので、漠然と積んだ100本200本の経験よりはるかにいいダイバーです。
これからも今までの経験をもとにたくさん楽しんでいってください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)くもり (水底温度)26.9℃ (透明度)15~20m
(主な生物)キンメモドキ群れ、ユカタハタ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、ツユベラ幼魚、キンギョハナダイ、カマス群れ、スズメダイ群、クマノミ、ハナミノカサゴ、イロカエルアンコウ、ヘラヤガラ、イシガキダイ、タカベ、ツノダシなど
◎沈船:
(天候)くもり・晴れ (水底温度)27.2℃ (透明度)15~20m
(主な生物)アジ群、イシモチ、オオモンカエルアンコウ、キンギョハナダイ、イサキ群、ソラスズメダイ、ブダイ、グレ、ニザダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ゴンズイなど

ファイル sea20090704.jpg 天気予報を大幅に裏切る好天好海況でした。

水の中は、水温23℃で透明度はモヤがあるもののマズマズ。
7月に入ってようやくちっちゃな可愛いチョウチョウウオの幼魚なんかがチラホラで始めてます。

午前中はI間さんの体験ダイビングと地元T中さんのファンダイブ。
浅場での練習はなんとか全部クリア出来たんですが、さあいよいよ潜っていくというあたりになって呼吸の方がうまくいかず・・・せっかくマンツーマンだったので、少し時間もじっくり使ってトライしてみたんですが・・・残念でした。

ビーチはアジの大群と熱帯魚の幼魚達が印象的でした。

午後からのボートでは、茨城県より西日本行脚中(?)のS藤さんが加わりT中さんと3人で色津へ。

天気も良く海も穏やかなので移動中のボート上も快適。
水中もマズマズの透明度とたくさんの魚。
近場のポイントのこの色津ですが、あたるとほんと気持ちいいんですよね。

ボートポイントとしては一番浅いポイントということもあり、光が良く入ることでソフトコーラルや熱帯魚がきれいだし、魚の群れもキラキラ綺麗で、トンネルや水路が入り組んだ地形で・・・
これで水の白モヤが無かったら言うことなし!って感じの気持ちいいボートでした。

このボートがT中さんの50本記念ダイブでした。
さらにこのあとEFR更新もし、晴れて3年越し(?)でマスター・スクーバ・ダイバー(MSD)認定です。
おめでとうございます\(^o^)/

急ごしらえの数合わせ的な形で取得したMSDではなく、期間をかけて一つ一つジックリのんびり色んなダイビングを積み重ねてきた最高の価値有る証です。
私が関連コースを担当させていただい方々の中でも自慢のMSDの一人ですV(^0^)
これからもgoodダイバーとして末永くダイビングを楽しんでください!
ほんとうにおめでとうございます。

明日は引き続きS藤さんと2人でボートです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・晴れ、(水底温度)23.5℃、(透明度)6~8m
(主な生物)アジ群れ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウオ幼魚、モンツキハギ幼魚、クマノミ、ソラスズメダイ、ヒメフエダイ、チヌ、マダイ、グレ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)23.3℃、(透明度)23.3℃
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、コロダイ群れ、ヨスジフエダイ、コブダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、ニシキウミウシ など

ファイル sea20081221.jpg 日中は程よい天気、程よい暖かさの風でドライスーツダイブにはちょうど日和でした。

水中の透明度も程よく、20℃は切ってしまいましたが、18℃代後半の水温、魚も程よくたくさんいてくれて快適な2ダイブでした(^^♪

今日は「魚の見分け方」テーマのファンダイブ2本!
ということで、1ヶ月半ぶりのY田さんN村さんと3人で、魚が集まってるエリアのみ、止まるでもなく進むでもなく!ってな感じのちょ~のんびりダイブでした。

普段見慣れている魚達でも、ちょっと突っ込んで観察してみると、色々おもしろい発見があったりして、ダイビング中の「程よい興奮感」が味わえて楽しいものです。

その記憶が新しいうちに図鑑片手にログ付け!
教えてもらうばかりじゃなく、観察しながら自分自身に生まれた好奇心・疑問を自分自身で解決する満足感もいいものです。
そして、目安となる系列(?)が分かれば調べる速度もあがって・・・

お二人にとっての今年最後のダイブは、見事

 「PADIマスター・スクーバ・ダイバー」

となることで締めくくることが出来ました!

おめでとうございます\(^o^)/

これまでの経験を上手く生かして、来年はどっぷりダイビングを楽しんでください!!
また年明けにお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)18.9~19℃、(透明度)10~15m
(主な生物)ヒョウモンダコ、モンツキハギ、ニセカンランハギ、ツノダシ、ハタタテダイ、キンギョハナダイ、ヌノサラシ、フウライチョウチョウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、マダイ、コロダイ、ヒメフエダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、クマノミ、キタマクラ、ホンソメワケベラ、シマウミスズメ、ハコフグ、ハリセンボン、コケギンポ、テンクロスジギンポ、イシモチ類 など

ファイル sea20080408.jpg

お昼前くらいから日差しが入り始め、午後からは気持ちいいポカポカ天気でした。

久しぶりのボートは、東京からのM島さんとマンツーマンダイブ。
冬場からしたら春にごりが入ってますが、それにしては色津の方はまあまあ。
水中では、ちっちゃなアジの大群と大きなアオリイカが目立ちました。
三段壁はまだまだウミウシがたくさん。
ピカチューまでいたり・・・

M島さんは今日でマスタースクーバダイバー!
一昨年からご一緒させていただくようになって、その後コツコツボチボチ積み重ねていった結果の到達点です。
おめでとうございます!
ダイブマスターっていう声も出始めてましたが、そんときはまた一緒にやりましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎色津:
(天候)くもり
(水底温度)16.9℃
(透明度)7~10m
(主な生物)アジ群れ、イワシ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、イシダイ、コブダイ、ヘラヤガラ、サツマカサゴ、チョウチョウウオ、シラコダイ、ハタタテダイ、アオリイカ、ムラサキウミコチョウ、ユビノウハナガサウミウシなど
◎三段壁:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)16.9℃
(透明度)5~8m
(主な生物)ピカチューウミウシ、マダライロウミウシ、センテンイロウミウシ、セトイロウミウシ、アカテンミノウミウシ、シロミノウミウシ、サガミコネコウミウシ、イサキ群れ、アオブダイ、クマノミ、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイなど

ファイル sea20080212.jpg

◎権現崎:
(天候)雨→晴れ
(水底温度)15.9~16.2℃
(透明度)8~15m
(主な生物)アジ群れ、トゲチョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ハリセンボン、タカノハダイ、ニセカンランハギ、コケギンポ、シロウミウシ、ニシキウミウシ、など

うーん・・・昨日はあんなにいいコンディションだったのに。
朝から雨、風、波(といってもしれてるけど)・・
海況的にはレスキューコースにはちょうどいい感じの中で2日目開催でした。

水中は一部浮遊物が大方ところをのぞいて、結構クリア。

といったこのコンディションは、技術的には全く苦にならないレベルで問題なしのO堂さんでしたが、アドリブ・応用が入ると手こずってました(^_^;)

テストも問題なくクリアし見事コース修了です。

新しいレスキューダイバーの誕生!とともに、既に8つのSPを保有するO堂さんですので、これで見事マスタースクーバダイバーです。

2重におめでとうございます。

これからは、ダイビングのおもしろさを追求する中で、これまでとこの2日間の経験を活かし、レスキューされないダイバーで居続けると同時に、実際にレスキューを実践する必要などないようなダイビングを続けつつ、存分に一生楽しんでいってもらえると僕も幸せです。

また今度はMSDとしてご一緒できる日を楽しみにお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061022.jpg

◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)25.1℃(透明度)18~20m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ群れ、アオブダイ、オオゴンニジギンポ、ハマフエフキ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、タキゲンロクダイ、ツノダシ、ツマジロモンガラ、アオヤガラ、アデヤカミノウミウシ、ムカデミノウミウシ幼体、ミチヨミノウミウシ、マダライロ(チータ)ウミウシ幼体、ムラサキウミコチョウ、キイロイボウミウシ など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)24.7℃(透明度)15~18m
(主な生物)キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、タカベ、アカヒメジ、ヨスジフエダイ、イワシ群れ、アジ、カマス、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、クロユリハゼ、イセエビ、コロダイ、ホンソメワケベラ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、ウミウサギガイ など

ちょっと心配だった天気ですが、とても良く晴れわたってきもちのいい1日でした。
海もベタ凪で透明度もGood!

今日はtakaさんの50本記念ダイブ。
マンツーマンということもあり、三段壁ではちょっと沖の方へ遠出し、いつもと違うコースを。
青と黄色の色合いがきれいなオオゴンニジギンポが見れました。何年ぶりだろう・・・
視界がいい中、結構移動したので地形満喫でした。

沈船の方は、ワンパターンですがまだ増え続けてます・・・小魚の群れ。
レックSPコースもかねてたのですが、魚に覆われてマジで見えません・・・入り口が!

takaさん!第一関門の50本クリア&MSD認定おめでとうございます。
大台の100本記念何かしましょうね(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20061001.jpg

◎ミサチ:
(天候)雨(水底温度)26.6℃(透明度)15~20m
(主な生物)ハナミノカサゴ、イセエビ、キンギョハナダイ、サクラダイ、タカベ群れ、スジアラ、ハマフエフキ、ゼブラガニ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、コガネスズメダイ、イラ、イシダイ、など
◎ショウガセ:
(天候)雨(水底温度)26.4℃(透明度)8~15m
(主な生物)オオカワリギンチャク、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、モンハナシャコ、キカモヨウウミウシ、ニシキウミウシ、イシダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キビナゴ、キンセンイシモチ、など

ディープSPの仕上げ。
今回はおとなり南部でミサチとショウガセのダブルディープポイントで潜ってきました。
朝から降り続く雨・雨・・・
さすがに今日は長袖ウエットにしました。
ボート上は雨風に吹かれてブルブルでしたが、水の中はいい感じでした。
透明度もgood!
たまに違うところで潜るのも気分が変わっていいものです。

昨日から引き続きご一緒したS山さんご夫妻。今日で5つのSP認定も揃い、見事マスタースクーバダイバー完成です。おめでとうございます。(^-^)//""
これからも色んなダイビングを夫婦仲良く楽しんでいってください。
またご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060930.jpg

◎三段壁:
(天候)くもり(水底温度)26.1℃(透明度)14~16m
(主な生物)カスミチョウチョウウオ、フタスジタマガシラ、フエヤッコダイ、シラコダイ、タキゲンロクダイ、ムスジコショウダイ幼魚、レンテンヤッコ、アオブダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、キンセンイシモチ、イセエビ、オトヒメエビ、キイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)26.0℃(透明度)14~16m
(主な生物)ヨスジフエダイ、キンメモドキ大群、アジ群れ、イサキ群れ、メジロ(ブリ)、カンパチ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、アカヒメジ、キンチャクダイ幼魚、コロダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンセンイシモチ、ネンブツダイ、ガラスハゼ、ヘラヤガラ、キタマクラ、アカホシカクレエビ、ムラサキウミコチョウ、など
◎色津:
(天候)くもり(水底温度)26.3℃(透明度)10~12m
(主な生物)イロイザリウオ親子(黒)、ベニイザリウオ(白)、ウミウサギガイ、キンメモドキ大群、ブダイ、メジロ、キンセンイシモチ、ジ、イサキ群れ、キカモヨウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、キンギョハナダイ など

雨はなかったけど1日曇り空。
でも海はベタ凪!
ウエットスーツはどうしようか迷った挙句「半袖」にしました。
まだいけそう(ボートで風に当たると・・・)

ボートで3ダイブ。どのポイントも良かったです。
三段はやっぱり水の色が青め。
沈船のキンメの大群がまた増えてます。
大き目のハマチ3尾と小さ目のカンパチ3尾がグルグルランデブー。
キンメの大群は色津のアーチにも!
色津ではイザリウオが3固体確認。
満足満足( ´∀`)

今日は京都からお越しの仲良しご夫婦S山さんご夫妻とスペシャルSPダイブ。
ディープ、エンリッチ、PPB、ナチュラリスト。
ディープ以外は修了してしまいました。
明日のディープが終わったらMSD認定の運びとなります。
ということで明日もボート行ってきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041023.jpg

スペシャル台風23号通過後の初ダイブ!
権現崎のエントリーエリアへいってみてビックリ(ノ゜⊿゜)ノ
セッティング場所にしているベンチエリアには、
大小の岩が打ち上がって散らばり、
石材のベンチも大移動!
そして、石積防波堤の右側の砂場が無くなってしまっているではないですか...岩が打ち寄せられて...
水中地形も変わってしまっている模様。

そんな中、S向さん母娘と体験ダイブご一緒してきました。
透明度2~4m。水温24℃弱。うねりも少し残っていました。
エントリー直後にハコフグとキンチャクダイ発見!といってもピクリとも動かずに水面を浮遊してました・・
おなじみの魚達は避難場所から少しずつ出始めているようですが、うねりのためちょっと少なめ。

最初はうねりに翻弄されてあせあせしてたyukariちゃんでしたが、後半は一番落ち着いて楽しんでましたね(口が心配..)。
motomiちゃんはさすが2回目ということでバッチリ!
一番疲労していたかに見えたお母さんでしたが、
民宿オーシャンハウスへ戻ると一番シャキッと元気でした。さすが年の功?それともおいしい夕食を目前にして・・・
楽しかったです。
またみなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

それから、M崎さんがお店に立ち寄ってくれました。マスタースクーバダイバー認定。
おめでとうございます~\(^-^)/
特性タオルを手に1枚撮らせていただきました。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
012017/0203
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -